お庭でBBQ

 例年になくムシ暑い日が続いているドイツ。(と言っても日本と比べると全然マシだけど)
そして例年になく気温の高い日も続いています。
「ちょっと暑すぎ・・・」と思いながらも、本当に短いドイツの夏。
みんな公園で日光浴や川遊びなどなど存分に楽しんでます。

そんなある日。
アパートの掲示板に「バーベキューパーティ開催」のお知らせが貼られていました。

アパートの住人なら誰でも自由に参加できるBBQパーティ。
参加費用は無料。
必要なものは自分が食べる&飲む物と自分が使用する食器類のみと至ってシンプル。

ちょっと気になったのは“今年の”BBQパーティって書かれてるんだよね。
去年はなかったと思うんだけど・・・
ま、いっか。

で、BBQ当日。
土曜も仕事の私は途中からの参加になりましたが、たぬきさんと同居人(日本人)は2人一緒にスーパーへ行き大量の肉とビールを買ったりと張り切っておりました。(後でレシート見てびっくり!3人で食べきれない肉の量)

仕事が終わり、「腹減った~。早くビール&肉ぅ。」と自転車を漕ぎ漕ぎ家路を目指し、ようやくアパートに到着。
すでにほとんどの人は食べた後のようでしたが、たぬきさんがグリルの火を再度大きくしてくれて大きいウィンナーを焼いてくれました。

ウィンナーが焼き上がるまで、ビール一気飲みで喉の渇きを潤して、同じテーブルの人たちとお話しです。(たぬきさんからは「同居人と話す時もドイツ語で。」と日本語禁止令が出ました)

私の席の回りはお向かいさんだったり、よくお話しするおばあちゃんだったりと、お話ししやすい人たちだったけど、やっぱちょっと緊張したわ。

楽しい時間は経つのが早い。
空はまだまだ明るいけど、時間は10時に。
しかしおばあちゃまのトークはまだまだ止まらない。
私はトークでなくアクビが止まらなくなってきました。
たくさん食べて(ご近所さんの手作りハンバーグや、ポテトサラダも頂いた)し、なんつってもたくさん飲んだし。
たぬきさんから「眠かったら部屋に戻っていいんだよ。」と言われたので、お先に失礼することにしました。

お風呂に入りふとんに入ろうかという時にたぬきさんが部屋に戻ってきました。(この人は最後まで参加してた)
そして、たぬきさんから「今日のBBQの主催者ね、2年前までこのアパートに住んでた人なんだって。」と発表(?)がありました。
「へぇー、だから去年は無かったんかな?」
・・・ってコレちょっと変よね?
楽しかったから、ま、いっか。

ちなみにドイツ語でBBQパーティは“Grillparty”と言います。
野菜はほとんど焼きません。網に乗るのは98%ウィンナーあるいはステーキなので、次の日は胸焼けに注意が必要よ。
[PR]

by agendadeutsch | 2015-07-23 08:01 | ドイツ生活 | Comments(0)  

<< 鍵のかかってない部屋 ストライキ大国のドイツ >>