人気ブログランキング |

カテゴリ:日本一時帰国( 12 )

 

食べ物の記憶はあるのにね

 さて、また2月の話に戻ります。(すいません)


福岡から戻ってきて、15日の武道館コンサートまでは大阪で過ごしました。

この間にお友達とご飯したり、お買い物などをしようと思っていたのですが、風邪が治らず約束をキャンセルしてもらったり・・・(来月(3月)にも帰ってくるからって日延べしてもらいました)


もう大丈夫かな?って行ったご飯も半分程度しか食べれなくて

b0174108_06143926.jpg
あぁ、せっかく私がリクエストしたお店のロコモコなのに・・・


この後東京(そしてその後はドイツ)だし、3月もまた大阪来るってことで、数日ゆーっくり実家で過ごしました。

(実家での食事はほぼうどんorお粥さん(T_T))


そして、体調がすっかり完治した状態で東京へ。


東京で泊まったホテルは水道橋駅近くの“Korean YMCA inJapan Asia Youth Center YMCA Hotel


このホテルに決めたのはもちろんお値段だけど、

1、羽田空港発着のリムジンバス乗り場に徒歩10分以内で行けること

2、コンサート会場(武道館)に徒歩で行けること(20分以内希望)

の条件を満たしたから。


正直お部屋は古くてキレイとは言えなかったけど、アクセスの良さとコスパで文句はありません。(しかし、この後ホテル予約で問題が発生。大後悔することになるのだ)


15日。コンサート当日。


伊丹空港で食べたオムカレー

b0174108_06135527.jpg
カウンターのみの小さなお店だったけど美味でした



お昼すぎに武道館に向かいお友達と合流です。

b0174108_06132877.jpg


開場時間までお茶をしながら大知くん談義。

ドイツでは大知くん話をできるお友達はいないから、コンサートだけじゃなくこのお話しも私にとっては楽しいひととき。

このお友達仲間には、Folder時代から大知くんを応援してる人もいて、本当にいろんなお話を聞かせてもらえるの。

しかも、この時は大知くんのコンサートやMVに出てるダンサーさんのお母さんとご一緒させてもらって感激(o)


この時食べた

b0174108_06124863.jpg
クリームブリュレいちごパフェも美味しかった(~o~)


さて、コンサートはというと・・・

正直に言うと、「憶えてない」のです。

なんでかな?(今回はコンサート前にアルコールは飲んでないぞ)


座席もどこだっけ?とチケット探したくらい。(1Fのスタンド席やった)


憶えてるのは、始まる前に隣の席の人とお話ししたこと。

それとSHOTAさんとかシッキンとか来てないかな?って関係者席をやたらとチェックしてたこと。

b0174108_06174248.jpg

b0174108_06165032.jpg
お花の写真は撮ってるのに、メインのライブ憶えてないってどゆーことよ?

(ということで、憶えてないのでライブレポートななし)


さて、次の日。

今日も武道館で大知くんのコンサートはありますが、私はドイツに戻ります。

朝、ホテルをチェックアウトして羽田空港行きのリムジンバスが発着する“東京ドームホテル”に向かいました。

(やっぱトランク持ってると、どんなにアクセスがよくても電車で移動したくないのよね)


リムジンバスのチケットは往復とも事前にネットで購入済み。

ただ、今回私が利用した路線はあまり頻繁に運行していないので、(交通渋滞なんかの可能性を考えて)かなり早い便に乗車することにしました。

(早く着いて空港で時間を潰すことは苦ぢゃないの)


しかし空港で悲運のお知らせが。

メールをチェックしていると、ホテルの予約サイトから何件か着信がありました。

内容を見ると、「ホテルのノーショウ(連絡せずに不泊り)の連絡」でした。


「マジか!?」

実は飛行機のチケット予約前からホテルは予約を入れていたのです。

日付が未定だし、ロケーションも決めてなかったから、いろんなホテルにいろんな日時で予約を入れてました。


飛行機の予約が完了して、(東京行の)日時と場所を詰めていって、予約していたホテルを1件1件キャンセルしていったのですが・・・漏れていたようです。


キャンセル漏れはなんと2件。しかも1件は3泊で予約をいれたまま・・・

「私としたことがっ!」


実は、2月の帰国・3月の帰国、あまり間が開いてなかったので、同時進行で飛行機なんかもチェックしてて、一時期どっちの予約をしてるのか自分でも分からん時があったのね。

ノーショーということは宿泊代を100%支払うことになるわけよ。


しかもこの2件のホテルは結構ゴージャスなところ。

両方で5万円ほどのお支払い金額になるのだ。(ToT)(もうちょっと出せば日本行の飛行機代になるぢゃない)


こんなことなら(実際泊まった)YMCAをキャンセルし忘れのほうがよかった。と思ってしまった。(いや、ノーショーはホンマにアカンねんで


でも、少し運は残っていたようです。

1件はばっちり請求されたのですが(3泊分)、もう1件は「今回の宿泊代は免除します」って請求が来なかったの!


京王プレッソイン九段下の担当の方、本当にありがとうございました。

次の機会には絶対にそちらのホテルに泊まります。

と、いろんな記憶があいまいな東京、大知くんコンサートでした。

b0174108_06500184.jpg
羽田空港で食べた焼きそば

以外に美味し


by agendadeutsch | 2019-05-08 06:58 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

たぬきさんと一緒に大阪

さて、また時間は逆戻り。


時は2018年12月25日。

たぬきさんの実家でクリスマスを過ごした後、次は日本に出発です。


26日の夜出発便だったので、朝から出来る限り年末大掃除。

そして夕方空港へと向かいました。(今回はJALのフランクフルト→成田→伊丹)


伊丹到着までは何の問題もなくスムーズに進みました。

しかし、知らんかったよ。

伊丹空港から大阪駅へ向かうリムジンバス、夜になると新阪急ホテル行きの本数が少なくなること。

19時10分伊丹発を逃すと次は1時間後(しかもこれが最終)になる

(新阪急ホテル行きに乗る理由はタクシー乗り場が近いから)


結局ハービス大阪行きに乗車しました(所要時間はほとんど変わらない)が、トランクをコロコロしながら大阪駅前(タクシー乗り場)まで行くのは(人も多いし)ツライわ。

次回から気を付けよ。


さて、日本に到着したのは27日の夜。

この日はただ寝るだけで終わり。


次の日は銀行やお役所が28日までだからこれ系の手続きを済ませて、夜はお友達とご飯♪

美味しかったな、塚田牧場

ご馳走様でした、Cさん<(_ _)>


そして29日、たぬきさん合流。(彼はルフトハンザの直行便)

「眠たい」とか言い出すかと思ったら以外にも元気。

7年ぶり?8年ぶり?の日本でテンション上がってるのかしら???


今回のスケジュール。

1月3日の朝便で私もたぬきさんもフランクフルトに戻ります。

1日は初詣、2日は親戚との新年の集まりがあるので、自由時間は3日間。

短い。


時間を無駄にできない。とめずらしい発言をするたぬきさん。

早速お出かけです。

まずは、たぬきさんが日本食で一番好きなもの。

それは「松屋のビビン丼」(←日本食(@_@)?)

「僕とビビちゃんの再会」と期待大で松屋に向かいましたが、すでにメニュー無く・・・

再会は叶わず(T_T)。


私のほうは「日本でドラゴンボール見るからね」と言って映画館に向かったはいいけれど、コンタクトレンズもメガネも持ってこなかったことに気づき断念。

b0174108_17110217.jpg
看板前でせめてのカメハメ波~


30日はたぬきさんのリクエストDay

100円SHOPとユニクロに行きたいってことでお買い物に行きました。


久々の100均でこれまたテンションが上がるたぬきさん。

おいおい、そんなに買うのかよ。ってくらい買ってます。(でも気持ち分かる)

ユニクロだけでなく、しまむらでもかなりのお買い物(主にヒートテック系)。

普段ほとんど衣料品にお金を使わないたぬきさんなので、ちょっとびっくりよ。


大晦日の31日は、晩御飯は家族揃って食べるということだったので、あまり遠出はできません。

「僕たちが結婚式を挙げた神社に行きたい。」というたぬきさんのリクエストもあり、この日は近所を散策することにしました。


私は日本に帰って来る度お参りしてるけど、たぬきさんは7年ぶり。

b0174108_17094386.jpg

初詣の用意が出来上がった神社


そして、3月16日から「おおさか東線」が開通(JR)するってことチェック。

「城北公園通駅」

まだ開通してないから駅舎がキレイね(ドイツだったら3日もすれば落書きだらけになるのよ)


余談

地元人から見ると、ようやく出来たって感じです。

なにせこの駅、私が小学生くらいの時から「もうすぐ出来る」と言われていたのよね。


さて、大晦日の夜はもちろん「紅白歌合戦」!

今年も大知君が出てる。

はぁ~リアルタイムで見る幸せ。

よい年越しが出来ました。


元旦は、毎年恒例神戸生田神社に初詣です。


神戸に着いてまずは腹ごしらえ。

ホントはね、神戸牛ステーキ食べたかったんだー。

でもやっぱお高いので

b0174108_17081683.jpg
(人生初のとんこつ)ラーメン

トッピングされた海苔の新年のあいさつ印刷がかわいいかった。


お詣りの後は海が見たいたぬきさんリクエストに応え、メリケンパークへ。

b0174108_17091427.jpg
マリンタワー

寒かったけど、海側からなかなか動こうとしないたぬきさん。(海のないフランクフルトだから気持ちはわかる)


そして日本最終日となった2日。

親戚のお家へ新年のあいさつです。


親戚の人たちもたぬきさんとは7年ぶり。

「たぬきさん、おっきくなったね。」など、イジられまくりのたぬきさん。

たくさんご馳走や飲み物を用意してもらってたんだけど、あまりゆっくりできなかったのよね。



その理由は明日(3日)伊丹空港まで行く車が手配出来なかったから。

私の便が伊丹空港8時発。(たぬきさんは関西空港10時発くらい)

この時間だと5時頃に家を出ないといけないのですが、タクシーの予約ができなかったのです。


何社かのタクシー会社に電話したけど、お正月の3が日はタクシーの運転手さんもお休みの人が多いこと。

それに加えて、朝5時は夜間と早朝の入替のため、車が車庫に戻る時間で一番走ってる車が少ないことを教えてもらいました。


流しのタクシーを拾う or 始発電車で空港まで行く、とか考えましたが、どっちにしてもいろんな面で危険。

たぬきさんと相談した結果、前日の夜は伊丹空港内にあるホテルに泊まることにしました。


直前の予約で空室あるのか?と不安でしたが、無事部屋がとれました。

狭かったけど、お部屋はきれいだし、お値段も手ごろ。

なんつってもホテルの真下(1階)が航空会社のチェックインカウンターなので移動が超便利だ。

また今度早朝便だったらお泊りOKよ。


朝、ホテルでたぬきさんと「じゃ、フランクフルト空港で待ち合わせね。」とお別れ。

(直行便のたぬきさんは、私より30分ほど早くフランクフルトに到着)



と、こんな感じで年末年始一時帰国は終わりました。


たぬきさんは次は東京オリンピックで日本に行くといっております。

(ビビン丼に変わるお気に入りご飯が見つかるといいね)


無事ドイツに戻った私たちに、たぬきさんパパから「日本の写真送って」とのリクエスト。

そう言われても私たち観光客ぢゃないからし、外人さんが喜ぶようなとこも行ってないんだけど・・・。


そんな数少ない写真の中で一番受けていたのは

伊丹空港で見つけた

b0174108_17113486.jpg
りんごの自販機でした。


by agendadeutsch | 2019-04-22 19:05 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

出来るだけお得がいいの

日本に帰国する飛行機のチケット、ただ今予約完了しました。


(いつ帰るのかについては次回以降に書くとして)はぁ~、緊張した。

今回初めて自分で予約したんですよ。


いつも飛行機のチケットはたぬきさんが予約します。

もちろん私だって自分で予約できますよ。(子供ぢゃないんだから)

でもいっつもたぬきさんから「予約前に必ず僕に相談すること」とのお達しが出るのです。

(たぬきさんがいうには「君に任せると安心できない」からだそう)


でも結局、「このサイトで見たこのフライトが一番安いから、これで予約して」と言っても、慎重派のたぬきさんはそこから「同じフライトでも違うサイトのほうが安いかも・・・」といろんなサイトを見比べて時間がどんどん過ぎていくのです。

(横で見ている私はイライラ。でもじっと黙って予約完了するまでガマンの子)


しかし、最近たぬきさんはかなり忙しく帰宅も夜10時を過ぎることが多いくてお疲れ。

なので、「今回は私自分で予約するからね。」と宣言。

たぬきさんからもOKを貰いました。


今回私がチェックしたサイトは“Opodo”と“Expedia”そして“Google Flüge”。


同日・同時刻で検索した結果、Google Flügeさんが提示した金額が一番安かった。

そして予約はオランダ航空・またはエールフランスのサイトで予約するのが安いよと書いてあったので、オランダ航空(KLM)のサイトから予約することに。(今回行きはKLM・帰りはエールフランス)


KLMのサイトからフライトを選び、自分の名前などを入力して予約手続きを進めていました。

そしていよいよ最後のお支払い画面。

クレジットカード払いを選ぶと、なんと手数料が別途11ユーロかかるとの表示。


「えぇー!? 11ユーロも上乗せやったら結局OpodoExpediaのほうが安いやん!」

最後の最後でコレかいな・・・。


でもOpodo にしてもExpediaにしてもクレジットカード払いは手数料がかかるのよね。(3~5ユーロくらい)と考えると結果金額は同じくらいか・・・


KLMとエールフランスは提携してるから手数料も一緒やろうなぁ。

まぁダメもとでエールフランスのサイトから試してみよう。


と、エールフランスのサイトから予約をしてみました。

すると、なんと、クレジットカード払い手数料無料でした。 \(o)

ビバ!エールフランス。見直したぞ。


手間はかかったけど、なんとか予算内に収まりました。

さぁ、あと2回分のフランクフルト⇔大阪のチケットが必要です。(~_~;)



なるたけお安くお得にゲットのため、いろんなサイト見比べなくちゃ。(←たぬきさん化現象)


by agendadeutsch | 2018-10-23 06:52 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

どうなる返金要求

 日本一時帰国から戻ってきましたー。

今回は日本滞在5日間でしたが、とっても疲れた満喫でした


ただ、残念なことがひとつ・・・。

帰路の預け荷物で追加料金を取られたのです。


今回の飛行機のチケットは日本でも馴染みのある“Expedia”というサイトから購入しました。

このサイトから予約した理由は、飛行機会社のサイトで予約しようとしたらエラーで予約が出来なかった&帰りの荷物が2個まで無料(!)とお得だったから。


ちなみに行路の預け荷物は

b0174108_15500163.jpg

1個は無料、2個目は100ユーロの追加料金の記載


帰路は         

b0174108_15550125.jpg

2個まで無料の記載

帰りは荷物が多くなるから2個無料はありがたい)



上の記載があるものの、私もたぬきさんも「この2個まで無料は結構怪しいよね。」と思ってはいたのです。(通常KLM・エールフランスは行きも帰りも無料預け荷物は1個)

たぬ「チェックインする時に、(2個目の)荷物追加料金を請求されるかもよ。」

私 「ま、そうなったら交渉します。」

たぬ「でも駄々こねない様にね。ムリなら後日僕が返金要求のクレームいれるから。」

私 「はーい。」


で、やっぱり追加料金発生。

金額は100USドルでございました。(日本円で約11000円)


出番ですよ、たぬきさーん。

クレーム入れて頂戴な。


私 「エールフランス(今回の帰便)スタッフはこの件はExpediaにクレーム入れてください。って言ってたよ。」

たぬ「OK。でもね、Expeiaにクレームしても、その返事はたぶん(うちは悪くないから)クレームはエールフランスへってなると思うよ。で、その後たらい回しにされると思うからあんまり(返金)期待しないようにね。」


さて、この返金要求の結果はどうなるのでしょうか???

b0174108_15533259.jpg

戻ってこないかもよと言われていても1万円は痛いです。(私にとっては大ケガよ)

時間かかってもいいから、Expediaでもエールフランスでもどっちでもいいから、お金返してちょうだーい!(T_T)


by agendadeutsch | 2018-06-17 16:26 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

北京はおあずけ

6月、日本に一時帰国することが決まりました!


理由はもちろん三浦大知くんのコンサートであります。

(申し込んだコンサートチケットは抽選の結果全て落選したんやけど、大阪公演のチケットを譲ってもらえることになったのー☆)


今年の有給休暇の残りはあと5日。

日帰りは無理だとしても2泊4日で帰りたい。


しかし、なんでか私の希望する日程は飛行機の値段が高い。

前に2日、あるいは後ろに2日ほどずらせば安い便はあるけど、これだと有給が足りなくなるのよねぇ。


お値段&日程を考慮してフライトの候補は以下の通り。(フランクフルト発・大阪着 時刻はアバウトです)

ANA 直行便 805ユーロ 預け荷物2個まで無料 有給5日必要

行き 11日(月)13時発 12日(火)8時着

帰り 17日(日)10時発 17日(日)15時着


FinnAir 乗換1回 705ユーロ 預け荷物2個まで無料 有給5日必要

行き 10日(日)12時発 11日(月)8時着

帰り 16日(土)11時発 16日(土)19時着


KLM 乗換1回 505ユーロ 預け荷物1個まで無料 有給5日必要

行き 9日(土)10時発 10日(日)9時着

帰り 15日(金)10時発 15日(金)19時着


お気に入りのFinnAirはちょっと高いな。せめてあと50ユーロ安ければいいのに。

ANAは直行やけどやっぱ値段で却下かな。

KLMはお値段がかなり魅力的。ただ荷物が1個ってのが・・・(追加荷物はプラス80ユーロ)


正直FinnAirの705ユーロでも悪くはないの。

ただ、この値段+1日のコンサートのために5日の有給を使うというのもネックなのよね。



今日は週末。

飛行機の予約も早くしないといけないし・・・ということでKLM(オランダ航空)を利用することに決めました。

やっぱお値段の安さには勝てなかったわ。(荷物の追加料金を払ってもFinnAirより安いし)

しかし、飛行機のチケットをインターネットで予約しようとしたのですが、最終ページでエラーがでて予約が確定できない!!!

そんなこんなしてるうちに、予約したい便の値段が高くなっちゃったぞ!


数時間に及ぶKLMのサイトとの格闘に疲れたのでちょっと小休止。

この間に目先を変えてもっと安い便はないか検索してみました。


すると

AirChina 

行き 9日(土)20時発 10日(日)20時着

帰り 15日(金)9時発 15日(金)18時着

乗換は行きは上海・帰りは北京の1回ずつ。

出発は土曜の夜だから夕方まで仕事したら有給4日で行ける。

荷物は2個まで無料。

そして気になるお値段なんと490ユーロ!!!


いままで中国系の航空会社は敬遠してきたけど、このお値段(日程含め)だと心が揺らいぢゃうわ。


しかし、やっぱサービスなどに不安が残る中国系航空会社。

AirChinaのヨーロッパ便を利用した方の評判を検索してみました。

・そう悪くない

・格安航空券と思って割り切る

・二度と乗らない

等々の意見がありますが、全体的に“期待していなければまあまあ”といったところ。


ロストバゲージは時の運だし、乗客の喧しさは音楽聞いて乗り切る、機内食のまずさは食べ物持ちこんで耐える。と対応策を考えながら、別のブログを読んでみました。


空港&機内の設備や様子、また搭乗した感想などがおもしろく書かれていたのですが、最後のあの一文。


AirChinaにかなり心を揺さぶられたけど、やっぱやめよーっと。

KLMよ。はやくエラーがでないようにしてちょーだい。

このままだと寝れないわー(ToT)


by agendadeutsch | 2018-04-23 06:25 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

飛行機会社選びは重要よ

今年(早くも)2度目の一時帰国から戻ってきましたー。


目的はもちろん三浦大知くんのコンサートであります!

コンサートのお話しは次回として、今回は往復の飛行機&空港でのことについて。


今回、行きは私が大好きなフィンランド航空(フィンエア)。

帰りは2度と乗りたくないと言っていたブリティッシュ航空でした。(ToT)

フィンエアでの移動はもう慣れたもの。

b0174108_17254717.jpg

ヘルシンキはちょっと積雪でした


フィンランドはEU加盟国なので、出国手続きはフランクフルトではなくヘルシンキで行います。

いつもはパスポート等を渡すだけで、何の質問もされなず1分ほどで出国手続きは完了です。

でも今回は(前の人たちを見ていると)結構時間がかかっているようです。

「中国人が多いからかな?」


ようやく私の順番になり、係員にパスポートとドイツの身分証明書を渡すといままで一度もされたことのない質問が。

係員「ドイツ在住ですか? なぜドイツに住んでいるのですか?」(←英語)

予想外の質問に一瞬返事が遅れると、

係員「英語orドイツ語?」

私 「ドイツ語でお願いします。 結婚していて主人がドイツ人なのでドイツに住んでます。」

係員「ドイツのどこに住んでいますか?」

私 「フランクフルトです。」

たったこれだけの質問だったけど、いままでスルーだったのでちょっと緊張しました。


パスポートを返してもらって(ヘルシンキは出国のハンコ無し)乗換ゲートに行こうとしたときに、出国手続きの机の横にスマホが置いてあることに気づきました。

私 「ここ(机の横)にスマホがありますよ。」

係員「あなたのではないの?」

私 「違います。誰かの忘れ物ぢゃない。」

ってことで係の人に渡しておきました。

2月10日ヘルシンキ空港でスマホを失くされた方、ヘルシンキ空港へ連絡してくださいね。


と、フィンエアはいつも通り順調に関西国際空港まで到着いたしました。(安定のフィンエア)


そして、ドイツ帰国便。


前回の欠航、ヒースローで7時間待ちの嫌な思い出が残るブリティッシュエア。

コンサートが武道館だったので東京からの帰国です。

成田空港は遠いから羽田空港から帰れる飛行機ってこと(もちろん値段も)でブリティッシュにしたのです。

羽田からヒースローまでは順調に飛行。(にしても、フィンエアに比べてもサービス粗いわ)


ヒースロー空港ではショップで

b0174108_17252010.jpg
日本でもお馴染み“Walders”のクッキーを買いました。(よりどり3箱で10ポンドの安売りだったの)


しかし、ポンド(お金)を持っていない私。

ユーロで支払おうと思ってレジに行くと、レジは無人。

セルフでピッピッとレジをするシステムに代わっていたのです。


有人のレジがあるショップを探しましたが、そこには3箱10ポンドの安売りはない。

乗換えまで時間があったので、下階のショップを回ってみるとありました。


有人レジに並んでいると店の人が、私をセルフレジに案内します。

私 「ユーロで払いたいの。」

店員「あっ、失礼しました。ではそのまま並んでお待ちください。」

で、無事にお会計完了。


それにしても、ここのショップ店員さんの接客はすごくよかったわー。

ちょっとしか並んでないのに「長い間待たせてごめんなさいねー。」とか、「どこに行くの?」とか手を休めずに(!)フレンドリーにお話ししててステキ。

ドイツの無愛想接客に馴れきった私にはとても気持ちのいいものでした。


さて、いよいよヒースローからフランクフルトへの乗換です。

出発ゲートは搭乗30分前に発表とスクリーンに表示されています。(またかよ)

ヒースローは広いからウッカリしてると、ギリギリになっちゃうよ。

ま、便に遅れはないようなので一安心ですが。


定刻通り搭乗して離陸まであと数分となったころ、機長からのアナウンスが。(英語よくわかんないのでかなり砕いて書いてます)

「15時15分出発予定でしたが、機材トラブルのため16時出発を目指して修復中。」

そしてアナウンスから30分後。

「16時はムリなので16時15分頃。」

そして

「グッドニュースをお伝えします。修復完了したのでもうすぐ飛びます。」

もうこの時には私時計を見る気もなかったので、何時だかわかりません。


最後に「大急ぎでフランクフルトまで飛びますね。」と機長のアナウンスが流れたときの機内は大ウケでした。(私は冷笑)

実際、フランクフルトに着いた時間はあんまり遅れてなかったらしい。

飛行機ってとばせるものなのか?

何にしてもやっぱブリティッシュエアには乗りたくないわね。


次回の一時帰国は・・・まだ未定。(大知くんのライブスケジュールが発表されてないので)

今年の有給があと5日しかないので、出来れば10、11月頃(飛行機が安い)が希望です<m(__)m>


余談

フランクフルト⇔成田の場合、(時期にもよりますが)ポーランド航空がかなりお得。

ポーランド行ったことない(ワルシャワ乗換)からお値段次第では次回候補です。


by agendadeutsch | 2018-02-22 17:41 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

小吉な2018年

明けましておめでとうございます。


日本から無事ドイツに戻ってきました。(^0_0^)

今回は弾丸ではなく約2週間の滞在で、久々にお友達とゆっくりご飯ができました。

(みんな元気でビジュアルも変わりなくって羨ましくなったわ。若さの秘訣を教えてちょうよ)

で、当然のことながらほぼ毎夜外食(ほとんど居酒屋)でしっかり増量(~_~;)

でもお友達との食事は楽しかったから善しとするのだ。


日本滞在中のいろいろを書こうと思っていたのですが、新年1作目は本日のちょっとしたことを書きたいと思います。


帰って来たところですが、2月にも日本に帰ります。

こちらももちろん三浦大知くんコンサートのため。

いやいや、さすがに迷いましたよ。1月帰って、また2月?って。

でも!今キテる大知くん。

大知中毒発症者&ドイツ特派員として行かないでどうする!

しかも場所は武道館!!!(私自身初めてなのだ)


ドイツから大阪への飛行機は予約済み。(一度実家に寄るために行きは大阪着で、帰りは東京発)

東京でのホテルも予約済み。

でも大阪から東京行きの交通手段をまだ決めてませんでした。


飛行機にするか、新幹線にするか、はたまた交通費を安くするため長距離バスにするか・・・

予約済みのホテルももっと安価なところ&ロケーションのいいところがないか合わせて再検討。


熟考の結果、東京へは飛行機を使用することにして、ホテルも変更(宿泊料半額になった)して、一仕事終えてホッ。

そして予約した情報をメモに書こうとノートを開いたら、さっき予約した日と同じ飛行機の予約情報が!

「うそー! 私すでに予約してたん?」

まったく憶えとらんです。


急いで予約確認をすると間違いなくダブって予約してました・・・

先に予約したのは貯まったマイルを航空券に引き換えたので請求がなかったからすっかり忘れてましたぁぁぁ。


急いで今日予約した分をキャンセルしたけど、手数料がかかっちゃったよーん(ToT)


実は、初詣でおみくじ引いたら小吉だったのですが

b0174108_23081909.jpg

“旅行・・・ 出費が多い 慎むのが吉”ってこーゆーこと?


宣言します。

今年は日本への帰国を慎み・・・、いやームリだろ(=_=)


by agendadeutsch | 2018-01-11 23:26 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

NO! ホワイトクリスマス

b0174108_00170449.jpg
 朝から雪が降ってます。


初雪です。

今日の気温は、最高気温 -1℃、最低気温 -1℃となっております(@_@)

なんの予定もない日曜日はソファに横になりYou Tubeで日本のテレビ(日曜はワイドナショー必須)を見てゴロゴロが基本。

今日はお出かけの予定はないけれど、年末の日本一時帰国まであと3週間なので、お部屋の整理整頓をしながら少し荷物の用意をしました。


いつもならドイツ→日本はトランクが半分空くほど荷物が少ないのに、今回はなんだかボリュームが多い感じ。

今回お土産の軽量化を図ったのですが、その分一部嵩高いものになったのよね。

冬だから持って行く服も嵩高くなるし、これは行きからトランク2個かも・・・(――;)


しかーし、今回の飛行機はLufthansaの直行便。(お気に入りのFinn Airは料金が高かった)

たぬきさんが空港まで一緒に来てくれたらトランク2個でもノープログレム。(←頼む来てくれ)


今回もメインは三浦大知くんのコンサート(2Days)。

お友達になった大知くんファンの方々と久々会えるわー。


日本でクリスマスとお正月を過ごせるように、コンサートの日程を設定してくれて本当に大知くん&大知くんスタッフに感謝。<(_ _)>

少しでも日程が早かったらお休み取れなかったです。


それに加えて、日本のクリスマスケーキが食べれるー!

紅白歌合戦もリアルタイムで見れるー!(大知くん、初出場おめでとう☆)


たぬきさんのパパは毎年ホワイトクリスマスを夢見てますが、ここ数年は雪が積もっててもクリスマス前に暖かくなって、雪がないクリスマスで残念がってます。

でも今年は私の乗る飛行機が積雪で飛ばないのは困るから、ホワイトクリスマスは我慢してね。


by agendadeutsch | 2017-12-04 01:31 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

ヘルシンキ空港で

日本帰国の際に何度も使用しているヘルシンキ空港。

b0174108_05551253.jpg
出発時は6月なのにすっかり夏模様でした

今回初めて気づいたのですがトイレ個室の扉の注意書きに思わず苦笑

b0174108_05574902.jpg

グーグル翻訳したんでしょうね・・・

はっきり言って、これでは意味がわかりません。

ヘルシンキ空港のスタッフさん、正しい日本語に訂正お願いします。

次回チェックするわよ(@_@)


by agendadeutsch | 2017-07-12 06:07 | 日本一時帰国 | Comments(0)  

好きっ♡ フィンランド航空

 日本に帰る上で重要なのが、飛行機の値段。
もちろん安いに越したことはないけど、ヨーロッパから日本という10時間以上のフライトで不快な思いをしたくない。
なんせ、到着するまで逃げ場所ないですから。

(時期にもよるけど)私的にオランダ航空、フィンランド航空、エールフランスの3社が結構安価でよく利用しています。(直行便は高いから最初から削除)

ここ最近はフィンランド航空の利用が多かったからでしょうか?
3月帰国の際、行きも帰りもラッキーなことがあったのです。

行きは フランクフルト ⇔ ヘルシンキ ⇔ 東京 ⇔ 大阪 という経路だったのですが、
フランクフルトからヘルシンキへ向かう飛行機の中。
ぐーすか寝ている私を起こしたスッチーさん。
そして
ス 「(名前を確認後)ヘルシンキから大阪行きの便に空席がありますが、ご利用を希望されますか?」
私 「え?東京じゃなくて大阪?」
ス 「そうです。大阪行の便をご利用されますか?」
私 「あっはい。乗りたいです。でも預けた荷物はどうなりますか?」
ス 「荷物の件は確認しておきます。では大阪行きで手続きしておきますね。」

去っていくスッチーさんの背中を見ながら、そんなリクエスト入れてないんやけどな・・・。と不思議に思う私。
でも、東京を経由するより直に大阪行った方が手間も時間も少ないし、ありがたいオファーです。

しかし、今までこんなイレギュラーな経験ないのよね。
航空券も変更してもらわないとダメなんじゃないの?どこに行ったらいいのかしら?
と思いながらもう一度寝る私。
「飛行機降りるときに聞いたらエエやんかー。」

降りるとき「○○番窓口へ行って手続きしてください。」とスッチーさんに教えてもらい、預け荷物も無事に大阪到着しました。(それにしても、この時のスッチーさん、私のムチャクチャ英語をよく理解してくれたな。感謝)

この大阪行きの便の座席は、これまたお初の非常口横。
「ここって、何かあった場合お手伝い必須な席やんな。しかも英語出来る人やないとアカンのとちゃうん?」

席を変えて欲しいなと回りを見ても満員の機内。
大阪行きに乗れただけでもラッキーなのに無理は言えません。
トラブルなく大阪に到着した、お初の非常口前席でした。

帰りのラッキーは、リクエストしてないのに座席を「エコノミーコンフォート」にアップグレードしてくれたこと。
通常この席は追加料金(60ユーロ)が必要な席なのよ。
座席の広さは普通のエコノミーとなんら変わらない感じでしたが、各座席にアメニティがついているのです!(お土産大好き)

b0174108_23331448.jpg
アメニティはMarimekkoのポーチに入ってるの
(ポーチの中には歯ブラシ・靴下・アイマスク・耳栓入り)
しかも、機内は結構混んでたのに、私の隣が空席で2席使用可能だったのよー。
これはうれしいっ♪

これ以外にも私のスマホが繋がらなくて、公衆電話の場所をフィンランド航空の職員に聞いたら、「私の携帯使っていいわよ。」と携帯を貸してくれたのです。
もちろん私がフィンランド航空の乗客だったからだけど、うれしかったなぁ。
(ちなみにヘルシンキ空港に公衆電話はないそうです)

こんな理由でフィンランド航空が好きになりました。
上の中にランク☆

by agendadeutsch | 2017-04-11 00:05 | 日本一時帰国 | Comments(0)