<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

歯医者 初体験!

 グミを食べていると、歯の詰め物が取れました・・・。

ついにドイツで病院(といっても歯医者だけど)に行く日が来ました。

情報誌で日本語対応可能な歯医者さんを探すと、通っているヨガ教室の近くに1件発見。
早速サイトをチェックすると、白を基調にした内装でなかなかゴージャスじゃないですか。

早速電話をすると希望時間の予約が取れました。
たぬきさんから、ドイツの歯医者はなかなか予約が取れないと聞いていたのでラッキーです。

ヨガが終わったその足で歯医者さんに向かうと5分ほどで到着。
扉を開け中に入ると、サイトで見たのと同じでとってもキレイ。
そして受付の人(ドイツ人)が流暢な日本語で、「おはようございます。○○さんですね。」と迎えてくれました。

初診のためアレルギーの有無や服用している薬、ドイツでの医療保険の種類など問診書に記入して、しばらく待つと診察室に通されました。

お医者さんと助手の人は日本語は出来ないようで、質問や治療の説明などは受付の人が先生の言ったことを通訳してくれます。
こちらからの質問にも細かく答えてくれました。

治療が始まると受付の人は診察室からいなくなるのですが、たまにお医者さんが「アタマ、コッチクダサイ(顔をこっちに向けてください)。」や「カンデクダサイ(噛んでください)。」など、かなりかわいい日本語を披露。
助手の人は何度も「ダイジョウブ?」と私の肩に手を置きながら聞いてくれました。

治療は40分ほどで完了。
私のイメージでは今日は型を取って後日詰め物をすると思っていたのですが、一日で完了でした。

私が医療保険の書類を治療前に渡さなかったことで小さなトラブルがあったのですが(完全に私のミス)、その後の対応は迅速ですばらしかった。(たぬきさん談)

治療だけでなくサービスもよい歯科医院です。
Karami歯科
[PR]

by agendadeutsch | 2010-05-09 23:36 | ドイツ生活 | Comments(0)  

ドイツ人の勘違い

 あなたが思うドイツ料理のイメージって何ですか?
じゃがいも・ソーセージ・油こってりボリュームたっぷり・・・ですよね。
もちろん間違いではありません。

じゃあ逆にドイツ人が思う日本料理のイメージは?
スシ・トーフ・味あっさりヘルシー。
こちらももちろん間違いではありません。

でも互いに「それだけじゃないんだよ!」と言いたいのではないでしょうか?

語学学校の授業で自分の国の料理紹介やレシピの説明を課題にされることがあります。
大阪出身の私は一度「お好み焼き」を説明したことがありました。
判りやすいようにまず、お好み焼きとは「日本のピザ」です。と前置きして、最後にマヨネーズとソースをかけます。と言うと、
先生 「えっ?!日本食ってヘルシーなんじゃないの?マヨネーズ使うの???」
私  「日本食全てがヘルシーって訳ではないです。マヨネーズ使う料理はたくさんある         し・・・。」

この先生は奥様が中国人でかなりアジアのことには詳しいと自負していたので、このマヨネーズにかなりのショックを受けていました。

しかし日本での生活経験のあるたぬきさんはもっとひどかった。

たぬき「今日のおかずは野菜たくさんでいいね。とってもヘルシー。」
私  「あの~、天ぷらなんで思いっきり油使ってますけど・・・」

この人は肉料理じゃなければヘルシーと思っているようです。

スーパーマーケットに行くと日本ではありえない豆腐が売ってあります。
b0174108_4343989.jpg

ずっと気になっていたんです。
でもどんな味なのか想像できなくて、とても定価では買えなかったんです。
(今回賞味期限切れかけのため半額で購入)

なんと、豆腐にトマトやにんにく、パプリカ等など入っているのです。
裏向きにすると
b0174108_4491042.jpg

ど~ん。
赤い・・・油こってり・・・

このほかに数タイプ(緑色だったり)日本ではお目にかかれない豆腐(?)が売っています。

ドイツ人はこの赤い豆腐もヘルシーと思っているんでしょうか・・・
[PR]

by agendadeutsch | 2010-05-03 05:16 | ドイツ生活 | Comments(0)