Bagel Brothers

 先日、めずらしく午前中から一人で出掛ける用事があり、前から行きたかったベーグル屋さんで昼食を取ることにしました。

ベーグルを2個注文すると、1個(安い方)が無料になるというクーポンを持っていたため(以前紹介した“Gutscheinbuch(商品券の本)”に載ってたんです)この機会に利用しなくては!と、お店に向かいました。

(初めて行くところだったので)ベーグル大きいだろうな~、2個食べれるかな~。ま、大丈夫でしょ。いつものように完食さ!など、食いしん坊的思いに胸膨らませていました。
(最初っから1個持ち帰りにすることは考えていません)

お店に入り、クーポンが使えることを店員さんに確認して、2種類のベーグルを注文しました。
注文してから作ってくれて(サブウェイみたいな感じ)、出来上がったらテーブルまで運んでくれるシステム。

私のベーグルを作ってくれたのは学生アルバイト風でまだ慣れてない手つき。

しばらく待っていると、出来上がったようです。
「お腹すいたから早く持ってきて~。」と心の中で呟く私。

すると、ベーグルを作ってくれた彼がカウンターから私に向かって大きな声で、
「2つともここで食べますか~?」

そんな大きな声で聞かないでぇぇっ!

恥じらいながらも、私の返事はもちろん、
「Ja(はい)!」

12時を過ぎて混みあってきた店内を見ていると、ベーグル2個食べてる人っていなかった。
あぁ~、食べ始めたのがお昼前でお客さんが少なくてよかった・・・。

ってか、女性に対する接客態度を学びなさ~い!

Bagel Brothers
場所は金融系の会社が多いところなので平日昼間の客層はシュッとしたサラリーマン多し。
お店も清潔きれいで、ベーグルはもちろんおいしかったですよ。
[PR]

by agendadeutsch | 2011-03-23 20:17 | ドイツ生活 | Comments(0)  

<< Danke schoen! Museumsufercard >>