<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

きっとステビアは悪くない。悪いのは私

 最近ドイツで
b0174108_03373.jpg
“ステビア”が解禁になったのです。
「これで砂糖たっぶりケーキもカロリー控えめで作れるやん。」とちっと本気で挑戦してみました。

どうせ作るならドイツのケーキ。
本当はこれ“Frankfurterklanz”を作りたかったけど(最初からハードル高すぎなので)、“Bienenstich”にしました。
ともにドイツのパン屋さんで売っている定番のケーキです。(日本人的にこれを”ケーキ”と呼ぶのは抵抗があると思いますが、ドイツではりっぱなケーキです)

Bienenstichは地味に見えてかなり手間のかかるケーキ。
(ベーキングパウダーは使わずにパンのようにイーストを使って発酵させます)
このケーキで使う砂糖の量はトータル115g。ステビアに換算すると11.5g(重量もカロリーも砂糖の1/10になります)

「あんまり砂糖使わんのね。」と材料を計量しながら揃えていて、気付きました。
「このケーキはバターを大量に使う。」と・・・。
スポンジの間に入るのはバタークリーム。
このクリームに使うバターだけでも150g!
バター使用量はトータル220g!!!
バターもカロリー&脂肪分控えめを使いましたが、ここまでくると(ステビア含め)意味なくない?

でも、作りましたよー
b0174108_0313748.jpg
上面のアーモンドスライスが焦げ焦げ(温度高かったんやなぁ)
スポンジもあまり膨らまず、間に挟むクリームもやや量足りず。(問題の味はアーモンドの焦げ臭さに目を瞑ればOK)
やっぱりEちゃんの言ったとおりステビアだとうまくいかないのかな?(Eちゃんは現在ドイツのケーキ工房で修行中)
と、失敗の原因をステビアのせいにほぼ断定していたその時、レシピを見直してみたら!小麦粉タイプ“550(中力粉)”って書いてる。
私、小麦粉タイプ“405(薄力粉)”使いました・・・。
基本の基本から間違ってる。(しかも今気付く)

はぁ~私のパンやお菓子っていっつもこんな感じやわ。
いつになったらこんなゴージャスなケーキが作れるんやろか?
次回こそレシピ通りに作って(ステビアは使うわよ)成功させたいわー。
[PR]

by agendadeutsch | 2012-08-31 00:44 | ドイツ生活 | Comments(0)  

やっぱり虫との共存はムリ

 この季節ハエなどがよく部屋の中に入ってきます。
一部の窓には網戸(といっても自分で窓枠に沿って網を両面テープで留めるといったもの)を付けていますが、ベランダへ出入りする寝室の窓はフリー。

暑い日はWespeというスズメバチが頻繁に部屋の中へ入ってくるので(とっても危険!)網戸のない窓を全開にはしませんが、暑さのピークが過ぎたこの頃は寝室の窓は開けっぱなしです。

ハエや小さな羽虫はたくさんいますが日本のように血を吸って痒みを与えるような蚊はほどんどいないので、虫が部屋に入ってきてもドイツ人はたいして気にしません。
稀に気になるときでも”殺生!”ではなく、窓を開けて優しく「お家へお帰り」と外へ出してあげます。(私もドイツで最初の夏は虫と見るやバシバシ殺生してましたが、今は存在に気付かないフリが出来るようになりました)
だからなのでしょうか?こっちのハエの動きが鈍いのは?
攻撃されないと思ってるからか、素手で仕留められちゃうのよ。

今日お皿を洗っていると1匹のハエが飛んでいました。
いつものように無視してお皿洗いを続けていると、何度も何度も私の前を横切るハエ。
私の目の前の壁に止まり、チロチロ動いたり、軽く飛んでみたりを繰り返す。
「こっちはせっかく存在に気付かないフリをしてあげてるというのに、おちょくっとんのんかコラー!」と思った瞬間、ワイングラスが手からツルッと滑り落ち、割れました・・・。
(家にある最後(←今まで何個割ったんや?)のワイングラスだったの)

「(怒)おまえのせいぢゃコラー!」と近くにあったティッシュを手に取り、壁に止まっていたハエを一撃で仕留めました。

ドイツに住んでる人間がみんな優しいと思ったら大間違いだからね。
(来年の夏)鍛えなおして出直して来い!
[PR]

by agendadeutsch | 2012-08-30 22:46 | ドイツ生活 | Comments(0)  

ESF-BAMF-Programmを受けたい

去年の8月に通っていた語学クラスが終了して早1年以上。
未だに日常会話も満足に出来ないのにどんどん後退していく私のドイツ語力。
これで良い訳ありません。

もちろんこの1年の間、何度かVHSに行き、クラスの申し込みに行きました。
4時間待たされ、ようやく窓口で希望するクラスを申し込むと「そのクラス存在しないわ。」(←理由不明)と一言で帰されたり、運よく(?)申し込みが出来たクラスは開講当日にキャンセルの連絡が入るなど、何度となく私の勉学意欲は阻害されました。

そうこうしている内に仕事が忙しくなり、今に至っているのですが・・・
ついに9月から毎日語学クラスに通うことになりました!

コース名は“ESF-BAMF-Programm
実はこれ、普通のドイツ語クラスじゃないんです。
授業は語学学校(州によって異なる)で行われますが管轄しているのは“Arbeitsagentur(日本でいう職安)”。
失業保険を受給している人を対象にした語学&就職訓練コースなんです。

私は失業保険貰ってないし(ミニジョブの)仕事をしてるから、このコースを受講できるかどうか分かりませんでしたが、とりあえずArbeitsagentur(以下AGとします)に行きました。(担当者との予約不要)

担当者との面談で“ESF・・・”を受けたいことを伝えますが、上にも書いた通り、これは失業者を対象としたコース(=就職するためのコース)。
なので、まずどんな仕事に就きたいか? (ドイツ語以外の)語学力は? などなどの質問を受けました。
日本と同じようにPCにデータを入力し、もし自分の希望する求人が出ていれば「はい面接受けてきて」と言われ、(就職が決まれば)語学コースには入れません。

「今すぐ就職したいわけやないんよねー。(将来の)より良い仕事に就くためにドイツ語力をアップさせたいって目的なんやけど・・・。」って思ってても、AG担当者に言ってはいけません。
これは語学コースではなく就職訓練プログラム。
さらにこのコースの費用は全額州負担だから。

結局この日、私が“ESF・・・”を受講出来るかの返事はもらえず、後日別の担当者と面談することに。

2週間後の面談日、前回と同じようなことを聞かれ、ドイツ語のレベルテストを受けるように言われました。(ひとまず第一段階クリア)

テストが行われる語学学校に連絡して、テストの日時を聞き予約。
当日学校に行くと、なんとテストを受けるのは私1人でした。

1人っていうのも驚きやったけど、テストが想像以上に難しく・・・
「『退職届け』を正しいフォームで書きなさい。」ってそんなフォーム知らんし!
「受動的喫煙被害について・・・」とか単語自体が難しい!
頭を抱えていると「出来ましたか?」と担当の先生(?)の声。
「難しくって・・・、まだです。」というと、「じゃあと15分がんばって」と泣きの15分くれました。(結果はマークシートを適当に埋めただけ)

筆記テストが終ると(リスニングはなし)面接です。
これはテストというよりインタビューで、ここでも「どんな仕事に就きたいか」など質問されました。
そして、この場で“ESF・・・”受講が許されました。
担当者からは、「失業保険受給者の申し込みで定員が埋まった場合、あなたは空席を1ケ月またはそれ以上待たなければなりません。」って言われたけど、届いた手紙は9月10日から始まるクラスを受講できることが書いてありました。

来月から来年2月末まで毎日朝9時からのクラス。
職場の皆様には負担をかけるけど、これは私の人生のチャンスだと思うんです。

この“ESF・・・”についていろいろ教えてくれたIさん、ありがとうございました。
私も最後までコース受けて、Iさんみたいにお仕事に繋れるようにがんばりますね!
まだまだお互い成長中ですよね!
[PR]

by agendadeutsch | 2012-08-29 04:02 | ドイツ生活 | Comments(0)  

ラッキーな贈り物

 “Museumsuferfest”に行った日、”Liebieghaus”という美術館に入りました。
この美術館は今、(以前こちらで紹介した)Jeff Koonsの彫刻作品が特別展示されています。

前から見たかった展示だし、Museum・・・のお祭り期間は博物館&美術館が4ユーロでフリーパスになってお得!だから行ったわけではなく(いくらお得でも混雑してるときには行きたくないの)、たぬきさんがここのタダ券を1枚持っていたから。

たぬ「行きたかったらこのチケットあげるよ。僕(シルン美術館の)メンバーだからタダ券もらえるかもしれないし。」
私 「行きたいけど、今日は混んでるからイヤ。そのタダ券他の日は使えないの?」
たぬ「わかんない。」
私 「窓口行って聞いてきてや。」
と長ーい列が出来ている窓口にたぬきさんを送り出す私。

しばらくして戻ってきたたぬきさんの手には新たなタダ券がもう1枚。
なんでか分かりませんが、チケット窓口の人がくれたそうです!
たぬきさん曰く「スタッフの人たち、忙しすぎて訳が分かんなくなってるんじゃない?」って・・・。
たぬきさん、あなた窓口で一体なんて言ったのよ?(結局他の日でもOKか?の答えはなかった)

結局タダ券2人分あるし、時間も19時を過ぎもう混雑のピークは過ぎたっぽかったので、行くことにしました。

私もたぬきさんもこの美術館に入るのは初めてです。(美術館の敷地内は撮影不可)
入口を入ると小さなエントランス。
その前方、左右にそれぞれ展示室の入口が分かれています。

「そんなに広い美術館じゃないねぇ。 30分もあれば十分かな?」と思いながら1つの展示室に入ると金ぴかマイケルとパブルス君がどーんと登場。
「おっ、じゃここがジェフ作品の特別展示室なのね。」とまわりの作品を見ると、マイキー以外は何百年も前に作られた彫刻たち。(おそらく)常設展示品。
そう、ここの展示方式は、歴史的常設展示品とPOPなジェフ作品が一緒に展示されるというコラボでした。(そしてここでもジェフ作品のみの18禁作品ありました)

マリア様やキリスト様の古典的彫刻作品が並ぶ展示室にポパイやピンクパンサーのハデなジェフ作品が展示されている光景。
一見(一聞?)するとなんともミスマッチな光景が浮かびますが、これがすごく合ってたんです。

展示だけでなくこの美術館、地下・1Fは通常の展示室なんだけど、上の階に行くと普通の部屋(おそらく昔は普通の家だった?)がそのまま展示室として使われていて、同じ建物内にいるのに雰囲気が全然違ってたのもおもしろかったです。

敷地内のお庭も広いし、カフェもあり、入口でチケットをチェックするおじさんはとぉってもフレンドリー。
もちろんJeff Koons作品もとてもよかったけど、常設展示だけでも十分楽しめる美術館だと思います。

ミュージアム関係者のみなさま、お祭り期間中のお仕事お疲れ様でした。
そして思いも寄らぬ贈り物(タダ券)ありがとおございました☆ 
[PR]

by agendadeutsch | 2012-08-28 23:26 | ドイツの美術館・博物館 | Comments(0)  

Museumsufertest 2012

 今年も8月24日~26日まで“Museumsufertest”が開催されました。

b0174108_15551132.jpg
小雨が降ったり止んだりのかなり肌寒い日でしたが行って来ましたよ。

毎年やっているお祭りにいくと毎回思うのですが、代わり映えしない・・・。
だって毎年同じ場所に同じブースが並んでるんやもん。
でもまれに新たなものもあります。

川沿いを中央駅の方に歩いて行くと、スポーツ関連のブースが並び始める(これも毎年同じ)のですが、今回初めて見たのは
b0174108_1556493.jpg
ドイツ生まれのこれ(なんて名前やったっけー?)を紹介するブースや

b0174108_16145011.jpg
弓道サークルのブース!(フランクフルトに)剣道サークルがあるのは知ってましたが、弓道は知りませんでした。

橋を渡り博物館が並ぶ通りへ行き、歩き疲れた足をちょっと休憩。
アップルワインのお供には
b0174108_15573189.jpg
巨大Brezel(パン)
これで足の疲れもお腹も満足

こっち(博物館側)通りでも、今まで無かった屋台を発見(私が今まで気付いてなかっただけかも)
b0174108_15583588.jpg
“Salz-Gewuerzgurken(ピクルス)”の屋台!
ピクルスをまるごと1本、紙で巻いて渡してくれます。お値段1ユーロ!
結構買ってる人が多くてびっくり。

他にも
b0174108_15595323.jpg
「キリンの置物売ってる~」と近づいたら
b0174108_1559256.jpg
お腹の部分がランプ♪ かわいい~

これも毎回あるけど、日本では絶対ないもの
それはダンスホース
b0174108_1602440.jpg
ラテンな音楽が生演奏されてて、それに合わせて踊る人たち
盛り上がってます。

b0174108_1616030.jpg
日が落ちてくるにつれ雲が晴れてきた今年のMuseumsufertest。
代わり映えしなくっても退屈感はないの。
だからまた来年も楽しみです。
[PR]

by agendadeutsch | 2012-08-27 16:20 | ドイツ生活 | Comments(0)  

お得に乗車券を買おう 追記1

 以前書いた“お得に乗車券を買おう”が記事ランキングの1位を独走中。
訪問してくれる方々はこんな情報を求めてるのかな?と勝手に考えて、この記事をUPした後(私が個人的に)知ったお得な情報を今回は追記します。

まずは定期券の有効期限のこと
日本で1ケ月の定期券を買うと、有効期限はいつまでですか?
例えば10日から有効の定期券は翌月の9日までが有効期限ですよね?
でも、ヘッセン州の1ケ月定期(Monatskarte)は10日から翌月10日までが有効期限なのです。
日本に比べて1日お得!
しかーし、1週間定期(Wochenkarte)は1ケ月定期のようなお得システムではありません。
10日から有効だと、16日までが有効期限です。(ややこしーっ)
(1年定期券の有効期限については未確認です。あしからず)

次にフランクフルト空港へ行く場合
フランクフルト市内(エリア50)から空港(エリア5090)へ行く場合、普通に乗車券を買うと片道4.10ユーロ。
エリア50を越えるので乗車料金が上がってしまいます。
でももし、あなたがフランクフルト市内有効の定期券(1年・1ケ月・1週間全てOK)を持っていたら、新たに乗継ぎ(接続)の乗車券を買う必要はありません。
その定期券は空港まで有効なのです!(私最近までこのシステム知りませんでした・・・)
お友達やご家族の送迎、一時帰国などで空港に行く場合、定期券を持ってるあなたは券売機を無視して電車に乗り込みましょう。(もちろん土・日・祝日&平日19時以降の同乗者1名OKシステムも同じ)
そしてパスコントロールが来たら怖がることはありません、胸を張って定期券を提示しましょう。

お得情報ではありませんが、パスコントロール(切符拝見~)が来たら
もちろん持っている乗車券や定期券を見せればいいだけ。
でもなぜかその時に限って、鞄の中を探しても、ポッケの中を探しても見当たらないときありますよね。
そんな時、「周りの乗客や係員の視線が痛い&恥ずかしいー。」と思い、とり合えず罰金を払ってしまう人がいます。(罰金40ユーロ!)
これ絶対やめましょう。
罰金を払うということは乗車券を買わずに乗ったというのを認めたことになります。
ある人が上のような状況になり40ユーロ支払いました。
支払った後、乗車券が出てきたので罰金の返金を求めると、返金されたのは33ユーロ。ということがあったそうです。(7ユーロはおそらく取消手数料か???)
この場合、どんなに時間がかかってもいいんです!(←by川平
人の視線など気にする必要はないいんです!(←by岡崎さん
とことん見つかるまで探しましょう。
もし探してるうちに自分が下車する駅に着いたら、係員さんと一緒に下車してホームで乗車券を探せばいいのです。
でも不幸なことに(気付かず落としたなど)見つからなかったときは自己責任です。
悲しいけど罰金40ユーロです。
乗車券はいつも同じ場所に保管すること、家に着くまで持っておくことをお勧めします。

最後に、乗車券を間違って買ってしまったら・・・
ドイツの駅はほとんどが無人です。
乗車券を間違って買ってしまっても、言いに行くところがありません。
悲しいことに“自己責任”で諦めるしかありません。
でも定期券などを間違って買った場合は、窓口に行けば返金してくれます。
が、(ペナルティなのか手続料なのかわかりませんが)諸費用が引かれるため全額返金はされません。(この諸費用がいくらなのかは未確認ですが、「手続きするのがバカらしくなるくらい引かれる」とたぬきさんが言ってました)
乗車券を買う時は慎重に。
買い方が途中で分からなくなったら取り消しボタンを押して、いちからやり直しましょう。
(取り消しボタンが分からなかったら、操作を止めて、券売機が自動的に最初の画面になるまでジッと待ちましょう)
後ろに待ってる人がいても気にしてはいけません。
長く時間が掛かっても、ドイツ人文句言わないから安心して。

以上、今回は“お得”というより注意勧告みたいになっちゃったかな。
また更なるお得情報を仕入れたら追記していきます。(内容に間違いなどがありましたらお知らせください。)

と、こんな記事書きながら先日1週間定期を間違って買った私。
“何日から有効(ab wann)”を“何日まで有効(bis wann)”と勘違いして1週間先の定期券を買ってしまいました。
間違いに気付かずそのまま電車に乗って・・・はぁ~コントロールが来なくて本当ラッキーでした。
[PR]

by agendadeutsch | 2012-08-24 16:13 | ドイツ的トリビア | Comments(0)  

断捨離週間で発見したもの

 今回の家具設置のための掃除。
単に片付けるのではなく、棚の奥に入ってるものも全て出し、不用品を選別するのもまとめてやりました。

棚の奥のほうに入ってるのは大概たぬきさんのもの。
本人もその物の存在自体忘れているほど。(私からすれば不用品)

20年以上前の着れない服(太ってサイズが合わない)
昔集めてた切手コレクション(ブームが去ってしまい売るに売れない)
たぬきさんが使用してた歴代ケイタイ電話コレクション+充電器(思い出が詰まってて捨てれない)などなど・・・

ダンボールに入れられた写真もたくさん出てきました。
アルバムに整理されてない写真がほとんどの中、額に入った写真が数枚。

その中の1枚の写真がコレ
b0174108_13361070.jpg
なんとたぬきさんはHUGO BOSSのモデルだった!?
んな訳ありません。これはトビちゃんが作った合成写真。(顔部分だけがたぬきさん)
とてもニヤけた顔で気持ち悪いです。(モザイクなしでお見せできないのが残念)

この写真だけ紹介するとたぬきさんがスネそうなのでかわいい写真をもう1枚
b0174108_13374455.jpg
1978年、たぬきさんが小学生の時のカーニバルの写真
数枚の写真を船の帆型に切って、自分で船や船員さんの絵を書いてるの。
かわいーい。(このくらい煽てとけばいいかな?)

他にはたぬきさんの汚い部屋の写真を見て、ママが「私は(こんなブタ小屋に住む)ブタを育てたつもりはありません!」と書いた手紙を発見。
今度からたぬきさんが部屋を片付けなかったらこの手紙を見せよーっと。

あまり断捨離は出来なかったけど、楽しみながら出来た大掃除でした。
たまにはいいかな?
[PR]

by agendadeutsch | 2012-08-24 13:43 | ドイツ生活 | Comments(0)  

4年目のベッド寝記念日

 IKEAから派遣されたプロが洋服ダンスとベッドを組立ててくれたのは金曜日。
それからはずっと掃除に明け暮れる日々が続いていました。
(ドイツは土曜から記録的な猛暑が続いてたので汗ダク。でも洗濯いっぱい出来て幸せ。)

服の整理や部屋の掃除は順調に進んでいたのですが、ひとつ全く手付かずなところがありました。
それは、ベッド。
もちろん組立ては出来てます。が、いままでクッションを並べて寝ていた私のマットレスがありません。
金曜日、組立てが終った後買いに行ったのですが、配達は火曜日と言われました。
なのでマットレスが届くまでは手がつけられないのです。

ちょっと余談
ドイツ(だけじゃないと思いますが)ではベッドに必要なものはマットレスだけではありません。
Rahmen” という“すのこ”みないなフレームが必ず必要です。
素材もいろいろあって値段もピンキリ。
もちろんたぬきさんは自分のを持ってますが、横幅が100cmと通常より10cm広くダブルベットに合わないサイズ。なので2つ買うことになりました。
これまた痛い出費です。しかも古いのは下取りしてくれないんだって!
マットレスも100cmでしたが、こちらは私が80cmのを買うことにして出費を抑えました。(でもマットレスは下取りしてくれるんだって!)

金曜日~月曜日の風景
b0174108_3552684.jpg
ダブルベッドにたぬきさんの寝具だけが置かれています(シーツ等は洗濯中)
当然たぬきさんは毎夜ベッドでおねむ。私はソファで寝てました。(←これって虐待? それともクッション寝3年に比べれば出世?)

そして火曜日の今日、ついにマットレス&フレームが届きましたっ!
b0174108_3561147.jpg
まずは2つの新たなフレームを並べて
次にマットを並べて・・・

ここでトリビア!
マットレスには冬面と夏面があるのだ。(←日本にはない・・・よね?)
こんなふうに
b0174108_3571363.jpg
冬面にはタグが付いているのよ
ちなみにたぬきさんのにはこのタグがありません。
お店の人によると、「冬面は夏面に比べて縫いの間隔が狭い」(キルティング?の間隔が狭い)そうです。
ベッドの人、確かめてみてー。

っと、トリビアってる間にベッドメイク完了!
b0174108_3593818.jpg
あぁ~、今日がドイツ(自宅)での初ベッド寝記念日となるのねー☆
掃除も全部終ったし、いい夢見れるかしらー。
*足を上げて寝るためマクラの位置は普通の人と反対にしてます。
[PR]

by agendadeutsch | 2012-08-22 04:14 | ドイツ的トリビア | Comments(0)  

プロに頼んで間違いなし

 先週の金曜日、IKEA家具の組立ての人が来てくれました。
約束の時間は11時。
でも時間通りに来るなんて最初から期待してないし・・・。と思ってたら10時30分頃「10分ほど遅れます。」ってTEL連絡が入りました。
☆VIVA~ IKEA☆

時間通りの11時10分。
女性1名、男性1名のスタッフがやって来ました。
家具の配置など希望を伝えると、組立て作業開始。
2~3時間掛かるとのことで、その間私はキッチン・バスルームの掃除、たぬきさんは居間で本を読んでいました。

すると、スタッフの1人がたぬきさんを呼び、なにやら説明しています。
「洋服ダンスの鏡の扉が割れているので、急遽IKEAから交換品を持って来てもらう。」とのこと。
配達も組立てもお願いしてよかったぁ。自分達でやってたらこんなにスムーズに交換してくれないもんね。

そして交換品を持ってきた男性スタッフ1名が加わり、結局3人で組立て。
「出来ました~。」と言われたのは午後3時。
プロ3人がかりで4時間。やっぱり頼んでよかったわぁ。

さぁこれから居間に溢れかえってる服達をこの洋服ダンスにお引越しさせなきゃ。
あ、その前にタンスの中の掃除しなきゃ。
b0174108_14232718.jpg
たぬきさーん、私上のほう手が届かないから掃除お願いね♪
[PR]

by agendadeutsch | 2012-08-21 14:34 | ドイツ生活 | Comments(0)  

今日のテレビ

 今日は日曜日。
ゆっくり寝ようと思ってたら外にいる尋常じゃない大きな鳥の鳴き声で起こされました。

時計を見ると6時30分。
いつも起きる時間とさほど変わらないので起きることに。

朝ごはんを食べながら何気にテレビの番組表(左側のRTLⅡ)を見ると
b0174108_17351043.jpg
 6:45 ポケモン
 7:05 名探偵コナン
 7:30 遊戯王
 7:55 イナズマイレブン
 8:25 ポケモン
 9:15 ドラゴンボール
10:00 NARUTO-疾風伝
10:20 ドラゴンボールZ
すごいですね、このラインアップ

ちなみに私はコナンをたーまに見ます。
[PR]

by agendadeutsch | 2012-08-19 17:39 | ドイツ生活 | Comments(0)