白馬の暴れん坊

 ラジオを聴いているとよく流れるお馴染みの交通情報。
通常全くおもしろくない放送ですが、たまに「車道に動物(牛とかブタとか、そのときによって違います)がいて〇kmの渋滞」と流れたときは笑ってしまいます。
(この「動物がいて渋滞・・・」のラジオ放送はたまにテストのリスニング問題で使われたりします。)

そして今朝テレビでニュースを見ていると、衝撃の写真が画面に映し出されました。
なんと馬が車道を走って(ここまではよくあること)、スピート違反を取り締まる“オービス”にパチリ!
撮られちゃいました
なんかハリボテみたいに見えるお馬さんやけど、オービスに撮られるとこんな感じに写るんかな?

制限速度をオーバーしてしまったお馬さん。
一体何キロオーバーしたんでしょうか?(もちろん車道を馬が走ることは禁止です)
そして彼(彼女?)はどこを目指していたんでしょうか?
[PR]

by agendadeutsch | 2011-07-09 07:57 | ドイツ生活 | Comments(0)  

<< Superなでしこ!!! もうひとつのお祭り >>