サイクリングツアー2011 前編

 Ich wurde von Tanuki-sans Familie gefragt “Hast du schon ueber die Fahrradtour in diesem Jahr geschrieben?”
“Nein,nein.Ich schreibe es natuerlich noch!”

やって参りました。
毎年恒例、たぬきさん一家とのサイクリングツアー。
(今年は嫁として初参加。でも何も変わらないけど)

今年は向かったのは、“Bad Sooden-Allendorf”というヘッセン州とチューリンゲン州の州境にある街。
宿泊するホテルまでは電車の便が悪いのでパパとママが最寄駅まで車で迎えにきてくれました。

パパとママと約半年ぶりの再会。2人とも元気で変わらない笑顔。
ホテルに向かう車中でいろいろな話をしていると(理解度60%)、「昔この近くには東西ドイツを分けるフェンスがあったんだよ。」と、パパが教えてくれました。(ヘッセン州は西ドイツ、チューリンゲン州は東ドイツ)

私達がホテルに到着すると、今度は先に着いていたトビちゃんカップルと半年ぶりの再会。
こちらも変わらない。相変わらずラブラブな二人。

b0174108_241186.jpg
マルちゃんは私と話すときはすごいゆっくり話してくれる優しい人だ。(大門サングラスがとても似合ってるよ)

トビちゃんは私の自転車をすでにチョイスしてくれてて、サドルも最大限に下げててくれてました。
お陰でサドルの高さ一発OK!ありがとうぉ!
b0174108_2433612.jpg
左:たぬきさん自転車 右:私自転車

サイクリングツアー出発前、みんな集まって(ホテルの)一室で昼食。
私がパンに何もつけずに食べていると、トビちゃんがとっても驚いていました。(ドイツ人はバターなどはもちろん、(パンに塗るため)ペースト状になったソーセージなど必ず“何か”塗ります。もちろん例のNutellaもあり)

昼食後、今にも雨が降りそうな天気のためカッパをウエストポーチに入れサイクリングツアーに出発!

5分後、一回目のビール休憩(!)
この日はとても寒く、「たくさん走って体を温めるのだ」と思っていた私はとてもビールなど飲めず、温かい紅茶をオーダー。

休憩後、再び出発!
しばらく走ると
b0174108_2462852.jpg
ヤギの親子と遭遇。

めずらしく先頭を走って、みんなを引き離し
b0174108_2492128.jpg
とてもうれしいたぬきさん。

そして2度目のビール休憩。
運動後のためここでは私もビールを注文。

b0174108_2522126.jpg
このレストランの壁に見慣れない物を発見。

私 「これ何?」
マル「常連さんの貯金箱みたいなものかなぁ。例えば(ビール1杯分の)お金が貯まると、(ビール1杯)注文して、この貯金箱から支払う。みたいな。」
私 「おもしろ~い。積み立ててるんや。」
マル「見たことない?結構置いてるとこあるよ。」

へぇ~そうなんや。今まで気付かんかった。
よく見ると番号の上にそれぞれ名前が貼ってありました。

休憩後、またしばらく走って帰路の途中で夕飯のためレストランへ。
(サイクリングより飲食のほうが占める割合多いような・・・)

ゆっくり食事をして、ホテルに着いたのは9時頃。
なんとか雨は降らずに持ち堪えてくれました。

このあともう一軒みんなでパブへ行き、お酒を飲みながらゆっくり家族団らん。
クリスマスとこのサイクリングツアーが家族みんなが集まれるとき。
そして普段(私といるとき)は見れないたぬきさんの「泣き笑い」顔が見れる貴重なとき。

みんな朝早くからの出発で疲れてるはずだけど、日付が変わる時間まで楽しく語らいました。

明日も寒いけど、いっぱい走るぞ~!
後半へつづく。
[PR]

by agendadeutsch | 2011-08-10 03:05 | 旅行 | Comments(0)  

<< サイクリングツアー2011 後半 habe oder hat >>