カテゴリ:日本一時帰国( 9 )

 

どうなる返金要求

 日本一時帰国から戻ってきましたー。

今回は日本滞在5日間でしたが、とっても疲れた満喫でした


ただ、残念なことがひとつ・・・。

帰路の預け荷物で追加料金を取られたのです。


今回の飛行機のチケットは日本でも馴染みのある“Expedia”というサイトから購入しました。

このサイトから予約した理由は、飛行機会社のサイトで予約しようとしたらエラーで予約が出来なかった&帰りの荷物が2個まで無料(!)とお得だったから。


ちなみに行路の預け荷物は

b0174108_15500163.jpg

1個は無料、2個目は100ユーロの追加料金の記載


帰路は         

b0174108_15550125.jpg

2個まで無料の記載

帰りは荷物が多くなるから2個無料はありがたい)



上の記載があるものの、私もたぬきさんも「この2個まで無料は結構怪しいよね。」と思ってはいたのです。(通常KLM・エールフランスは行きも帰りも無料預け荷物は1個)

たぬ「チェックインする時に、(2個目の)荷物追加料金を請求されるかもよ。」

私 「ま、そうなったら交渉します。」

たぬ「でも駄々こねない様にね。ムリなら後日僕が返金要求のクレームいれるから。」

私 「はーい。」


で、やっぱり追加料金発生。

金額は100USドルでございました。(日本円で約11000円)


出番ですよ、たぬきさーん。

クレーム入れて頂戴な。


私 「エールフランス(今回の帰便)スタッフはこの件はExpediaにクレーム入れてください。って言ってたよ。」

たぬ「OK。でもね、Expeiaにクレームしても、その返事はたぶん(うちは悪くないから)クレームはエールフランスへってなると思うよ。で、その後たらい回しにされると思うからあんまり(返金)期待しないようにね。」


さて、この返金要求の結果はどうなるのでしょうか???

b0174108_15533259.jpg

戻ってこないかもよと言われていても1万円は痛いです。(私にとっては大ケガよ)

時間かかってもいいから、Expediaでもエールフランスでもどっちでもいいから、お金返してちょうだーい!(T_T)


[PR]

by agendadeutsch | 2018-06-17 16:26 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

北京はおあずけ

6月、日本に一時帰国することが決まりました!


理由はもちろん三浦大知くんのコンサートであります。

(申し込んだコンサートチケットは抽選の結果全て落選したんやけど、大阪公演のチケットを譲ってもらえることになったのー☆)


今年の有給休暇の残りはあと5日。

日帰りは無理だとしても2泊4日で帰りたい。


しかし、なんでか私の希望する日程は飛行機の値段が高い。

前に2日、あるいは後ろに2日ほどずらせば安い便はあるけど、これだと有給が足りなくなるのよねぇ。


お値段&日程を考慮してフライトの候補は以下の通り。(フランクフルト発・大阪着 時刻はアバウトです)

ANA 直行便 805ユーロ 預け荷物2個まで無料 有給5日必要

行き 11日(月)13時発 12日(火)8時着

帰り 17日(日)10時発 17日(日)15時着


FinnAir 乗換1回 705ユーロ 預け荷物2個まで無料 有給5日必要

行き 10日(日)12時発 11日(月)8時着

帰り 16日(土)11時発 16日(土)19時着


KLM 乗換1回 505ユーロ 預け荷物1個まで無料 有給5日必要

行き 9日(土)10時発 10日(日)9時着

帰り 15日(金)10時発 15日(金)19時着


お気に入りのFinnAirはちょっと高いな。せめてあと50ユーロ安ければいいのに。

ANAは直行やけどやっぱ値段で却下かな。

KLMはお値段がかなり魅力的。ただ荷物が1個ってのが・・・(追加荷物はプラス80ユーロ)


正直FinnAirの705ユーロでも悪くはないの。

ただ、この値段+1日のコンサートのために5日の有給を使うというのもネックなのよね。



今日は週末。

飛行機の予約も早くしないといけないし・・・ということでKLM(オランダ航空)を利用することに決めました。

やっぱお値段の安さには勝てなかったわ。(荷物の追加料金を払ってもFinnAirより安いし)

しかし、飛行機のチケットをインターネットで予約しようとしたのですが、最終ページでエラーがでて予約が確定できない!!!

そんなこんなしてるうちに、予約したい便の値段が高くなっちゃったぞ!


数時間に及ぶKLMのサイトとの格闘に疲れたのでちょっと小休止。

この間に目先を変えてもっと安い便はないか検索してみました。


すると

AirChina 

行き 9日(土)20時発 10日(日)20時着

帰り 15日(金)9時発 15日(金)18時着

乗換は行きは上海・帰りは北京の1回ずつ。

出発は土曜の夜だから夕方まで仕事したら有給4日で行ける。

荷物は2個まで無料。

そして気になるお値段なんと490ユーロ!!!


いままで中国系の航空会社は敬遠してきたけど、このお値段(日程含め)だと心が揺らいぢゃうわ。


しかし、やっぱサービスなどに不安が残る中国系航空会社。

AirChinaのヨーロッパ便を利用した方の評判を検索してみました。

・そう悪くない

・格安航空券と思って割り切る

・二度と乗らない

等々の意見がありますが、全体的に“期待していなければまあまあ”といったところ。


ロストバゲージは時の運だし、乗客の喧しさは音楽聞いて乗り切る、機内食のまずさは食べ物持ちこんで耐える。と対応策を考えながら、別のブログを読んでみました。


空港&機内の設備や様子、また搭乗した感想などがおもしろく書かれていたのですが、最後のあの一文。


AirChinaにかなり心を揺さぶられたけど、やっぱやめよーっと。

KLMよ。はやくエラーがでないようにしてちょーだい。

このままだと寝れないわー(ToT)


[PR]

by agendadeutsch | 2018-04-23 06:25 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

飛行機会社選びは重要よ

今年(早くも)2度目の一時帰国から戻ってきましたー。


目的はもちろん三浦大知くんのコンサートであります!

コンサートのお話しは次回として、今回は往復の飛行機&空港でのことについて。


今回、行きは私が大好きなフィンランド航空(フィンエア)。

帰りは2度と乗りたくないと言っていたブリティッシュ航空でした。(ToT)

フィンエアでの移動はもう慣れたもの。

b0174108_17254717.jpg

ヘルシンキはちょっと積雪でした


フィンランドはEU加盟国なので、出国手続きはフランクフルトではなくヘルシンキで行います。

いつもはパスポート等を渡すだけで、何の質問もされなず1分ほどで出国手続きは完了です。

でも今回は(前の人たちを見ていると)結構時間がかかっているようです。

「中国人が多いからかな?」


ようやく私の順番になり、係員にパスポートとドイツの身分証明書を渡すといままで一度もされたことのない質問が。

係員「ドイツ在住ですか? なぜドイツに住んでいるのですか?」(←英語)

予想外の質問に一瞬返事が遅れると、

係員「英語orドイツ語?」

私 「ドイツ語でお願いします。 結婚していて主人がドイツ人なのでドイツに住んでます。」

係員「ドイツのどこに住んでいますか?」

私 「フランクフルトです。」

たったこれだけの質問だったけど、いままでスルーだったのでちょっと緊張しました。


パスポートを返してもらって(ヘルシンキは出国のハンコ無し)乗換ゲートに行こうとしたときに、出国手続きの机の横にスマホが置いてあることに気づきました。

私 「ここ(机の横)にスマホがありますよ。」

係員「あなたのではないの?」

私 「違います。誰かの忘れ物ぢゃない。」

ってことで係の人に渡しておきました。

2月10日ヘルシンキ空港でスマホを失くされた方、ヘルシンキ空港へ連絡してくださいね。


と、フィンエアはいつも通り順調に関西国際空港まで到着いたしました。(安定のフィンエア)


そして、ドイツ帰国便。


前回の欠航、ヒースローで7時間待ちの嫌な思い出が残るブリティッシュエア。

コンサートが武道館だったので東京からの帰国です。

成田空港は遠いから羽田空港から帰れる飛行機ってこと(もちろん値段も)でブリティッシュにしたのです。

羽田からヒースローまでは順調に飛行。(にしても、フィンエアに比べてもサービス粗いわ)


ヒースロー空港ではショップで

b0174108_17252010.jpg
日本でもお馴染み“Walders”のクッキーを買いました。(よりどり3箱で10ポンドの安売りだったの)


しかし、ポンド(お金)を持っていない私。

ユーロで支払おうと思ってレジに行くと、レジは無人。

セルフでピッピッとレジをするシステムに代わっていたのです。


有人のレジがあるショップを探しましたが、そこには3箱10ポンドの安売りはない。

乗換えまで時間があったので、下階のショップを回ってみるとありました。


有人レジに並んでいると店の人が、私をセルフレジに案内します。

私 「ユーロで払いたいの。」

店員「あっ、失礼しました。ではそのまま並んでお待ちください。」

で、無事にお会計完了。


それにしても、ここのショップ店員さんの接客はすごくよかったわー。

ちょっとしか並んでないのに「長い間待たせてごめんなさいねー。」とか、「どこに行くの?」とか手を休めずに(!)フレンドリーにお話ししててステキ。

ドイツの無愛想接客に馴れきった私にはとても気持ちのいいものでした。


さて、いよいよヒースローからフランクフルトへの乗換です。

出発ゲートは搭乗30分前に発表とスクリーンに表示されています。(またかよ)

ヒースローは広いからウッカリしてると、ギリギリになっちゃうよ。

ま、便に遅れはないようなので一安心ですが。


定刻通り搭乗して離陸まであと数分となったころ、機長からのアナウンスが。(英語よくわかんないのでかなり砕いて書いてます)

「15時15分出発予定でしたが、機材トラブルのため16時出発を目指して修復中。」

そしてアナウンスから30分後。

「16時はムリなので16時15分頃。」

そして

「グッドニュースをお伝えします。修復完了したのでもうすぐ飛びます。」

もうこの時には私時計を見る気もなかったので、何時だかわかりません。


最後に「大急ぎでフランクフルトまで飛びますね。」と機長のアナウンスが流れたときの機内は大ウケでした。(私は冷笑)

実際、フランクフルトに着いた時間はあんまり遅れてなかったらしい。

飛行機ってとばせるものなのか?

何にしてもやっぱブリティッシュエアには乗りたくないわね。


次回の一時帰国は・・・まだ未定。(大知くんのライブスケジュールが発表されてないので)

今年の有給があと5日しかないので、出来れば10、11月頃(飛行機が安い)が希望です<m(__)m>


余談

フランクフルト⇔成田の場合、(時期にもよりますが)ポーランド航空がかなりお得。

ポーランド行ったことない(ワルシャワ乗換)からお値段次第では次回候補です。


[PR]

by agendadeutsch | 2018-02-22 17:41 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

小吉な2018年

明けましておめでとうございます。


日本から無事ドイツに戻ってきました。(^0_0^)

今回は弾丸ではなく約2週間の滞在で、久々にお友達とゆっくりご飯ができました。

(みんな元気でビジュアルも変わりなくって羨ましくなったわ。若さの秘訣を教えてちょうよ)

で、当然のことながらほぼ毎夜外食(ほとんど居酒屋)でしっかり増量(~_~;)

でもお友達との食事は楽しかったから善しとするのだ。


日本滞在中のいろいろを書こうと思っていたのですが、新年1作目は本日のちょっとしたことを書きたいと思います。


帰って来たところですが、2月にも日本に帰ります。

こちらももちろん三浦大知くんコンサートのため。

いやいや、さすがに迷いましたよ。1月帰って、また2月?って。

でも!今キテる大知くん。

大知中毒発症者&ドイツ特派員として行かないでどうする!

しかも場所は武道館!!!(私自身初めてなのだ)


ドイツから大阪への飛行機は予約済み。(一度実家に寄るために行きは大阪着で、帰りは東京発)

東京でのホテルも予約済み。

でも大阪から東京行きの交通手段をまだ決めてませんでした。


飛行機にするか、新幹線にするか、はたまた交通費を安くするため長距離バスにするか・・・

予約済みのホテルももっと安価なところ&ロケーションのいいところがないか合わせて再検討。


熟考の結果、東京へは飛行機を使用することにして、ホテルも変更(宿泊料半額になった)して、一仕事終えてホッ。

そして予約した情報をメモに書こうとノートを開いたら、さっき予約した日と同じ飛行機の予約情報が!

「うそー! 私すでに予約してたん?」

まったく憶えとらんです。


急いで予約確認をすると間違いなくダブって予約してました・・・

先に予約したのは貯まったマイルを航空券に引き換えたので請求がなかったからすっかり忘れてましたぁぁぁ。


急いで今日予約した分をキャンセルしたけど、手数料がかかっちゃったよーん(ToT)


実は、初詣でおみくじ引いたら小吉だったのですが

b0174108_23081909.jpg

“旅行・・・ 出費が多い 慎むのが吉”ってこーゆーこと?


宣言します。

今年は日本への帰国を慎み・・・、いやームリだろ(=_=)


[PR]

by agendadeutsch | 2018-01-11 23:26 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

NO! ホワイトクリスマス

b0174108_00170449.jpg
 朝から雪が降ってます。


初雪です。

今日の気温は、最高気温 -1℃、最低気温 -1℃となっております(@_@)

なんの予定もない日曜日はソファに横になりYou Tubeで日本のテレビ(日曜はワイドナショー必須)を見てゴロゴロが基本。

今日はお出かけの予定はないけれど、年末の日本一時帰国まであと3週間なので、お部屋の整理整頓をしながら少し荷物の用意をしました。


いつもならドイツ→日本はトランクが半分空くほど荷物が少ないのに、今回はなんだかボリュームが多い感じ。

今回お土産の軽量化を図ったのですが、その分一部嵩高いものになったのよね。

冬だから持って行く服も嵩高くなるし、これは行きからトランク2個かも・・・(――;)


しかーし、今回の飛行機はLufthansaの直行便。(お気に入りのFinn Airは料金が高かった)

たぬきさんが空港まで一緒に来てくれたらトランク2個でもノープログレム。(←頼む来てくれ)


今回もメインは三浦大知くんのコンサート(2Days)。

お友達になった大知くんファンの方々と久々会えるわー。


日本でクリスマスとお正月を過ごせるように、コンサートの日程を設定してくれて本当に大知くん&大知くんスタッフに感謝。<(_ _)>

少しでも日程が早かったらお休み取れなかったです。


それに加えて、日本のクリスマスケーキが食べれるー!

紅白歌合戦もリアルタイムで見れるー!(大知くん、初出場おめでとう☆)


たぬきさんのパパは毎年ホワイトクリスマスを夢見てますが、ここ数年は雪が積もっててもクリスマス前に暖かくなって、雪がないクリスマスで残念がってます。

でも今年は私の乗る飛行機が積雪で飛ばないのは困るから、ホワイトクリスマスは我慢してね。


[PR]

by agendadeutsch | 2017-12-04 01:31 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

ヘルシンキ空港で

日本帰国の際に何度も使用しているヘルシンキ空港。

b0174108_05551253.jpg
出発時は6月なのにすっかり夏模様でした

今回初めて気づいたのですがトイレ個室の扉の注意書きに思わず苦笑

b0174108_05574902.jpg

グーグル翻訳したんでしょうね・・・

はっきり言って、これでは意味がわかりません。

ヘルシンキ空港のスタッフさん、正しい日本語に訂正お願いします。

次回チェックするわよ(@_@)


[PR]

by agendadeutsch | 2017-07-12 06:07 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

好きっ♡ フィンランド航空

 日本に帰る上で重要なのが、飛行機の値段。
もちろん安いに越したことはないけど、ヨーロッパから日本という10時間以上のフライトで不快な思いをしたくない。
なんせ、到着するまで逃げ場所ないですから。

(時期にもよるけど)私的にオランダ航空、フィンランド航空、エールフランスの3社が結構安価でよく利用しています。(直行便は高いから最初から削除)

ここ最近はフィンランド航空の利用が多かったからでしょうか?
3月帰国の際、行きも帰りもラッキーなことがあったのです。

行きは フランクフルト ⇔ ヘルシンキ ⇔ 東京 ⇔ 大阪 という経路だったのですが、
フランクフルトからヘルシンキへ向かう飛行機の中。
ぐーすか寝ている私を起こしたスッチーさん。
そして
ス 「(名前を確認後)ヘルシンキから大阪行きの便に空席がありますが、ご利用を希望されますか?」
私 「え?東京じゃなくて大阪?」
ス 「そうです。大阪行の便をご利用されますか?」
私 「あっはい。乗りたいです。でも預けた荷物はどうなりますか?」
ス 「荷物の件は確認しておきます。では大阪行きで手続きしておきますね。」

去っていくスッチーさんの背中を見ながら、そんなリクエスト入れてないんやけどな・・・。と不思議に思う私。
でも、東京を経由するより直に大阪行った方が手間も時間も少ないし、ありがたいオファーです。

しかし、今までこんなイレギュラーな経験ないのよね。
航空券も変更してもらわないとダメなんじゃないの?どこに行ったらいいのかしら?
と思いながらもう一度寝る私。
「飛行機降りるときに聞いたらエエやんかー。」

降りるとき「○○番窓口へ行って手続きしてください。」とスッチーさんに教えてもらい、預け荷物も無事に大阪到着しました。(それにしても、この時のスッチーさん、私のムチャクチャ英語をよく理解してくれたな。感謝)

この大阪行きの便の座席は、これまたお初の非常口横。
「ここって、何かあった場合お手伝い必須な席やんな。しかも英語出来る人やないとアカンのとちゃうん?」

席を変えて欲しいなと回りを見ても満員の機内。
大阪行きに乗れただけでもラッキーなのに無理は言えません。
トラブルなく大阪に到着した、お初の非常口前席でした。

帰りのラッキーは、リクエストしてないのに座席を「エコノミーコンフォート」にアップグレードしてくれたこと。
通常この席は追加料金(60ユーロ)が必要な席なのよ。
座席の広さは普通のエコノミーとなんら変わらない感じでしたが、各座席にアメニティがついているのです!(お土産大好き)

b0174108_23331448.jpg
アメニティはMarimekkoのポーチに入ってるの
(ポーチの中には歯ブラシ・靴下・アイマスク・耳栓入り)
しかも、機内は結構混んでたのに、私の隣が空席で2席使用可能だったのよー。
これはうれしいっ♪

これ以外にも私のスマホが繋がらなくて、公衆電話の場所をフィンランド航空の職員に聞いたら、「私の携帯使っていいわよ。」と携帯を貸してくれたのです。
もちろん私がフィンランド航空の乗客だったからだけど、うれしかったなぁ。
(ちなみにヘルシンキ空港に公衆電話はないそうです)

こんな理由でフィンランド航空が好きになりました。
上の中にランク☆
[PR]

by agendadeutsch | 2017-04-11 00:05 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

濃霧のロンドンエアポート

 さて前回、三浦大知くんコンサートのため、日本一時帰国したことを書きました。

2泊4日の弾丸帰国。
日本に居た時間トータル48時間位。
飛行機や空港に居た時間トータル40時間位・・・。

今回は往復の旅程について書いてみます。

行きはフィンランド航空で、フランクフルト → ヘルシンキ → 大阪
帰りはブリティッシュ航空で、東京 → ヒースロー → フランクフルトという経路でした。

ヘルシンキは雪
b0174108_164340.jpg
フランクフルト→ヘルシンキは小型機なので、ターミナル直結でなくタラップを降りてバスに乗らないといけないのだ。

ヘルシンキ経由はこれで3回目。
乗換にかかる時間とかルートも分かってるから「余裕よーん」と、空港内のお店をブラブラ。
b0174108_154636.jpg
熊肉の缶詰(150gでお値段29,95ユーロ!)
b0174108_16112.jpg
トナカイ肉の缶詰(210gでお値段9,95ユーロ)
熊がナゼこないに高いのか?

b0174108_18221.jpg
ムーミンショップ
b0174108_185468.jpg
絵本がかわいい
b0174108_195276.jpg
b0174108_1101959.jpg
ドイツ語版を買いました

行きは飛行機の遅れなどなかったのですが、ただ座席が4人掛けの真ん中で・・・。
フランクフルトでチェックインの時、通路又は窓側の席に変えてほしいとリクエストしたのですが、満席で無理と言われました。
再度ヘルシンキでリクエストすると、「1席だけ通路側空いてますよ。」と言われて替えてもらったのですが、結果これがハズレ席。(隣の人が頻繁に席を立つ人だった)
おかげでまったく眠れなかったのです。

それでも定刻通り到着したから善しとするわ。
なんせ、帰りは飛行機が飛ばなかった!んだから。

初めてのブリティッシュエアウェイズ。
初めてのロンドン・ヒースロー空港。
パリのシャルルドゴールに負けないくらい大きい空港らしいぢゃない?
「乗換時間が90分しかないから遅れないでよ。」と思いながら、羽田空港でチェックイン。
するとスタッフさんからショッキングな一言が。

「東京→ロンドンは問題ないのですが、お客様のロンドン→フランクフルト便が欠航になりました。」
私 「えぇー?! どうして・・・。」
スタッフ「(ロンドンの)濃霧の影響です。」

霧のロンドンエアポート(byパタリロ)ってホンマなんや。なーんてアホなこと思ったりして。
いやいや、私は次の日朝から普通に仕事なのよ。
一体どーなるのですか?
スタッフ「6時間後に(次便の)フランクフルト行きがありますので、それに乗られるか、ルフトハンザ便は予定通り飛ぶようなので、そちらに乗られるか。」

ルフトハンザなら予定より30分遅れでフランクフルトに到着できる。
ただ、ヒースローに着いた時点で、このルフト・・・も欠航になる可能性もある。
そうなったら、ブリティッシュからルフトに変更した航空券なので、ルフトがどう対応してくれるかがわからない。
例え予定通り飛んだとしても、ブリティッシュとルフトはターミナルが異なるため移動時間がかかる&ヒースローでルフトの航空券を発券してもらわないといけない等々。
なんだか、ややこしいぞ。(預け荷物も心配)

手続きはややこしいが、ほぼ定刻通りのルフトか、手続きは無問題だけど6時間遅れるブリティッシュか。
悩んだ結果、6時間待つことにしました。(まだ空港のお店空いてる時間だし、ヒマ潰せるでしょ)

そして、ヒースロー到着後ひたすら空港内をぶらぶら。
(ルフトは定刻通りフランクフルト便飛んでた・・・)

ヒースロー空港で買ったもの。
b0174108_1122142.jpg
b0174108_1131753.jpg
缶入り紅茶4種セットと
ボトルがかわいかったから
b0174108_1135579.jpg
エビアン
もっといろいろ買いたかったけど、高価なものが多くて手が出ません。
しかもポンドって高いし・・・。

歩き疲れたので、(かなり早いけど)出発ゲートで本でも読んで時間を潰そうと案内板を見ると、濃霧の影響かなんなのか、ゲートの発表はフライトの30分前との表示が。
「うがーっ、こんなに広い空港なのに出発の30分前ってアンタ・・・」

結局フランクフルトに到着したのが22時30分。
アパートに着いたのは24時。
時差ボケなんて言ってるヒマがない、弾丸ツアーでございました。

余談
あくまで個人的な感想(辛口)ですが、
今まで乗った航空会社の中でフィンランド航空は中の下~中です。
また乗ってもいいかなと思います。
ってことで、次回(3月)は往復フィンランド航空です。
ブリティッシュ航空は(欠航の件がなくても)下の上~中の下。
サービスもよくないし、機内食まずい。機内上映の映画も全然よくない。(何が見れるのか探しにくい。画面が古臭い)のでもう乗りたくないッス。
[PR]

by agendadeutsch | 2017-02-10 01:53 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

一時帰国の健康保険など

 前回書きましたが、年末から1ケ月日本に帰ってました。

この間に歯医者に行きたかった私。
年とともに歯茎が痩せて来てるし、それに伴い子供の頃から付き合っている差し歯がヤバイ。
もちろんドイツでも見てもらえるけど、予約(複雑?な治療は他の病院に回されたり)とかいろいろめんどくさいのよ。
時間もかかるし。
日本だと細かいニュアンス伝えられるし、技術的なことも含め安心感が違います。

でも緊急時以外で、病院に行くには日本の「国民健康保険」に加入しなければならない!
(いやもちろん全額実費という手もあるけど、高いやん)

(1ケ月程度の)一時帰国でも保険に加入できるのかどうか?
帰国前、お役所に問い合わせてみると「住民登録をすれば加入できる」との返事。(ありがたや)

12月29日からお役所が休みに入るということで、帰国日当日(12月28日)すぐに手続きに向かいました。

まずは住民登録。
「ドイツに住民登録したままだけど、日本で住民登録してもいいのか?」と念のため質問すると「国内の手続きなので、この情報がドイツにいくことはない」との返事。(ホッ)

でもここでひとつ注意!
住民登録する際に、“世帯主を誰にするのか”で保険料が変わります。
私の場合、実家の住所で住民登録して、世帯主を本人(私自身)にしました。
理由は、世帯主の(日本での)前年度の収入によって保険料が計算されてしまうため。
(もし父親を世帯主とすると、父親の収入で計算されてしまうので保険料が割高に。
本人(私)にすれば前年度は無収入なので、一番安い利率で計算されるので安くなるのです)

住民登録が済んだら、次は健康保険加入手続きへ。
必要書類に記入と捺印。
「保険料払って、保険証貰って・・・」と思ってたら「1週間後位に郵便が届くので、それを持ってこちら(役所)に来てください。そのとき保険証お渡しします。」って。
すぐ貰えるんじゃないのね・・・。(まだこの時点で保険料は支払わなくてよい)

そして年が明けて1週間ほど経った頃、お役所から届いた書類(郵便)を持って再度お役所へ。
このタイミングで保険証を貰いました。

しかし、ここでお役所の人からある一言が!
「国民年金にも加入して下さいね。」

薄っすらとは思ってましたよ。
住民登録したということは日本に住んでる ⇒ 日本に住んでる人は年金の納付は義務
しかし私はドイツに住んでる間も“任意”という形で保険料を払っているのよ。
こーゆー場合どーなんの?

私 「私は今も任意で国民年金に加入しています。保険料は年払いで支払ってるので3月か4月まではすでに払ってるんですけど、このまま任意加入を継続できませんか?」
役所「月を跨いた場合は任意を継続できないんです。すでにお支払いの保険料は返金という形になります。」

うぅ~。
年末だからって急いで住民登録したことが裏目に出てしまったわけね。
しかし、年金事務所は遠いので手続きに行くのがめんどくさい。
私  「手続きは年金事務所へ行かないと出来ませんか?」
役所 「任意から通常(?)にするのは役所間で処理するので手続き不要です。ただ、再度任意加入する場合、クレジット払いは年金事務所でしか手続きできません。他の支払い方法ならこちらの窓口に書類を提出してもらえば結構です。」

私はあと数年で年金受給資格期間の25年になるので、この期間をクリアするまでは、任意加入を続けるつもり。
じゃ、クレジット払い以外で任意加入しよーっと。
(とここまで書いたところで、受給資格期間が10年に短縮されるとのニュースを知った)

そーこーいう間に1ケ月が経ち、明日はドイツへ旅立つ日。
お役所に行き、住民登録の抹消(退出)をして保険証を返却。
この時点で健康保険の保険料が計算され(私の場合)1ケ月分を窓口で支払いました。(コンビニ払いも出来るそうです)
そして国民年金の任意加入の手続きをして、お役所手続き全て完了。
(保険証を返却したあとも、退去日(日本を離れる日)までは保険は適応されるとのこと。万一病院に行くことがあったら、お役所に連絡すればいいそうです)

今回、私が支払った保険料は約2300円。
歯医者さん2回の治療費は3割負担でも結構高かったけど、保険に加入した意味はあったぞ。(ウン)

ちなみに
国民年金保険料は納付書が後日実家に郵送されるということで、金額などは不明。
ダブった分の保険料はキチンと返金されるのでしょうか?(←かなり不安)

最後に
マイナンバーは届きました。(要らんわー)
[PR]

by agendadeutsch | 2016-02-19 19:47 | 日本一時帰国 | Comments(0)