どうなる返金要求

 日本一時帰国から戻ってきましたー。

今回は日本滞在5日間でしたが、とっても疲れた満喫でした


ただ、残念なことがひとつ・・・。

帰路の預け荷物で追加料金を取られたのです。


今回の飛行機のチケットは日本でも馴染みのある“Expedia”というサイトから購入しました。

このサイトから予約した理由は、飛行機会社のサイトで予約しようとしたらエラーで予約が出来なかった&帰りの荷物が2個まで無料(!)とお得だったから。


ちなみに行路の預け荷物は

b0174108_15500163.jpg

1個は無料、2個目は100ユーロの追加料金の記載


帰路は         

b0174108_15550125.jpg

2個まで無料の記載

帰りは荷物が多くなるから2個無料はありがたい)



上の記載があるものの、私もたぬきさんも「この2個まで無料は結構怪しいよね。」と思ってはいたのです。(通常KLM・エールフランスは行きも帰りも無料預け荷物は1個)

たぬ「チェックインする時に、(2個目の)荷物追加料金を請求されるかもよ。」

私 「ま、そうなったら交渉します。」

たぬ「でも駄々こねない様にね。ムリなら後日僕が返金要求のクレームいれるから。」

私 「はーい。」


で、やっぱり追加料金発生。

金額は100USドルでございました。(日本円で約11000円)


出番ですよ、たぬきさーん。

クレーム入れて頂戴な。


私 「エールフランス(今回の帰便)スタッフはこの件はExpediaにクレーム入れてください。って言ってたよ。」

たぬ「OK。でもね、Expeiaにクレームしても、その返事はたぶん(うちは悪くないから)クレームはエールフランスへってなると思うよ。で、その後たらい回しにされると思うからあんまり(返金)期待しないようにね。」


さて、この返金要求の結果はどうなるのでしょうか???

b0174108_15533259.jpg

戻ってこないかもよと言われていても1万円は痛いです。(私にとっては大ケガよ)

時間かかってもいいから、Expediaでもエールフランスでもどっちでもいいから、お金返してちょうだーい!(T_T)


[PR]

# by agendadeutsch | 2018-06-17 16:26 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

Jean-Michel Basquiat

 今月の初旬になりますが、久々に美術館に行きました。


見に行ったのは      

b0174108_07221578.jpg

Jean-MichelBasquiat(バスキア)

バスキアと聞いて思い出すのは20年くらい前に見た映画「バスキア」。

この時の映画のチラシの写真が印象的で忘れられないのです。


実は2月にこの展覧会のオープニングセレモニーの招待状がたぬきさんに届いていたのですが、私はちょうど日本に帰国中で行けなかったのね。


展覧会は5月下旬まで。

やっぱり機会のある時に見ておきたい。


で、向かったのは“Schirn Kunsthalle(シルン美術館)”


展示会場はかなり広く設けられてて作品数もかなりたくさんありました。


初期の壁の落書きから始まって

b0174108_07224402.jpg

落書きだらけの冷蔵庫   
           
  
b0174108_07231514.jpg
b0174108_07233457.jpg

アンディー・ウォーホールとの出会い


b0174108_07290526.jpg
b0174108_07284487.jpg
b0174108_07291947.jpg
トレードマークの“王冠”(バスキアって字もかわいい♡)


そんな中見つけたこの作品

b0174108_07254401.jpg

わかります?日本語が書いてあるんです


ズームアップすると    

b0174108_07260405.jpg

かっ、かわいいっ。ここだけでもいいから欲しいっ!(ZOZOTOWNの社長が羨ましい)


1コ気になるのは、ORIGAMI ELEPHANTはいいとしてORIGAMI CHICKEN

BIRDぢゃなくてCHICKENなの

バスキアのオリジナルなのか、元々トーヨーさんが書いてたのか個人的に気になるわ。


シルン美術館での展示会はもう終わってしまいましたが、会場内の動画がYouTubeにアップされていたのでご興味のある方はどうぞご覧ください。(私の写真より断然見やすい)




[PR]

# by agendadeutsch | 2018-05-31 07:46 | ドイツの美術館・博物館 | Comments(0)  

ゆるいのが好き

 暖かくなってくると町ではいろんなお祭りが開催されます。
その中でも私が楽しみにしてるのは
b0174108_06404592.jpg
Rödelheimer Musiknacht

Rödelheimという街の中心から電車で15分ほどの町で毎年行われる音楽のお祭り。
お祭りの開始は夕方5時から(Musiknachtのnachtは夜という意味です)で入場は無料。

なぜこのお祭りを楽しみにしているのかというと、普段はアパートの中庭やガレージとして使われている場所にステージや食べ物の屋台を設営(場所がなければ道路を通行止めにしてトラックの荷台をステージに)して地元感満載のゆるいお祭りだから。
b0174108_06395144.jpg
仕事が終わり駅に着くと合唱団(Chöre)が歌を披露中
「やってる、やってる。」(テンション⤴)
早く他のも見たーい。

駅からアパートに帰る間もあちらからこちらから音楽が聞こえてきます。
いつもより人がたくさん歩いてますねー。

アパートに近づくにつれさらに人が多くなってきました。
アパートに辿り着くのも大変。

その原因は
b0174108_06401773.jpg
The Cure”のコピーバンド(ジャンルはパンク)が道路を封鎖しております

やっとこアパートに着いて、家での用事をすましてたら時間はもう9時。(お祭りは10時まで)
「たぬきさん、早よお祭り行こっ。」(焦)

まずはアパート横のCureのコピーバンドのステージをチェック。
私はこのバンド知らないけど、たぬきさんは知ってたのね。
たぬ「君の友達のダンナさんが、このバンド大好きって言ってたよね。」
私 「そーやっけ?そんな話もしたような・・・。」
普段は人の話をすぐ忘れるクセに、こんなことは憶えてるのね。
申し訳ないけどパンクは私の好きなジャンルじゃないので、1曲聞いた後別の場所へ移動です。

次に向かったのはジャズバンドのステージ。
b0174108_06490758.jpg
いろんなの見たいって思ってたけど、ここの演奏がすごくよくって、結局最後(10時)までいました
b0174108_06493916.jpg
私たちの隣で見てたおじちゃんが、カウボーイか?ってくらい指笛とヒーハーの声援がおもしろくて、それもまた一興(^ム^)

10時を過ぎると音楽は終了だけど、屋台はしばらく営業中。
ワインを1杯飲んで帰ったのですが、注文する時店のおじちゃんが「テーブルの上の空グラス持ってきてくれない?」って。(もちろん私が飲んだグラスではない)

ゆるい・・・
でもこのゆるさが好きなのよね。
こういう意味のゆるさだけじゃなくって、みんなが個人個人自由に楽しんでるっていうのが素敵なの。(もちろん迷惑行為は勘弁ですけど)
b0174108_06551331.jpg
b0174108_06544397.jpg
来年も楽しませてくれること期待してます。

[PR]

# by agendadeutsch | 2018-05-29 07:38 | ドイツで見つけたお気に入り | Comments(0)  

バチカンの次はグレースケリー

 ドイツで使用されている通貨はユーロ。

って当たり前のことですが、コインは発行された国によって裏面のデザインが異なるって知ってました?


ドイツに住んでいると、一番目にするのはもちろんドイツ発行のコイン。

しかし、ドイツコインのデザインはまったく面白味に欠けるのよね。


あとよくドイツで流通してるのは、フランス・イタリア・オーストリア・オランダ・ベルギー・スペインといったドイツ近郊国のコインたち。

(上の6国の中では私的にイタリアのデザインが一番好き)


最初は見慣れないコインを見つけると「どこの国のコインかな?」と思っていただけだったのが、数年前からお財布からだしてキープするようになりました。


どこの国のかを調べる(私の)強い味方

b0174108_07463220.jpg

Deutsche Bundesbank発行 「Die Euro-Münzen」(2015年バージョン)


この冊子で見ると、やっぱりドイツから遠い国のコインはお財布にはなかなか入ってきてくれない。

っていうか、アンドラ・モナコ・サンマルコ・バチカン、この4国のコインは現物を見たこともないぞ。(発行枚数がかなり少ないのです)


私 「バチカンのコイン欲しい~

たぬ「発行枚数少ないし、セット発行だけだから可能性は少ないよね。僕も見たことないし。」


そんなある日、ついに来ました。

b0174108_07501245.jpg
バチカンのコイン、ゲットー!(50セント)


アパートに帰って、早速ネットで流通価格をチェック。

「ふむふむ。そこまでのプレミアは付いてないのね。」


私がゲットしたコインは2015年発行のもので、しかもいろんな人の手に渡った(新品感のない)感じだから、(売るとすれば)もっと安くなるんでしょうね。


と、ネットを検索していて気になる記事を発見。

高価値ユーロ硬貨の見分け方

むむっ、バチカンよりもモナコか。

次の狙いは、グレースケリー記念硬貨ぢゃ。


と、価値はさておき、単純にデザインが好きなユーロコインを集めてみました。

b0174108_07473156.jpg

どのコインがどこの国か分かりますか? (13ヶ国のコインがあります)

答合わせはこちら のDatei öffnenをクリック(ダウンロード)してご覧ください。


[PR]

# by agendadeutsch | 2018-05-17 08:10 | ドイツで見つけたお気に入り | Comments(0)  

チェコの料理と少し歴史のお勉強

 6月の飛行機予約しましたー(*^_^*

結局次の日になってもKLMのサイトはエラーだったのですが、たぬきさんが“expedia”で同じ便(値段も一緒)を見つけたの。

しかも荷物2個まで無料\(o)/!

いやー、捨てる神あれば拾う神ありってこういうことなのね(?)

飛行機問題は解決っと。


さて、時間は遡りますが・・・

毎年イースターになると、たぬきさんのパパとママから大きな段ボール(荷物)が届きます。

箱の中身はワインやチョコレート、そしてママ手作りのイースターケーキも!


私は毎年ママ手作りのケーキを楽しみにしていたのですが、今年はなぜか荷物が来なかった。

私 「今年はケーキないの?」

たぬ「今年は荷物送らなかったって連絡きたよ。」

私 「なんで?忙しかったの?」

たぬ「理由は言ってなかったけど・・・。でも今年はイースターの贈り物できなかったからって、お金くれたよ。」

なんとお詫びとしてパパとママはたぬきさんにお金を送金したそうな。

たぬ「これで2人でご飯でも食べてきなさい。って。」

パパ&ママ、ありがとー(^^)


で、行ってきました。

今回はチェコ料理レストランです。


Prager Botschaft

若者に人気なエリアにあるレストランなのでオサレな店構えです。


まずはチェコビールで乾杯

b0174108_05193161.jpg

右が私の小さいサイズ、左がたぬきさんの大きいサイズ

グラスがかわいい。


毎度ですが、お昼抜きのため超腹ヘリ。


まずはサラダから

b0174108_05234533.jpg

ハチミツとマスタードドレッシングのサラダ(サイズ小)

サラダの中にぶどうが入ってたんやけど、このぶどうがサラダ&ドレッシングにすごく合っててものすごく美味しかった。


たぬきさんメイン

b0174108_05253921.jpg

ザウワーブラーテンとクヌーデル(芋団子)


私メイン

b0174108_05245736.jpg

ビーフシチューと蒸しパン

メインのお味はまぁまぁかな。


それにしても、オサレなレストランなのに壁には若干雰囲気の違う写真が掛かっています。

お腹が満たされたところでたぬきさんに質問してみました。

私 「あの写真は何?」

たぬ「あれは東ドイツ人がチェコ(当時はチェコスロバキア)にある西ドイツ大使館に亡命しようとしてる写真だよ。」

b0174108_05211575.jpg
当時、世界中の新聞に載った写真でかなり有名らしい

(金網の向こうは西ドイツ大使館)


ここからヨーロッパ共産主義崩壊の話がしばらく続き・・・

いや、興味はあるんよ。でも毎度ややこしくってわからんくなるのよね。


さて、気分を変えて締めのデザート。
と思ったら私好みのデザートがない。
しょーがないので、アパート近くのアイス屋さんでアイスクリームを買って帰りました。

今回もたぬきさん(元はパパとママ)の奢りで美味しく頂きました。
ごちそう様でした(^○^)

次の外食予定は、久々に会うお友達とです。
ヨーロッパ制覇をめざして、次はポルトガル料理屋へGO!


[PR]

# by agendadeutsch | 2018-04-28 06:34 | ドイツ生活 | Comments(0)