<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ドイツ語技能検定試験

 いわゆる“独検”を昨日受験しました。(英検のドイツ語版)
ドイツで日本の財団法人が主催してる検定が受験可能なことに驚きました。
しかも日本で受験するより安かった。

ドイツ語の検定試験は初めてで、私はいったいどのレベルなのか?がわからずとりあえず一番下のランクの5級を申し込むことに。
申し込み後、4級の過去問題を確認してあまりの難しさに5級にしてよかった・・・と安心モードに入りました。

しかし5級とはいったいどれほどのレベルなのか?
ネットで5級の過去問題を検索してもヒットしない・・・
実は5級は昨年の秋季(前回)試験から新しく開設された級で情報が少なかったんですね。

独検のサイトを見ても、
「5級・・・初歩的なドイツ語を理解し,日常生活でよく使われる簡単な表現や文が運用できる。」の記述のみ。

本屋さんで過去問題集を見つけるも、日本での販売価格の約2倍の価格。(2,835円⇒39.10ユーロ)
なのでまず、立ち読みで問題をチェック。
想像以上に簡単・・・

4級を申し込んだほうがよかったかな?
でも申し込み期限は過ぎてるし、まず5級に全力投球する!と決意し、問題集を購入しました。
2009年度の5~3級の過去問が掲載されてるので次回4級を受験するのに使えるし。

で、試験当日。
自転車で試験会場のフランクフルト日本人学校へ。

5級は4年2組の教室。
すごーいかわいい机といす。私のお尻がはみ出ないか不安になるくらい小さい。

受験生の60%は小学生で残りが大人。。。
さすがにお父さんたちは机といすが窮屈な感じ。

試験官の方は日本人学校の先生で、
「試験開始の前に注意事項を読んでおいて下さい。あ、小学生のみんなは読めない漢字があったら先生に聞いてください。」
って、かなりかわいいじゃないですか?

5級の試験は筆記40分・聞き取り20分。
知らない単語も問題文に入ってて、私ヤバイのでは?と若干焦りました。

帰宅後たぬきさんに解答をチェックしてもらい、
「大丈夫でしょ。(聞き取りはチェックできないので)」
今日はネットの解答速報で再チェック。
大丈夫のようです。よかった・・・

次回は4級がんばります。
[PR]

by agendadeutsch | 2009-06-29 20:58 | ドイツ生活 | Comments(0)  

REWE  ファミリーフェスタ

 もう6月も20日を過ぎたというのにまだまだ肌寒い日が続いています。
雨も降ったり止んだり安定しない・・・
そんな中フランクフルトのメッセ会場でREWEというドイツのスーパーマーケットのファミリーフェアがあったので行ってきました。

毎年行われているそうですが、たぬきさんも初めて。
試食とか安売りとかかな?くらいに思っていたのですが・・・

ステージが何台かあり素人さんカラオケステージや芸能人ライブステージなどかなりの賑わい。
あの人テレビで見たことある!の芸能人の方たちの姿も!

カリスマシェフが腕をふるい、出来上がった料理をお客さんに振舞う!と私にとっては見逃せないステージもあり、もちろんステージ前の人込みに私も入って行く。
両手を振り、目で頂戴~と訴えるが一皿もゲット出来ず・・・

料理が終わり次はサイン入りREWEグッズをお客さんにプレゼントコーナー。
サインはいらないけどグッズは欲しい。帽子・Tシャツ・エコバック・・・
ひとつもゲットできず・・・

最後は結構人気の芸能人(名前はジョバンニ? 観客がそう呼んでたような)のサイン入りカードをプレゼント。
ステージ前に群がるお客さんたち。
そんな中私はサイン入りカードいらない。と流れに逆流し次の試食ブーズを探しました。

日清焼きそばのブースを発見!
しかも焼きそば試食ができる!!うれし~いっ
かなりソースが辛かったのですが、久々の焼きそばはおいしかったです。

食事の後は観覧車でまったりと・・・とかなりスモールな観覧車に乗りました。が、
めっちゃ高速回転&オープンエアのため、たぬきさんは手に汗握り私は怖ーいと叫び続けて同乗の女の子に笑われました。

こんな楽しいフェスタで一番驚いたのはファミリーフェスタに来ているお客様たち。
カート持参の人や台車持参の人までいる。セット売りのみしかないけど確かに安い。ロゴ入りのバッグに入ってたりするし。

でもそんなに買い込まなくても・・・
[PR]

by agendadeutsch | 2009-06-22 20:56 | ドイツ生活 | Comments(0)  

ドイツのお役所

 先日ビザ延長申請の手続きにお役所へ行ってきました。
現在私は観光ビザで90日間ドイツに滞在可能の身。
でもいつの間にやらもう2ケ月以上の経ってしまった。早いな~

1ケ月ほど前にたぬきさんからビザ延長に関して必要な書類を調べておくように言われていたのですが、
・入国後14日以内に住民登録担当部局(Buergeramt)で住民登録をすること
ってなってる!
もうかなり過ぎてますけど・・・
フランクフルトの日本領事館に問合せると詳しいことは外国人局(Auslaenderbehorde)に聞いてくださいとの返事。

たぬきさ~ん、ヘルプです。

外国人局へ問合せてもらったところ観光ビザ延長のため住民登録は不要。
申請書類やパスポート・身元保証人のID等を持参すれば手続きできるとの返事。

で行ってきました。外国人局。
いつもはかなりラフな格好なのですが、たぬきさんはスーツ着用、私はスカート着用。

まず窓口で用件を伝えます。

窓口 「必要書類は揃ってますか?」
たぬ 「はい。」
窓口 「住民登録も済んでますか?」
たぬ 「問合せ時に住民登録は不要って確認しましたけど。(問合せメールのプリントアウトを見せる)」
窓口 「いえ必要です。まず担当部署(市役所)で住民登録してからこちらに来てください。」
たぬ 「観光ビザなのに住民登録が必要ですか?問合せ時の返答は不要ですけど。(再度メールのプリントアウトを見せる)」
窓口 「メールの送信者が間違ってます。住民登録は必要です。」

やりとりは続く・・・

結局住民登録をしに行くことに。
でも14日過ぎてるけど大丈夫なのかな?と不安な気持ちで市役所へ向かう。

市役所では待ち時間10分くらいで手続き完了。
ただ、入国時にビザ延長の申告をしていないということで10ユーロ支払うことに(罰金???)

さっ、書類は揃ったよ。急いで再度外国人局へ(金曜日は2時に閉まるから早く早く)。
さっきの窓口の人はもういないな。
別の窓口担当者へ再度用件を伝えると、

窓口 「観光ビザの延長は出来ませんよ。」
たぬ 「えっ、メールの返答は延長可能ですけど。」
窓口 「聞いたこと無いですよ。観光ビザの延長なんて・・・」

たぬきさんは問合せメールのプリントアウトを担当者に見せながら説明する。

窓口 「じゃ担当者に事情を説明してください。おそらく延長は無理だと思いますが・・・。」

やっと最終段階。
無事に延長出来るのか?

たぬきさんが申請内容の説明と必要書類を提示するとあっさりOK。
なんなんですか~
しかも住民登録は必要なかった・・・(担当の人がいらないですよって)
ひどいわ~結構寒い日で外人局も市役所も駅から少し離れてて、お昼ぬきで往復したのに~

手続き完了後、たぬきさんは再度窓口担当者の方へ。
午前中のやりとり(住民登録の件)を説明し、この時の担当者の名前を教えてもらっていた。
名前を教えてくれた担当者によると、彼女(午前中の私たちの担当者)は本来のスタッフではなく、窓口担当者がトイレに行っていた15分ほどヘルプで窓口対応していた!とのこと。

帰宅後たぬきさんはこの担当者宛に苦情メールを送信していました。

ж 後日市役所へ確認したところ2ケ月以上の滞在者は住民登録は必要との返答でした。
(ビザ延長申請に不要だったってこと?)
以上は私個人のパターンなので、必要書類や手続きは各自でご確認お願いしますね。
[PR]

by agendadeutsch | 2009-06-16 19:58 | ドイツ生活 | Comments(0)