Danke schoen!

 昨日の夜「ドイツVSカザフスタン」のサッカーの試合がありました。

試合前、両国の国歌が流れたあと、大きな日本の国旗が観客席に広げられ、その国旗の下に日本語と英語で「私たちは日本の皆さまとともにいます」とかかれたボードが掲げられました。
そして黙祷。

試合開催地はドイツ。対戦チームはドイツとカザフスタン。
日本は関係ないのに・・・心遣いに“じーん”ときました。

こちらでは原発問題に対してかなり過敏に反応している人も一部いて、日本に対して厳しい意見を言う人がいます。

私は先週から仕事を始めた(接客業)のですが、レジ横に設置してある募金箱に国籍問わず多くのお客さんが募金をしてくれます。
多くの人は日本を応援してくれていると、とても感じます。
皆さんありがとうございます。 Danke schoenです。

東北地方はまだ雪が降ったりと寒い日が続いているんですね。
この募金・義援金で少しでも多くの温かいご飯が被災者の方に届きますように。

サッカーの試合は4-0でドイツの勝利でした。
[PR]

by agendadeutsch | 2011-03-27 18:37 | ドイツ生活 | Comments(0)  

<< サマータイムの出来事 Bagel Brothers >>