今日から罰金が値上がります

 あ、暑い。
6月初旬に一度30℃越えになり、そのあと雨が続き気温は15℃以下の日が続いていたのに。
今週からまた30℃越え。
しかも週末は40℃の予報・・・

自転車通勤ができてうれしいけど、バテそうです。(と言っても日本とは違い、普通に歩く程度では汗はかきませんけど)

さて、本題に入ります。
今日朝テレビを見ていると電車やバスのキセルの罰金が今日から40ユーロから60ユーロに値上がり(?)するニュースが流れました。
実は私、ずーっと思ってたんですよね。
「乗車料金は毎年上がるのに、罰金は(私の知る限り)ずーっと40ユーロのままっておかしい。罰金こそガンガン上げるべきでしょ。」(←一回罰金を払ったけど、私は断じて悪意あるキセルじゃない。イージーミスなのよっ)

しかし罰金はともかく、毎年値上がる乗車料金。
値上がっても残念ながらサービス向上にはつながらないんだよね。

つい先日バスに乗っていた時のこと。
バス後方に座っていた乗客が運転手のところに行きなにやら言っていました。
運転手がバスを降りたので、その動きを目で追うと、なんとバス後方から黒煙が!
煙はバスの外側から出ていたので車内には臭いも煙さもありません。
が、運転手の判断は「全員降りて次のバスに乗って」となりました。
煙は初めての体験だったけど、「運行不可能だから次のバスに乗って」って言われることめっちゃあるのよ。
大阪でも毎日のようにバスに乗ってたけど、途中で降りてって言われたのは1回だけ。(なんとガス欠)
ここフランクフルトでは数えきれないくらいです。
運転手も態度の悪い人多いけど、バス自体のメンテもしっかりしてほしいものね。

ってことで、40℃でも罰金とは無関係な自転車通勤でGO!です。(あっ交通違反したら罰金だ)
[PR]

by agendadeutsch | 2015-07-02 05:56 | ドイツ生活 | Comments(0)  

<< なでしこ 次は決勝戦だ! フランクフルト競馬場の運命は? >>