おフランスの旅・・・ミッキーは何処へ編

 パリ2日目。
ホテルで朝食を食べてチェックアウトを済まし、“ディズニーランド・リゾート・パリ”へ。
(ディズニーランドへはRER(電車)A4番に乗って終点の“Marne la Vallee Chessy駅”下車)

私たちが宿泊したホテルは1駅手前の“Val d‘Europe駅”近くの“L’Elysee Val d‘Europe”。
ディズニーのオフィシャルホテルではありませんが、パークまでの無料シャトルバスもでてるし、チケットも購入可能。

余談ですが・・・私が利用した予約サイトにはこのホテルに対しあまりいいコメントが無かったのですが(コストパフォーマンスとロケーションで選びました)、ロビーも部屋もとてもキレイで、スタッフの対応もとてもよかったです。(お部屋内部に少々問題はありましたが、それは後ほど)

最寄駅を出て目の前の通りを真っ直ぐ歩くと、すぐホテルが見えてきました。
b0174108_232058.jpg

チェックインの時間には早かったので、荷物を預けて早速パーク行きのシャトルバス乗り場へ。

シャトルバス乗り場はホテルの目の前。迷う心配はありません。
b0174108_032719.jpg
(参考までに)シャトルバスの時刻表 左/パーク行 右/ホテル行

この“ディズニーランド・リゾート・パリ”は“ディズニーランド・パーク”、“ウォルト・ディズニー・スタジオ”、“ディズニー・ヴィレッジ”の3ケ所のエリアがあり、私たちは1日目“ディズニーランド・パーク”、2日目“ウォルト・ディズニー・スタジオ”をメインに行きました。

シャトルバスに乗り15分ほどで到着!

まずはパークの入り口ゲートで荷物検査。
b0174108_23223776.jpg

そこを抜けると、チケット売り場。
並ぶことなくすぐに買えました。

おとぎの国のはじまりです。
b0174108_23245861.jpg
正面に見えるのはシンデレラ城ではなく“眠れぬ森の美女の城”。(このネーミングなんとかならんか?)
パーク内は混んでいるでもなく、空いているでもなく、アトラクションの待ち時間は平均10分から20分くらい。(ビックサンダーマウンテンだけは40分待ちでした)

CさんもHさんも特に行きたいアトラクションはない(!)ということで、私が「コレ乗りたい。次アレ乗る。」と一人っ子のようなわがままを発揮。

最初に乗ったのは”アドベンチャーランド”にある“インディジョーンズ テンプル オブ ベリル”!
コースターが苦手というCさんとHさんを「そんなに怖くないから。」と半ば強引にひっぱり一緒に乗車。
私はとっても楽しんだのですが、2人には刺激が強すぎたらしく「次からコースター系は1人乗って。」と言われてしまいました。(無理やり乗せてすいませんでした)

b0174108_23295794.jpg
“カリブの海賊”

そして“ディズニーランド鉄道”に乗って“ディスカバリーランド”に移動。
b0174108_23322544.jpg
降りる人が少ないと乗れない可能性あり。(先に並んでいても入り口が何箇所もあるので横入りされる可能性大!)

そして“スターツアーズ”へ。
今でも楽しめますね~。
若々しいマイケルの姿も懐かしや。

気がつくとたくさんの人がメインストリート脇に座り始めていました。
そろそろパレードが始まる時間。
しかし、私(たち)はパレードに全く興味がないため今のうちにアトラクションに乗っておこうと考えました。

すると突然の大雨!
b0174108_23355834.jpg
身動きできず、結局“眠れぬ森の美女の城”で雨宿りしながらパレードをみました。

パレードが終わる頃、雨が止み始めたので“ファンタジーランド”に移動。
このエリアは他と違い、本当におとぎの国のようにかわいかったぁ。
b0174108_23395547.jpg
ここにしかないアトラクション“アリスの不思議なラビリンス”(閉鎖されてましたぁぁぁ)
めっちゃ入りたかったのに(泣)

なぜかこのファンタジーランド、どのアトラクションもほかのエリアより待ち時間が少し長く、結局どこにも入りませんでした。(といっても15分から20分待ちくらいでしたけど)

歩き疲れた足を休めるため、Cさんリクエストのレストラン“オーベルジュ・ドゥ・サンドリヨン”でここにしかないメニュー「ガラスの靴のデザート」を食べることに。

しかし、昼休み(ランチとディナーの間)で閉まっていて、ディナーは全て予約席ということで入れませんでした。ず、ずゎんねん(残念)・・・

この後はショップをゆっくり見てまわり、“ディズニー・ヴィレッジ”へ向かったのですが、気になることがひとつ。

この日私たちはディズニーキャラクターを見ていない!ということ。
ミッキー&ミニーはもちろん、他のキャラも見かけてない。(パレード以外ね)
一体彼らはどこに出没したんでしょうか?
明日は会えるのでしょうか?

さて“ディズニー・ヴィレッジ”内にあるディズニーとは全く関係ない“レインフォレスト・カフェ”で晩御飯。
b0174108_23464522.jpg

CさんとHさんはパスタ、私はハンバーガー、そして「3人で分けましょう。」とサラダを注文。
しかし、ウェイターさんが運んできた料理はとても全て食べきることができない量でした。
サラダいらんかった。さすがの私も食べ残してしまいました。

時計を見ると、もうすぐ夜9時。
まだ日が高く時間を錯覚してしまいそう。
ホテルへ戻るシャトルバスもちょうど来る時間のためレストランを出ました。

少し早歩きでバスターミナルへ到着。
たくさんのバスが到着しては発車して行きます。

「さて、どれが私たちのホテル行きなのかな?」と見渡すもよくわからないので、ホテルからもらったバスの時刻表を、バスの運転手さんに片っ端から見せてみた。

しかし、みんな首を振って「行かない。」のジェスチャー。
どうやら既に発車してしまったようでした。
20分後、到着したバスに乗りホテルに到着。

預けていた荷物を受け取って部屋へ。
予想していたよりかなり清潔でキレイな部屋。
バスルームのアメニティもタオルもきちんとあって、もちろんキレイ。

冷蔵庫がなく残念でしたが、セイフティーBOXがありました。
早速セイフティーBOXを使おうとするも、使い方がわからない。(説明書がない)
数字のボタンがなく、カードをシャッと通す機械が付いてるのみ。
(???。部屋のカードキィでロックするんかな?)と思ってやってみても、全然ロックされない。

結局フロントに行って使い方を聞いてみると、
フロント「部屋番号は?」
私   「×××。」
フロント「(私たちの部屋番号が打たれたカードを取りだして)はい。このカードは必ず返却してくださいね。紛失するとチャージが発生しますからね。」
私   「何これ?」
フロント「セイフティーBOXにカード通すところあったでしょ?これはそこに通すカード。」
私   「・・・わかりました。」

部屋に戻り受け取ったカードでセイフティーBOXは無事ロックされましたが、専用カードが必要なんてどこにも書いてないぞ~。

この後、先輩のCさん、Hさんを差し置いて一番フロを頂いたのですが、気持ちよくシャワーを浴びていると、突然バスルームの明かりが消えた!
「えっ?!部屋のカードキィーが抜けた・・・とか?」と一瞬思いましたが、バスルームの扉の隙間から部屋の明かりが漏れて入ってるし・・・。
「じゃ一体なに???」

焦った私は全裸であるのも気にせずバスルームの扉を開けて、「バスルームの電気点けてくださ~い!」と2人に叫ぶと、アレ、勝手に電気点きました。

私  「???」
Hさん「どうしたの?」
私  「いえ、バスルームの明かりが消えて・・・でも今また点いた。」
Cさん「なにもスイッチ触ってないけどな。」
私  「今点いてるんで・・・OKです。お騒がせしました。」
とバスルームに戻る私。

そして2番目にバスルームに行ったHさんが、
「私のときも電気消えたんやけど、なんでかわかったよ。バスルームの明かりはセンサーで自動点灯するみたい。でもバスタブのほうはセンサーが感知出来ないみたいなんよ。」

バスルームを見ると扉の上部にセンサーがあった。
でもバスタブからは手を伸ばしても感知されない。
「バスタブからタオルを投げて電気を点けた。」とHさん。

最後にバスルームに行ったCさん。
Hさん作戦(タオルを投げる)は失敗したらしく、バスルームから「誰か電気点けて~!」と懇願の声が聞こえました。(ある意味この日もブラックな世界か?)

こんな感じ(?)で眠りについた私たち。
明日は“ウォルト・ディズニー・スタジオ”です。
ミッキーたちに会える?
[PR]

by agendadeutsch | 2011-06-16 00:32 | 旅行 | Comments(0)  

<< おフランスの旅・・・続・ミッキ... おフランスの旅・・・ブラックな世界編 >>