夏休み プラハの旅 1


ただいま夏休み中です。
なんと2週間のお休みです!(←ドイツぢゃ長くないけど)

日本に帰ることも考えたんだけど、今が一番いい季節のヨーロッパ。
ヨーロッパの夏を楽しまなくちゃ損!(それに日本のムシ暑い夏にはもう耐えれないと思うし)

たぬきさんは休みなしで仕事、友達の多くは日本に帰ってるので、一人旅でもしようかなと考えていましたが、友達(Aちゃん)の休みが私と数日重なっていたので一緒に旅行しようよ。となりました。

「2人とも行ったことがないところへ行こう。」ということでプラハに決定。

まずは交通とホテルを決めなくては。
一番短時間で行けるのはもちろん、飛行機。
でも料金と空港までの移動やチェックインなどの時間を考えると電車がお手軽。
でも電車はドレスデン経由になるため、思ったより時間が掛かってしまいます。
さらにICEに乗車するので所要時間の割に料金もお高くなってしまう。
フランクフルトとプラハの緯度はほとんど同じだから右へまっすぐ移動してくれればいいのに・・・)
乗換時間を入れると、長距離バス(フランクフルトからプラハまで直行)より時間が掛かってしまいす。
しかもバスのほうが断然安い。(便によりますが往復50ユーロくらい)
結局は出発・到着時刻などを考えて、私たちはフランクフルトからニュルンベルクまではICE、ニュルンベルクからプラハまではバスで、にしました。(これだと所要時間はバスより約1時間短縮で料金はバスの倍くらい)
ホテルはプラハ本駅にも近いヴァーツラフ広場沿いの“Hotel Eylsee” に決めました。

そして当日、Aちゃんとフランクフルト中央駅で待ち合わせ。
中央駅に向かう電車内で“ピロロ~ン”と携帯が鳴りました。(う、嫌な予感・・・)

A 「中央駅行きの電車が30分遅れてるの。」
私 「マジ?」
A 「駅員さんの進める電車に乗ったけど、ニュルンベルク行の電車に間に合うかどうかは微妙。」
私 「・・・まぁ中央駅で待っます。」
結局は間に合ったんやけど、旅のスタートからこれかいな。
まったくDBって!!!

ICEは無事定刻通りにニュルンベルクに到着。
ここからプラハ行のICバスに乗り換えです。
バスの乗り場は駅の出口からすぐ。「1分もかからないので迷いようがない。」とネットに書いてあったので、2人共安心していました。が、迷ってしまったのよね・・・
中央口から出たつもりが、右側出口から出てた。(私たち、この先大丈夫かしら・・・)
3時間30分後、バスはプラハに到着。(DB管轄のICバスは他社の長距離バスと違い、プラハ本駅に到着します)

b0174108_16225752.jpg
モダン建築(20世紀後半築)のダンシングビル
プラハって10世紀~現代の建物が隣り合ってるから“建築博物館の町”って言われてるんやって。

さて、プラハ本駅からホテルまでは徒歩10分ほど。
地図を見る限り簡単な道のりです。

旅行の時はいつもたぬきさんに全てを丸投げの私と、同じく全てダンナ様(ドイツ人)にお任せのAちゃんとの2人旅。
迷いようがないニュルンベルクで迷った私たちはちゃんとホテルに到着できるのでしょうか?
次回に続く!
b0174108_16533677.jpg

[PR]

by agendadeutsch | 2015-08-11 16:54 | 旅行 | Comments(0)  

<< 夏休み プラハの旅 2 フランクフルト VS 東京 >>