予想を超えるすごい人

 今日は朝からびっくりニュースが飛び込みました。


私がクレイジーインラブしている三浦大知くん。


彼がなんと「天皇陛下在位30年記念式典」で天皇陛下作詞・皇后さま作曲の歌を歌うとのこと!!!


鳥肌立ちました\(o)/!

こんなことって、(歌手の人にとっても)一生に一度もないことやん。


すごい! すごいよ!!

どんどんすごい人になっていくよ!!!


この式典は2月24日。

インターネットでも中継が見れるそうです。

1月29日から(ドイツで)ドラゴンボールが公開になって、2月は福岡&武道館コンサート行って、2月24日のこの天皇陛下の式典があって、3月は大阪でコンサート。(忙しや。でもうれしい)


大知沼にはまって、そろそろ3年。

冷めるどころか、更にメラメラ燃え上がる大知熱。

とんでもない人好きになっちゃったな。(#^.^#)


大知くんの夢「日本語の歌でグラミー賞を獲りたい」

きっと遠くない将来、その時はやって来ると信じてます。

b0174108_04565308.jpg
かめはめ波で大知熱放出


# by agendadeutsch | 2019-01-18 05:02 | 三浦大知 | Comments(0)  

リサイクルでほっこり

 年末の大掃除、ただいま実行中。


先週はタンスの中身をひっぱりだし服の整理をしました。


そして出てきた「ここ数年着てないな」の服。

思いきって処分です。


処分する時、私はまずインターネットで「お譲りします」って掲示板に出すことが多いのですが、今回は年末ということもあり準備や受渡しの時間がありません。

かといって、ゴミとして捨てるのはもったいない。(まだ着れるし)


と、いうことでドイツ赤十字のコンテナに入れることにしました。

町の通りに服や靴を入れる(赤十字の)コンテナが設置されてるの

これでリサイクルに回されます(汚い物は入れちゃダメ)


でも、生地もまだまだきれいな色もステキなお友達から頂いたコート。

これを赤十字行きにするのはもったいない。


もしやと思い、勤務先(私とサイズがほぼ同じ)の同僚に見せてみると「ステキなコートじゃない。」と気にいってくれたので彼女に譲ることにしました。


すると、次の日。

勤務先のテーブルにメッセージ付きで同僚から私宛てのプレゼントが置いてありました。

b0174108_04462373.jpg

「ステキなコートをありがとう」って


もーうっ。

私こそ、こんなステキなメッセージとプレゼント頂いちゃってありがとうだわーん♡


ゴミの減量の意味もあるけど、やっぱリサイクルっていろんな意味でステキだわ。

人と人との繋がりを感じます。


# by agendadeutsch | 2018-12-20 04:57 | ドイツ生活 | Comments(1)  

暮らーし安全。はいつになるの?

  去年の10月。

急にお風呂のお湯が出ない日がありました。

蛇口をMAXにひねってもぬるま湯で、お風呂に入って(バスタブにお湯を溜めて)も全く温まることが出来ません。


週に2日ほどこんな状態が続いたので

「これから冬だし修理やね。」と思ってたら、11月頃からまた普通にお湯が出るようになりました。

「?」

理由はわかんないけど、直ったんなら修理必要なしとしていたのですが・・・


今年の10月。

またお風呂のお湯が出なくなりました。

「なんで10月なん?何かあんの?」と思いましたが、しばらくしたらまた直るでしょ。とそのまま放置(ぬるいお風呂でガマン)をしてました。


しかし今年はほぼ毎日のようにぬるま湯&11月に入っても改善させません。

これはもう限界。

(例えまたお湯がでるようになっても修理しようと決めました)


で、ボイラーを新しいものに取り換えるため業者さんに来てもらったのですが、この人が結構な巨漢。

屈んで作業をしている後ろ姿、ズボンがずれてお尻の割れ目見えてます。


しばらくすると業者さんが、「(新しいボイラー)の取付けに壁に穴を開けないといけないんだけど、洗面器に問題がある」って言うの。


実は私が引越した当初から、洗面器周辺のタイルにヒビが入っていたのです。

b0174108_07474554.jpg

b0174108_07470695.jpg

家主さんから「直そうか?」って言われたけど、このくらい問題ないと思ってそのままにしてたの


今回、壁(タイル)に穴を開ける場所は洗面器の近く。

なので、振動で更にこのヒビ割れがひどくなる可能性があること。

そして、(ヒビ割れがひどくなると)タイルが剥がれて洗面器が落下する可能性があること。

さらに落下する時、壁の内側にある水道管も破損して水漏れするとも(←まぁ洗面器の落下は今すぐってことぢゃないけど)


と、洗面器にどっしり太い腕を乗せながら上の説明をする業者さん。

そして、「ほら設置が甘いでしょ。」と全体重をかけ洗面器をユサユサ揺らす業者さん。(ギャー、あなたのその体重かけたら大丈夫なもんも痛むわ!)


そんなこんなで、作業時間が大幅にオーバー(洗面器は修理してません)したため、私は仕事へと出掛けました。(たぬきさん、あとは任した)


その日のお昼すぎ、たぬきさんからのライン。

「電気配線に問題があって彼(業者さん)は専門外なので、明日また別の業者が来ます。今日はお湯が出ないからお風呂使えないからね。」って・・・。


はぁ~、お風呂に入らず寝るなんで多分20年ぶりくらいぢゃない。

おぼえてる限りないわ。(工事が予定通りに行かないのは普通のことなので、1日で終わるとは元々期待していません)


次の日の朝、電気屋さん(?)が来て無事工事は完了。

あぁ、よかったよかった。


と、安堵したのも束の間。

業者さんが帰った後、

たぬ「洗面器の下から水漏れしてるよ。」

私 「ウソっ。」

洗面の水を流すと下の管からじっとり水が漏れてきます。

b0174108_07483438.jpg

この歪み元からやった?


水漏れは簡単に直せます。

でも原因が洗面器の歪みだったら、ヘタに触ると落下の危険性が・・・?

ってことで現在、洗面の下にバケツを置いて対応中。


また工事かいなー(ーー;)

今回のボイラーを新しくしただけでもかなりの出費やのに。

更に洗面器の設置のやり替えとなると、一体ナンボかかるんやろか。(泣)


さて最後に問題です。

今回たぬきさんは10社にこの工事の見積もりを依頼しました。

返事が返ってきたのは何社でしたでしょうか?


# by agendadeutsch | 2018-12-14 08:12 | ドイツ生活 | Comments(0)  

クリスマスまでに決着してね

 もういくつ寝るとクリスマス~♪っと


今年は24日が月曜日(仕事は通常昼まで)なので、23日からお仕事がお休みになります。

年始は4日からなので12日間のお休みです。


去年は(有給が残ってたから)数日フライングして休みに入り、その間日本へ帰りました。(ちょうど大知くんのクリスマスライブあったし♡)


しかし、今年はたぬきさんの実家からのプレッシャーラブコールがすごい。

ということで、クリスマスはたぬきさんの実家で過ごします。


そして、さらに年末日本にも帰ります。

「いっつも一人で帰って来て! たまには二人で帰って来なさい!」

と、こちらは私の実家からのプレッシャーがすごかった。(たぬきさん4~5年日本帰ってない)


正直日程がキッチキチ。

仕事納めの22日、そのまま電車でたぬきさんの実家へ。

25日の夕方実家からフランクフルトへ戻り、26日のフライトで日本へ。

(たぬきさんは別日程で動くので飛行機は別。ってかこの人まだエアチケット取ってないわ


心配なのはドイツの(たぬきさん実家からの帰りの)電車。

積雪とか豪雨とか強風とかで遅れたり、意味なく電車が来ないとかやめてよー。

何事もなく通常運行してくれればいいだけなんよ。


しかし、今回はさらに心配なことが。

その理由は“ストライキ”!(またドイチェバーン)

フランクフルトはひとまず1日だけだった(でも次いつするかは不明)けど、ベルリンとかは今日もストだったらしい。

もー、たくさんの人が実家に帰ったり、旅行に出たりする時期にホントやめてほしいわ。


無事に飛行機乗れるように、クリスマスは教会のミサに行ってストライキや遅延がないことをお祈りしよ☆彡


# by agendadeutsch | 2018-12-12 06:32 | ドイツ生活 | Comments(0)  

肉満載、クロアチア飯

 勤務先の忘年会に行けなかった理由。


それは、たぬきさんのパパ&ママがフランクフルトにやって来たから。

パパ&ママのメインはフランクフルトで開催されたウィスキーメッセ

私は仕事だったのでメッセには一緒に行きませんでしたが、夜の食事を一緒にしましょう。となったのです。

(仕事より家族が大事)


仕事が終わってレストランに向かうためバスに乗り、たぬきさんに“今向かってるよ”とラインを打っていると視線を感じました。

「(私の隣の)座席に座りたい人かな?」と思いふと顔を上げると、そこにはたぬきさん一家が。


私 「なんで?」

たぬ「僕たち電車からバスに乗換えるとこで、ちょうど君の姿が見えたからこのバスに乗ったんだよ。」

ということで、バスの車中でパパ&ママとハグ(ほっぺチュー含む)の運びとなりました。


この日みんなで向かったのはクロアチア料理レストラン。

Zum Neuen Adler”(今回お初のレストラン)


私的にはドイツ料理と何が違うのかよくわかんないクロアチアン。

強いて違いを言えば、ミンチを使った細長いハンバーグのチェヴァプチチやお子様ランチによく付いてるケチャップライスのようなジュベチライスはドイツ料理にはない。

ボリュームはドイツ料理と同じくかなりの量なので、お昼ご飯を抜いてクロアチアンに挑みました。


パパはチェヴァプチチを、ママは(そんなにお腹空いてないから)前菜のみ注文。

私はこのお店オリジナルの“Zum Neuen Adler盛り合わせ”を注文。(たぬきさんは・・・忘れました)

b0174108_06164731.jpg

豚・牛・鶏の肉三昧&ケチャップジュベチライス(お約束のポテト付)

これにサラダも付いてて「食えるもんなら食ってみろ―」なお品です。


最近食欲が落ちてるので、サラダでギブアップかも・・・と思いましたが、結果完食。



美味しかったのよー。

久々の肉。

特に豚肉が柔らかっくてソースも美味しぃかったの。

バカンスには必ずクロアチアに旅行するパパ&ママも「うん。おいしい。」と満足のお味でした。


一般的にクロアチア料理レストランのお値段はリーズナブルで、ドイツ料理レストランと同じくらい。(注・観光地は除く)

「味のない肉ひたすら食えー」のドイツ飯より「お肉に味を付けておきましたのでお召し上がりください」的なクロアチア飯をお勧めします。


最後に余談

レストランの名前によく“Zum・・・”と付いているのは、日本語的に訳すと“○○亭”という意味です。


# by agendadeutsch | 2018-12-07 06:28 | ドイツ飯 | Comments(0)