人気ブログランキング |

桜の季節も終わりですが・・・

 こちらドイツでも桜が咲いてます

b0174108_06090550.jpg
b0174108_06092923.jpg

枝ぶりが寂しいけれどしっかり桜


ときおり寒い日もありますが、桜を見ると「春ね♪」と心躍ります。

(サマータイムにもなったし)


と、2019年もすでに春な訳ですが、2018年のクリスマスから3月の日本一時帰国のことがまったくアップ出来なかったので、少し書かせていただきます。



さて時は2018年12月23日。



クリスマスはたぬきさんの実家に帰郷。(なんと6年ぶり!)

行きのICEは遅れもなく順調に到着。

実家に到着するとママが軽食を用意してくれてました。

b0174108_06001256.jpg

クッキーやシュトレン(左)とチーズやキャビアがトッピングされたパン(右)

このキャビアがのったトーストがすんごく美味しかった。



簡単に作れるので、ぜひお家でもお試しあれ。(薄切りのトースト(8枚切りがベスト)をしっかり目に焼いて、バターを塗りキャビアをのせたら出来上がり)



さて、到着した本日の予定は?

明日のご飯のおかずにするお魚を買いに行って、その後、晩ごはんを(この日が最終日の)クリスマスマーケットに行って食べる。



ということで、パパと一緒にさかな屋さんへGO!

さかな屋さんに向かう車中でパパの話を要約すると、今から行くのはさかな屋さんではないらしい。

知り合いの人が大きな池に鱒(マス)を養殖していて、この時期になると育った鱒をスモークして売っているとのこと。(だから鱒しかない)



パパ「実際に魚を捌いて、スモークするところを見せてくれるよ。」

私 「へぇ~、おもしろそう。」

パパ「でしょ。だから君も入れるようにしたんだよ。」



実はここ、女人禁制。

だけど、知合いだから(?)私が入ってもいいようにパパが話をしてくれたらしい。(なぜ女人禁制なのかはパパも知らない)



養殖場に着くと、1匹の犬がお出迎え。(養殖場オーナーの飼い犬)

めっちゃ人懐っこい。



敷地を奥に進んでいくとバンガローみたいな小屋に案内されました。

b0174108_05551457.jpg

小屋の中ではおっさん達がスモークされた鱒をビールを食しています



システムの説明がないので、言われるがままにおっさん達の横に座るとビールが出てきました。

(ん?見学の前にまずは一服ってこと?)



しばらくすると、大っきいおっちゃんが

b0174108_05560694.jpg

「お食べ」って感じでスモーク鱒を私の前に置きました。

(んんっ?見学には食すも含まれてるの?)



正直お腹空いてない(さっき軽く食べた)し、この後クリスマスマーケットでご飯食べるし・・・

とは思ってもせっかく出してくれたスモーク鱒。

手をつけないわけにはいきません。



「ちょっと食べて残りはたぬきさんに食べてもらおう。」と思いながらパクッと一口。

すると、「おいすぃ~♡」

やばい。たぬきさんに食べてもらうどころか、お箸(フォーク)が止まりません。

結局完食。(クリスマスマーケットで食べなきゃいいのだ)



食べた後、鱒を捌いてスモークするところを見せてもらったけど、なんてシンプル。

スモークする部屋とかぢゃなくて、3匹づつスモーク用の箱に入れてそれを薪で炙るって感じ。

約10分で出来上がり。

この見学会(?)メインは食することだった?

最後に明日のおかず用ってことでパパが4匹買ってお家に帰りました。



クリスマスマーケットに行くのはまだ早いってことで、少しお部屋でリラックスしていると、ママの「リビングに来なさーい。」の声。

リビングに行くと「小腹が空いたでしょ。マーケットではそんなに食べれないからこれ食べなさい。」とテーブルに並んでいるのはさっき食べたスモーク鱒。



明日のおかずぢゃなかったんですか?

ってか、ママ、私帰って来たとき、魚1匹食べてきたって言ったよね・・・。

「お腹いっぱいだから」と2匹目の鱒は遠慮し、マーケットに備えました。



そして、クリスマスマーケットへ。

b0174108_05544333.jpg
あいにくの雨、そして寒さでしたが、親戚一同が集合です。



結婚パーティ以来の再会の人もいたけど、みんな変わらず元気。

みんなそれぞれ好きな物を食べたり飲んだり。



私はグリューワイン(ホットワイン)が苦手なので、ビールやワインを飲もうと思ってたらここのマーケットにはなくて、

b0174108_05490964.jpg
キンダーパンチ(子供用のお酒みたいなの)を飲みました。



そして一夜明けた24日。

b0174108_05534579.jpg
お昼ご飯は、Bratwürst(焼きウィンナー)


b0174108_05495644.jpg
このウィンナーをポテトピューレと一緒に食べます。(溶かしたバターも少し入れる)



食べた後は夜までヒマ。

今年は暖冬で雪も降ってなかったので、一人でお散歩に行くことにしました。

ドイツチックなお家がたくさん

b0174108_05511554.jpg
b0174108_05523508.jpg

昨日で終わったクリスマスマーケットの後



もう少しぷらぷらしたかったけど、雪が降ってきたので家に戻ると・・・

たぬきさん達が「どこ行ってたの?迷ったのかと思って心配してたんだよ。」って。

私、1時間30分くらい散歩してたようです。(でも歩き足らない感じよ)



晩ごはん前にママは教会に行くとのこと。

パパは不参加のため、毎年たぬきさんかトビちゃん(弟)が交代でママに付き合うそう。

今年はトビちゃんがいないのでたぬきさんが付き添い。

私も久々なので一緒に行くことにしました。

(パパの不参加理由・・・牧師さんの話が毎年同じで退屈)



前行ったときは1階席だったけど、今回はギリギリに到着したため4階席に着席。

小さな町の教会なのに4階まで座席があることに驚き。

でもまったく牧師さんの顔見えず。



毎年同じと言ってた牧師さんのお話、今年はイギリスのEU離脱などに触れたりして時事ネタ結構入ってたのね。

そのことをママに行ったら、今年は新しい牧師さんになったから・・・ってことだった。

来年からパパの参加復活かしら。



教会から戻ったらクリスマスプレゼントオープンタイム。

b0174108_05583960.jpg
そして晩御飯。



25日の夜がクリスマスのメインなんだけど、私が25日のお昼にフランクフルトに戻るため、24日をメインディナーにしてくれました。

b0174108_05563647.jpg
クリスマス恒例のラクレット

美味しいのー♡



食事後はこれまた恒例のお酒を飲みながら、クラシックなテレビ番組を見ながらの語らい。

私は早々お寝むになったけど、たぬきさん達は遅くまで語らってたようです。



最終日の25日のお昼は

b0174108_06064571.jpg

b0174108_05553650.jpg
お昼ごはんは、鹿&猪肉をママお手製のソースでいただきます(こちらも恒例)

赤キャベツとジャガイモ団子添え



毎度のことだけど、本当にママの料理は美味しい。

いつも感謝です。



食事後、ゆっくりする間もなくフランクフルトに戻る時間です。

私は26日の飛行機で日本に戻るため、たぬきさんより一足早くフランクフルトに戻ります。

(帰りのICEが遅れたりしませんよーに!)



たぬきさんの実家で過ごしたクリスマス。

トビちゃん一家は来れなかったけど、久々に家族の集いでした。



余談

b0174108_05484569.jpg
乗換駅(Erfurt)で食べたWindbeutel(ドイツ版シュークリーム)が美味かったです


# by agendadeutsch | 2019-04-12 06:33 | ドイツのクリスマス | Comments(0)  

モロ好みの一品

 鞄がずーっと欲しかったの。


色は季節や服を(なるべく)選ばないもの。

単色じゃなくデザインがあるもの。

大きくもなく小さくもない、肩にも掛けれて手にも持てるもの。

生地は「オラ多少の汚れには負けねー」のナイロンのこと。


2月に日本に帰った時、上の条件を満たすモロ好みの鞄にめぐり逢いました。

ただ、この時は荷物が多すぎて購入せずドイツに帰国。

「来月かならず迎えに来るからね。待ってておくれー。」(ToT)/~~~


そして、3月。

私のカワイ子ちゃん(鞄)のお迎えに行ってきました。


2月に見たときより種類は少なくなってたけど、カワイ子ちゃんはまだ数個いました。


もう大活躍です♪

どこに行くのも一緒なの


あまりに好きすぎて

b0174108_07051687.jpg

鞄に寄ってしまいました(溺愛)


# by agendadeutsch | 2019-03-29 07:15 | Comments(0)  

めざせ! 360°スキなしエンターテイナー

 お仕事ぢゃないのに、5時30分に起きましたよ。(仕事行くときより早起き)


だって今日は“天皇陛下在位30年記念式典”の日なんだもん。

(時差8時間のため、ドイツでは朝6時になるの(日本時間14時式典開始))


ちょー眠かったから大知くんの歌聞いたらまた寝ようと思ってたの。

でも聞いたら目が覚めた(o)

もうなんなの、この人。


3年前のあの日、初めて大知くんをYouTubeで見たときも思った。

この前の福岡&武道館コンサートでも思った。

なんなん、この人・・・。


想像や予想を超える男、「三浦大知」。

正直いって、私理解不可能です。


何回も聞いた曲でも聞き飽きない、昔の映像を見ても見飽きない。

ラジオで話す声、テレビのちょっとしたコメント映像、どれもこれも好き。


ベトナムフェスでの君が代斉唱、うたコンでの愛燦燦、そして今日の歌声の響き

この人はまだまだ更なる成長をしていくんだな。


離されないように連いて行きます。

これからも歌い続けてください。


なんか後半文体違うくなっちゃったな。

大知くんは芸人さんと絡んでもいい感じだから、もっとバラエテーにも出て頂きたいわん。


# by agendadeutsch | 2019-02-25 04:11 | 三浦大知 | Comments(0)  

焼いて食べて、ケーキ三昧

 ドイツでは誕生日は「私、今日誕生日なの。」と自分でケーキを焼いたりしてみんなに振る舞います。

私の場合、大概時間がない(言い訳ぢゃない)のでみんなで分けれるお菓子を持って行ったりしてました。

でも、今年の誕生日前日が何の予定もないお休みってことで「作ちゃろーやないかぁ。」と盛り上がった気持ち。


カロリー控えめ米粉(ドイツ語でReismehl)のケーキを作ることに決定!

早速材料のお買い物にGO


しかし・・・米粉の前に洗剤やら日本へのお土産やらバレンタインのプレゼントやら買ってたら疲れてきた・・・

でも、ケーキを作ると決めたからにはやり遂げたい。


最後のお買い物品、米粉購入のためお店に行ってみると・・・ない。

別の(以前売ってた)お店に行ってみると・・・ここにもない。

んーなんで?



でも、もう1件大型スーパーあるし。ここ(前売ってた)なら確実にあるはず。

と言ってみると・・・ないー!どうしてー?!

以前は普通に売ってた米粉がどこにもないー!


結果、気力がどんどん無くなってきました。

でも、ケーキのためにもう卵もバターも生クリームも買った。

これをムダには出来ません。


ということで、“混ぜて焼いたらハイ出来上がり”のケーキ用ミックス粉を買いました。

買ったのはRussischer Zupfkuchenというケーキミックス

自分で用意するのは卵・バター・クァークというクリームのみで砂糖はすでにミックスされています。

作り始めると、以外にしんどい。

粉とバターを捏ねるのが手作業だから時間がかかるし。

それでもがんばって最後の工程、オーブンで焼く。まで来ました。(焼き時間65分)


焼き終わったケーキは「うーん。これって職場に持っていってもいいお品かしら?」と迷う出来ばえ。


熱をとるためしばらく放置した後、タッパにいれるためカットしてみると・・・

柔らかすぎて、形がボロボロに。

「これは(職場に持って行くのは)ムリよ。」な状態に。

(味見もしたけど、超甘で私は2口でギブアップ。やっぱドイツレシピは無理)



しょうがない、明日の誕生日にたぬきさんに食べてもらおーっと。

b0174108_07304833.jpg
キレイに切れたのはこの2ピースのみ


そしてお誕生日当日。(結局職場には何も持っていきませんでした)

たぬきさんからシャンパンを買って帰ると連絡がありました。


ケーキだけってわけにもいかないので、たぬきさんが帰宅する前に軽くパンとサラダを用意です。

b0174108_07332619.jpg
b0174108_07321915.jpg
リッツパーティやー♪


「ただいまー。」と帰って来たたぬきさん。

手にはシャンパンとケーキの箱。

私 「ケーキ買ったん?」

たぬ「うん。」

私 「黙ってたけど、昨日私ケーキ焼いたんよね。」

たぬ「知らなかったからいっぱい買っちゃたよ。」

b0174108_07384111.jpg

私の大好きな“Graff”のケーキ♡

b0174108_07392790.jpg
エクレアまでー♡♡♡

もう私の焼いたケーキはどうでもいいわ。(たぬきさんが1個食べたあと冷凍庫行き)


はぁ~、胸やけするほどケーキ食べました。

ありがとう、たぬきさん。


もうしばらくの間はケーキを焼くことはないと思いますが、次回は気力じゃなくて計画的にしたいと思います。


# by agendadeutsch | 2019-02-01 07:55 | ドイツ生活 | Comments(0)  

ドラゴンボールで感無量

つい先日、四捨五入したら半世紀の誕生日を迎えました。


プレゼントは期待してなかったのですが、たぬきさんが映画のチケットをプレゼントしてくれました。ゥワオ(◎o◎)!


その映画は

b0174108_06493797.jpg

「ドラゴンボール超ブロリー」\(~o~)


ようやくドイツでも公開です!

(でもフランクフルトでは1月29日だけの限定公開やった)


元オタクの私ですが、ドラゴンボールにさほど興味はありません。

(コミックスは1~10巻くらい持ってたけど、もう内容忘れたし)


ではなぜ見たかったのか?(って前に書いてるからバレバレか)


それは、この映画のエンディングテーマを三浦大知くんが歌っているからです!


20時から上映、そしてドイツにしてはめずらしく(ドイツでは映画はほとんどがドイツ語吹替えになります)言語はオリジナル日本語・それにドイツ語の字幕がつくってことで観客はほとんど大人。(おっさん率かなり高し)


コスプレの人とかいるかな?と思ったけど、悟空のオレンジTシャツを着てる人を2~3人見たくらいでオタクっぽい人は見かけませんでした。


ワクワクしながら上映を待っていましたが、20時を過ぎても映画は始まりません。

私 「もう20時20分やけど、まだなん?」

たぬ「ドイツは上映前のCMや予告が長いからまだなんじゃない?」

私 「ってか、CMも予告もまだ何も始まってないやん。」

たぬ「んー、遅れてるのかな? もしかしたら(遅れた分)最後のエンディングカットされるかもよ。」(←ドイツあるある)


エンディングカット!!! 

そんなこと許せーーーーん(カメハメ波(-_-)/~~~


20時50分、CM・予告と続いて本編のドラゴンボールがようやく上映開始。

もう私の知ってるドラゴンボールのお話しじゃなかったけど十分楽しめました。

それにしても野沢雅子さんのパワーすごいね。


本編が終わると会場内は拍手喝采。

ラストのテロップが流れ出し、それと同時にドラゴンボールのエンディングソング「Bilzzard」が流れ始めました。


「きゃー、こんな形で大知くんが聞けるなんて♪」

しかも流れてきた曲はBilzzardの英語バージョン

はぁ~感無量です。


今年の“Nippon Connection”でも公開してくれないかな。

ゲストで大知くんドイツにきてくれないかな。

んで、歌って(&踊って)くれないかな。(←ドラゴンボールが揃ったら願う)

b0174108_06495277.jpg

フュージョンポーズはちと恥ずかしい


余談

この劇場のスクリーン前は少しステージになってたのですが・・・

映画が始まる前に悟空Tシャツを着た若者1人がステージに上がり「かめはめ波~!」といきなりやり出す。

そしてしばらく後に若者2人がステージに出て来ていきなり踊り始だす。

まったくドラゴンボールには関係ないブレイクダンス。

ヘッドスピンとか、かなりレベル高で最後は拍手喝采。

自由すぎます、ドイツの映画館。


# by agendadeutsch | 2019-01-31 07:29 | 映画の話 | Comments(0)