NO! ホワイトクリスマス

b0174108_00170449.jpg
 朝から雪が降ってます。


初雪です。

今日の気温は、最高気温 -1℃、最低気温 -1℃となっております(@_@)

なんの予定もない日曜日はソファに横になりYou Tubeで日本のテレビ(日曜はワイドナショー必須)を見てゴロゴロが基本。

今日はお出かけの予定はないけれど、年末の日本一時帰国まであと3週間なので、お部屋の整理整頓をしながら少し荷物の用意をしました。


いつもならドイツ→日本はトランクが半分空くほど荷物が少ないのに、今回はなんだかボリュームが多い感じ。

今回お土産の軽量化を図ったのですが、その分一部嵩高いものになったのよね。

冬だから持って行く服も嵩高くなるし、これは行きからトランク2個かも・・・(――;)


しかーし、今回の飛行機はLufthansaの直行便。(お気に入りのFinn Airは料金が高かった)

たぬきさんが空港まで一緒に来てくれたらトランク2個でもノープログレム。(←頼む来てくれ)


今回もメインは三浦大知くんのコンサート(2Days)。

お友達になった大知くんファンの方々と久々会えるわー。


日本でクリスマスとお正月を過ごせるように、コンサートの日程を設定してくれて本当に大知くん&大知くんスタッフに感謝。<(_ _)>

少しでも日程が早かったらお休み取れなかったです。


それに加えて、日本のクリスマスケーキが食べれるー!

紅白歌合戦もリアルタイムで見れるー!(大知くん、初出場おめでとう☆)


たぬきさんのパパは毎年ホワイトクリスマスを夢見てますが、ここ数年は雪が積もっててもクリスマス前に暖かくなって、雪がないクリスマスで残念がってます。

でも今年は私の乗る飛行機が積雪で飛ばないのは困るから、ホワイトクリスマスは我慢してね。


[PR]

# by agendadeutsch | 2017-12-04 01:31 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

ようやくの“Mr. Lee”

 あれはいつだったでしょうか?

お友達と「女子会をしよう」となり、レストランを予約したにも関わらず、当日なんとレストランは休み(定休日!)で入れなかったのは。

(予約をしたお友達の名誉のために言っておきますが、彼女は日時を間違いなく伝えて予約OKの返事を貰ったと言っておりました)

それからずーっと(たぶん4年くらい)私が行きたいレストランリストに入ってた韓国レストラン“Mr. Lee”。(←店名)


なんせ評判がよいのよ。

知り合いの日本人はみんな美味しいって言うし、お客さんは韓国人がほとんどらしい。

お値段が少し高めでありながらいつも満席のため要予約のお店。

味にうるさい韓国人の同僚に「フランクフルトで一番の韓国レストランどこ?」って聞くと「Mr. Lee」と即答です。


そしてついにチャンスがやってきました。

11月22日はいい夫婦の日、そして7回目の結婚記念日。

「週末はレストランで食事しよう」というたぬきさんに、ここぞとばかりに“Mr. Lee”をリクエスト。

辛いもの好きなたぬきさんから反対意見は出ず、すんなりOK

(もうミス(?)は許されない)予約はたぬきさんにお任せしました。


そして当日。

お店は営業してて、予約もちゃんと入ってましたよ。


「チョー腹へり、何にしようかなー」(←2人共お昼ご飯抜き)

ビビンバも食べたいけど、ここはやっぱりブルコギいこうよ。と2人の意見が一致。

b0174108_07535384.jpg
いろんなキムチもついてきて

b0174108_07533679.jpg
プルコギ!


美味しいよー。

久々の薄切り肉がうれしい。

2人できれいに完食しました。


私 「寒い時はお鍋とか辛いのんがホンマええなぁ。」

たぬ「(キムチを食べ過ぎてヒーヒー言いながら)デザートないの?」


写真1枚目の中央にあるキムチをほぼ一人で食べたたぬきさん。

かなり辛かったようで、レストランを出た後ハーゲンダッツに行ってアイスを食べながら帰路に着きましたとさ。


[PR]

# by agendadeutsch | 2017-11-29 08:09 | ドイツ生活 | Comments(0)  

靴修理はココ!

 かなり寒くなってきました。

毎日コートとブーツが外せないアイテムとなっています。


そんなある日、お気に入りのロングブーツのファスナーが壊れてしまいました。


ぎゃー!

と叫んでも直るわけない。

しばらく後冷静になりましたが、下の疑問がぐるぐる頭の中で回ります。

「これって、修理可能なのかしら・・・」

「修理できるとしてお値段どれくらいなのかしら・・・」

「どこに修理をお願いしたらいいのかしら・・・」


いままでヒールのかかとを直してもらったことは何度もあるけど、そこ(Mister Minitはドイツにもある)では直してもらえないだろうし。(もし修理できるとしても、粗い仕事されそうだから頼みたくない)

多少お値段はかかってもいいから、しっかり仕上げてくれるところに頼みたい。


職場の人に靴修理店を聞いてみてもみんな「わかんない」の返事。

で、最後の頼みの綱、グーグルさんに聞いてみました。


フランクフルト市内で何軒か出てきた中の“Schumacherei Ivo & Mario Vodanović

サイトをチェックしてみると「むむっ、高級そうな店構え。」

フランクフルトに3店舗あるけど、全部ハイソな場所にあって、これは本物の予感。

お値段張りそうやけど、しっかり仕事してくれそうな感じです。


んで、行ってきました。

サイトの写真のイメージ通り、店内も高級感たっぷり。

でも店先に登場した店員さんはとってもフレンドリー。


私 「ブーツのチャックが壊れたの、直りますか?」

店員「(修理部分を確認して)大丈夫、直りますよ。」

私 「値段だいたいでいいんで教えてください。」

店員「(チャックの長さを測って)45ユーロですね。」

私 「あぁ、じゃお願いします。それとココ(小さな部品が取れそうだった)もお願いします。」

他に悪いところがないか靴を点検してもらって、最終的に100ユーロになりました。(靴底のゴムも変えるとか込)


数年前、(別のブーツが)同じように壊れたとき「1万円くらいかかるから新しいの買ったほうがいいよ。」と言われたんよね。

と、思えばそれくらいが相場ということなのね。


とはいえ、100ユーロは痛い出費です。

そんな気持ちが顔にでたのでしょうか?

店員「このブーツいいものだから、修理する価値ありますよ。」って。

あなたの言葉信じます!


そして、昨日ブーツを引き取りに行ってきました。

店員さんは変わらずフレンドリー。

そして修理を終えたブーツはとっても綺麗な仕上がり。

しかも3日間で仕上げてくれて大満足です。


もう簡単なかかと直しでもMister Minitには行かないわ。

Ivo Marioが親子でしてるSchumacherei(靴工房)、お勧めです。

b0174108_08170876.jpg

[PR]

# by agendadeutsch | 2017-11-18 08:31 | ドイツで見つけたお気に入り | Comments(0)  

シェアハウス入居者募集中

前回チラッと書きましたが、たぬきさんがアパートを購入し、シェアハウスとして貸出しています。


現在まだ1部屋空いているので、この場を借りて入居者を募集させていただきます。(*^_^*)


場所はフランクフルト市内 最寄駅はSバーンのSindlingen駅。

駅からアパートまでは徒歩5分かかりません。(バス停も近いので、Sバーンがストライキなんてことになってもバスで移動できます!)

中央駅やフランクフルトの中心までは電車で15分程度。

アパートの近くにスーパーがあるのでお買い物便利です。


家賃や保証金その他詳細についてはこちらのサイトをご覧ください。


b0174108_05521405.png
シェアハウスの間取り

b0174108_05520009.png
こちらが今回募集中のお部屋(家具付き)

b0174108_05522789.png
キッチン

b0174108_05523912.png
バスルーム

なお、家主はたぬきさんになりますので、英語またはドイツ語でコミュニケーションが可能な方に限ります。

お問い合わせやご興味のある方はfrankrodel46@googlemail.com(日本語でもOK)までご連絡ください。


[PR]

# by agendadeutsch | 2017-11-08 06:00 | Comments(0)  

フリマな日

 今年の夏頃、たぬきさんがアパートを1戸購入しました。

間取りは3部屋とキッチンとバスルーム。

といっても私たちが住むのではなくシェアハウスとして貸すためです。


ベッド・洋服ダンス・机・洗濯機・電子レンジなど、必要なものはすでに用意してあるのですが、「あったほうがいいよね。」的なものは徐々に用意しているたぬきさん。


そんなある日、私がいつもチェックしているフランクフルトに住む日本人向けのインターネットコミュニティサイトに、あるお知らせが載っていました。


「日本に帰国のため、自宅を開放してフリーマーケットを行います。」

詳細をチェックしてみると、出品されるものは大型家具から服や文具までいろいろ。

御値段もお手頃価格のようです。

って、ことでたぬきさんと2人で行ってきました。



11時開始のこのフリマ。

私たちも開始時間に到着するよう出発したのですが、バスの遅延で30分遅れで到着。


すでにフリマ会場はかなりの人。

たぬきさんはシェアハウス用品を、私は私用品を物色のため別行動です。


結果、たぬきさんも私も予想外にたくさん購入してしまいました。

IKEAで迷った挙句買わなかった座布団が、このフリマで安く買えたわー(^o^)


大きな買い物袋を提げてアパートへ戻っていると、通りにポツポツとお店(?)が出ています。

私 「何?日曜日なのに屋台がポツポツでてるけど・・・」

たぬ「あぁ、今日この地区はフリーマーケットしていいって日なんだよ。」


「していい」って許可制なのか?(-_-;)

ま、それは置いといて、以外にたくさんのお店(?)が出ています。

b0174108_06534233.jpg
本屋さんの前で

b0174108_06531261.jpg
カフェの前で

b0174108_06515570.jpg
建設現場の足場の下で
この他にも通りには結構な数の出店がありました。


帰国売りフリマと雰囲気も出品されてるものも全然違うしこっちのフリマも楽しそう。(思ったよりガラクタ感が少ないのがちょっと残念)

ご近所フリマは次回要チェックね(^ム^)


[PR]

# by agendadeutsch | 2017-11-07 07:19 | ドイツ生活 | Comments(0)