激押しチーズケーキ

 どーしても食べたかったのよ“La Maison du Painのチーズケーキ。


(たぶん)2年前くらいに一度食べて、あまりの美味しさに忘れられない味となったのですが、お店の場所や営業時間の関係でリピートできてなかったのです。

最近、職場の人が「チーズケーキを自分で作ってみた」という話を聞いてから「あの店のチーズケーキがもう一度食べたーい!」と思いが爆発。

しかしやっぱなかなか行けなかったのですが、(思いが)爆発してから約1ケ月。

先日ようやくお店に行けました!


念願のチーズケーキそしてせっかくだからエクレアもお買い上げ。

ここのお店はお値段ちょっとお高め。(チーズケーキ2個とエクレア2個で13ユーロ)

トルテやパンも欲しかったけど今回はガマンです。


ちなみにドイツでケーキを買うとほとんどの場合

b0174108_07164493.jpg
こんな感じで渡されます。

(紙袋やビニール袋は有料。袋なしなら手のひらに真直ぐ乗せて気を付けて帰るのよ)


お家に帰って紙袋オープン♪

b0174108_07151353.jpg
(チーズケーキがちょっと崩れちゃったけど)美味しすぎるーっ。

あっちゅう間にチーズケーキ2個&エクレア1個食べちゃったよーん。


来年春には新しい店舗がHauptwacheの“My Zeil”に出来るということ。

勤務先から近いから仕事帰りに寄れちゃうわ♡

って、春まで待てない。

来週の休みに買いに行こーっと。


[PR]

# by agendadeutsch | 2018-10-30 07:28 | ドイツで見つけたお気に入り | Comments(0)  

出来るだけお得がいいの

日本に帰国する飛行機のチケット、ただ今予約完了しました。


(いつ帰るのかについては次回以降に書くとして)はぁ~、緊張した。

今回初めて自分で予約したんですよ。


いつも飛行機のチケットはたぬきさんが予約します。

もちろん私だって自分で予約できますよ。(子供ぢゃないんだから)

でもいっつもたぬきさんから「予約前に必ず僕に相談すること」とのお達しが出るのです。

(たぬきさんがいうには「君に任せると安心できない」からだそう)


でも結局、「このサイトで見たこのフライトが一番安いから、これで予約して」と言っても、慎重派のたぬきさんはそこから「同じフライトでも違うサイトのほうが安いかも・・・」といろんなサイトを見比べて時間がどんどん過ぎていくのです。

(横で見ている私はイライラ。でもじっと黙って予約完了するまでガマンの子)


しかし、最近たぬきさんはかなり忙しく帰宅も夜10時を過ぎることが多いくてお疲れ。

なので、「今回は私自分で予約するからね。」と宣言。

たぬきさんからもOKを貰いました。


今回私がチェックしたサイトは“Opodo”と“Expedia”そして“Google Flüge”。


同日・同時刻で検索した結果、Google Flügeさんが提示した金額が一番安かった。

そして予約はオランダ航空・またはエールフランスのサイトで予約するのが安いよと書いてあったので、オランダ航空(KLM)のサイトから予約することに。(今回行きはKLM・帰りはエールフランス)


KLMのサイトからフライトを選び、自分の名前などを入力して予約手続きを進めていました。

そしていよいよ最後のお支払い画面。

クレジットカード払いを選ぶと、なんと手数料が別途11ユーロかかるとの表示。


「えぇー!? 11ユーロも上乗せやったら結局OpodoExpediaのほうが安いやん!」

最後の最後でコレかいな・・・。


でもOpodo にしてもExpediaにしてもクレジットカード払いは手数料がかかるのよね。(3~5ユーロくらい)と考えると結果金額は同じくらいか・・・


KLMとエールフランスは提携してるから手数料も一緒やろうなぁ。

まぁダメもとでエールフランスのサイトから試してみよう。


と、エールフランスのサイトから予約をしてみました。

すると、なんと、クレジットカード払い手数料無料でした。 \(o)

ビバ!エールフランス。見直したぞ。


手間はかかったけど、なんとか予算内に収まりました。

さぁ、あと2回分のフランクフルト⇔大阪のチケットが必要です。(~_~;)



なるたけお安くお得にゲットのため、いろんなサイト見比べなくちゃ。(←たぬきさん化現象)


[PR]

# by agendadeutsch | 2018-10-23 06:52 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

りんご三昧レストラン

 フランクフルトがあるヘッセン州の名物のひとつに“Apfelwein(りんごのワイン)”があります。

Apfelweinレストランもたくさんあって、ここではヘッセン州名物の料理やザ・ドイツ飯なるものが頂けます。


先日たぬきさんの親戚がフランクフルトに来たので、一緒にご飯を食べることになりました。


で、「せっかくフランクフルトに来たんだから名物食べなきゃ。」というリクエストがありApfelweinレストランに行くことに。


私は仕事のため直接レストランに直行。

たぬきさんと親戚の人(計3人)は一緒に先にレストランに行ってると連絡がありました。


仕事が終わり急いでレストランに行くと、私が一番でした。。。(なんくるないさー)


お店の人に「全員揃うまでオーダー待ちますか?」って言われたけど、「うんにゃ、喉乾いてるからドリンク先頼みます。」とメニューを持ってきてもらいました。


メニューを開いてびっくり。

通常Apfelweinの種類といえば3種類くらいなんだけど、このレストランいったい何ページあんのー?ってぐらいすんごい種類です。


もう何をチョイスしていいのやらわかんないので、“Apfelweinprobe”という5種類のりんごワインを試し飲みできるものにしました。


それがこちら

b0174108_05573502.jpg

普通のApfelweinは左側のような色。ロゼはあまり見かけません。

私の好みは左側の3種。ロゼ(特に奥)は赤ワインのような味で、赤ワインが苦手な私は飲むことができませんでした。


と、ちびちび飲んでたところでたぬきさん達が到着です。

親戚の人と私は約4年ぶりの再会。

親戚「私たちのドイツ語の会話が早くてわからなかったら、英語に切り替えるから言ってね。」

私 「いや・・・、英語のほうがもっとムリなのでドイツ語ゆっくりでお願いしまっす。」(初めて会ったときは英語オンリーで喋ってたね)


さて、みんな揃ったところで食事のオーダーです。

しかし・・・見慣れないメニューが多くてイメージわかない・・・

というより、メニューに書いてる説明に見慣れない単語がたくさんあってわからない。

でも、いつもと同じぢゃなくてここでしか食べれないようなの食べたい。


で、この店オリジナルのものを頼んでみました。

b0174108_05582867.jpg
りんごの入ったハンバーク!

りんご入りマスタードソース付&回りの芋団子にもりんご入ってます。(どやさ)


あまりに強すぎるりんご押しに少し不安でしたが、お味は美味。(あまりりんごの味はしない)

1点残念だったのはちょっと冷めてたんよね。

アツアツ食べたかったな。


そして最後にデザート

ここでもオリジナルなものってことで

b0174108_05590103.jpg

かぼちゃ種子油のアイスクリーム!(どやさどやさ)


油のアイスってことで食べる前は正直不安でした。

でも、これっ!めっちゃくっちゃ美味しかったの!

このアイスだけ食べにこのレストランに通いたいくらい感激の味\(o)/!


私はもちろん、たぬきさんも親戚の人もみんな大満足なレストランでした。


レストランの名前はSchuch’s

200年ほど前から続く老舗レストラン(今で5代目)。

街の中心ではなくちょっと不便なロケーションだけど、味よしサービスよし。

お誕生日会や結婚記念日など、お祝いの時にこのレストランSchuch’sいかがでしょうか?

(メニューは月ごとで変わるようなのでご注意ください)


[PR]

# by agendadeutsch | 2018-10-16 06:11 | ドイツ飯 | Comments(0)  

長い人生、ツキのない日もあるわよね

 先週の週末。

仕事が超忙しく、めずらしく残業となりました。(とはいっても30分だけ)


仕事を終えてアパートに帰るためいつも通り駅に向かい電車を待っていました。

土曜日は本数が平日より少ないのでなかなか電車が来ない。

「疲れたし、早く帰りたいよ~。」


暫くしてやってきた電車に乗り込むとラッキーなことに座れました。

「はぁ~一安心。」


しかし、私が降りる駅の一つ手前の駅で車内アナウンスが流れました。

「この電車はこの駅止まりなので降りてください。この駅以降へはバス・Uバーンまたはトラムを利用してください。」(←なぜ、途中で止まるかの理由の説明はない)


なによソレー!!!

だったら最初っからそのことをアナウンスしろよ!

電車(一番先頭車両)の行先案内も、乗車する時もそんなアナウンスなかったんか!


もぉぉぉー、だからSバーン嫌いよ。


と、文句を言っても帰れない。

この駅から家に向かう代替えはバスとUバーン。

どっちに乗るにしろかなり歩く必要があります。

歩きたくないので、出発駅までSバーンに乗り戻ることにしました。


無事、出発駅まで戻ってきたこの時点ですでに1時間経過。(通常ならこの駅からアパートまで15分位)

この駅からUバーンに乗って、バスに乗り換えれば歩く必要もなく30分もあれば帰れるわー。

やれやれって感じでUバーンの駅に向かって歩いていると、急に靴底にグニュっと違和感が・・・

ガム踏んじゃったよぉぉぉ。


エレベーターでガシガシして大分とれたけど、ホンマ気分悪いわ。


しかし、まぁムカムカした気分はUバーンに乗ったこで忘れるとして・・・



車中で安心したのも束の間、数駅過ぎたあたりで大変なことを思い出しました。

「私、お財布忘れてきた・・・」

定期券&身分証明証が入ったお財布を勤務先に忘れてきたのです!


やばい。

今ここで「乗車券拝見~」ってコントロールがきたら罰金やん。(&警察行き)詳しくはこちら

ラッキーなことにUバーンでは大丈夫でしたが、次の難関はバス。


正直、バスにコントロールが来るのはかなり低い確率。

でも私は一度バスで罰金をくらった過去があるのです。

前回とはちがい現在の罰金額は60ユーロ・・・


今日はいろいろツイてないし。

無賃でバスに乗るのは危険かも・・・。


よし、ここはあの人の出番。

「たぬきさーん迎えに来てー」


と、電話するも応答なし。

何回電話しても留守電に切り替わります。


応答するまでしつこく電話しようと思ったら、充電がヤバい!

うわぁぁぁ。

たぬきさんからの着信待ちに作戦変更です。


数分後、たぬきさんからの着信はありましたが、迎えにいくのは無理との返事。

しょうがないので、歩いて帰りました。


7時30分に仕事が終わり、アパートに着いたのは10時。

通常15分で帰れるのが、この日は2時間30分・・・


財布忘れたのは私が悪いんだけど、ツイてない日っていろいろ重なるものですね。

トホホ・・・((+_+))

明日はいいことありますように。


[PR]

# by agendadeutsch | 2018-10-09 06:13 | ドイツ生活 | Comments(0)  

ベビーなKIWI

 毎週末、郵便箱に次の週のスーパーのチラシが入ってて、チラシ大好き&安売り大好きな私は必ずチェック。


するとあるスーパーのチラシで見慣れないフルーツが載っていました。

そのフルーツの名前は“Kiwibeeren”。

日本ではキウイベリーという名前で呼ばれています。


実はお腹によい(お通じがよくなる)ということで、最近キウイをよく食べてます。

キウイへの興味大(安売りしてないか?とか)な今、この新種(?)キウイベリーは見逃せません!

早速仕事の帰りにスーパーへGO


ありましたよー。

b0174108_15281748.jpg
Kiwibeeren beerenはベリーという意味です)

1パック(125g)(安売り価格で1,70ユーロやったかな)


ぶどうと比べてみると

b0174108_15295905.jpg

一回り大きいくらい


このままぱくっと食べれる大きさですが、切ってみると

b0174108_15303683.jpg

しっかりキウイ♡ 

別名ベビーキウイと言われるだけあるかわいさです。


お味のほうは、皮を剥くと普通のキウイのような酸味が少なくて甘―い。

皮付きだと(皮も食べれます)ちょっと酸っぱくなる感じ。

どっちで食べてもおいしーです。(#^.^#)


普通のキウイよりも栄養価が高く、スーパーフルーツと呼ばれているこのキウイベリー



今後リピートするかはお値段次第かな・・・

今回は20粒くらい(125g)入って1,70ユーロでしょ。

5粒で40セントくらいか・・・(計算セコすぎ?)

普通のキウイは1個40セントくらいなんだよね。

どっちがお得かつい比べちゃうわよ。


最後に

昨日10粒食べた結果、本日のお通じ感動するほどの結果でした。\(~o~)

便秘でお悩みの方お試しあれ。


[PR]

# by agendadeutsch | 2018-09-27 15:35 | ドイツで見つけたお気に入り | Comments(0)