Teddybaer Welt

 お天気がよく暖かった13日の日曜日、Wiesbaden(ヴィースバーデン)に行ってきました。

フランクフルトから電車で1時間足らずで行けるこの街は、カジノや温泉がある少しハイソな街。
以前にも何回かこの街に来たことがありましたが、今回の目的は、“Teddybaer Welt”というテディベアのメッセが開催されたから!

b0174108_851121.jpg
2mはあろうかと思われる巨大クマの足元で座り込んで煙草を吸うスタッフのおばちゃん。(左側奥)思いっきり正面入り口なんだけどね・・・

入場料は7ユーロ。
中に入ると小さなブースがたくさん並んでて、学生時代狂ったように行ったコミケを思い出す懐かしい雰囲気。
(もちろんここでもたぬきさんとは別行動。)

手作りクマ・手作りクマの服・服用の生地・クマ作り専用裁縫(?)道具などのブースが並び、来場者も私が予想してたよりたくさんでした。
b0174108_875869.jpg
クマ本体用の生地

b0174108_8104155.jpg
全部手作り&売り物。

b0174108_8223952.jpg
めちゃかわいいクマたち。

シュタイフのブースへ行くと、なんとキティちゃんが!(お値段なんと320ユーロ)
b0174108_812196.jpg
シュタイフとサンリオのコラボってあり?!

さらに、10ユーロ支払えばシュタイフぬいぐるみが自分で作れる(頭の部分のみ)コーナーを発見!(もちろんシュタイフスタッフのヘルプ付)
b0174108_8164126.jpg

早速料金を支払い、子供達に混じって作業する私。
ブタをチョイスして、まず顔に綿を詰めていきます。(他にクマ・ネコ・カエルがありました)
詰め終わると縫製。
縫い方をスタッフの人に教えてもらいながら、完了。
次にスプレーで色付け。(これは全てスタッフの人がやってくれました)

そして出来上がったのがこの子です!
b0174108_8193347.jpg
片耳を折ってみました。(ちょっとロリータ顔してるよね、この娘)
ドイツではブタは幸運を運んでくる動物なのです。
宝くじが当たりますように。

この後、メッセ会場を出て街のカフェへ。
ヴィースバーデンにはシュタイフの直営店があるのですが、日曜のためお休み。
私何回も来てるのに、いつも日曜のため店の中に入ったことがない・・・
b0174108_8275355.jpg
いつになったらこのかわいい店内に入れるのでしょうか?

”クマメッセ”とっても楽しかったです。
[PR]

by agendadeutsch | 2011-03-17 08:45 | ドイツ生活 | Comments(0)  

<< ドイツ人が選ぶ ”いい男” ラ... 東北関東大震災 >>