<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

Blueにはじけた1時間

 先週の土曜日と日曜日、フランクフルトで“Wolkenkratzer Festival”というイベントが行われました。
Wolkenkratzerとは摩天楼のことで、高層ビルが建ち並ぶ街フランクフルトを意味しています。(ドイツ人的にフランクフルトはマンハッタンみたいなんやって。私には新大阪やけど)

毎年同じ時期に同じイベント(お祭り)が開催されるフランクフルトですが、このイベントは行ったこともなければ聞いたこともありませんでした。
サイトをチェックしてみると、前回開催されたのは2007年とのこと。
(なぜか)6年ぶりの開催です。

どんなプログラムがあるのかと更にサイトをチェックしてみると、大きい観覧車や、バンジージャンブとか空中サッカーとか組み体操(?)とか・・・。
いつものお祭りと違った催しでおもしろそう。
それに特設ステージには(ユーロビジョンコンテストで私がバカにした)Blue、そして日本ではこの曲がヒットしたドイツ人歌手NENAがやってくる!
NENAはともかくBlueはちょっと観てみたい。

私 「土曜か日曜にWolkenkratzer・・・に行きたいんやけど。」
たぬ「いいよ。何かお目当てあるの。」
私 「強いて言えばBlue。でもお祭りを楽しみたいから、見れなくてもいいねん。」
たぬ「ふーん。じゃ何時に出発するとか決めといてね。でもお天気が悪いとき、このプランキャンセルね。」
私 「はーい。」

土曜日。
この日も朝まで仕事だったので、起きたのはお昼12時頃。
花火が見たかったので、お祭りへの出発時刻を18時に設定。
でもいいお天気とはいえない空模様。少し雨が降りそうな・・・。
しかし明日の天気は一日雨でかなり寒いらしいので、本日決行です。

Alte Oper駅に着くと
b0174108_2101954.jpg
すごい人。
歩行者天国になった道路を歩き、特設ステージの正面へ行きました。

b0174108_2114021.jpg
ステージでは司会者がなにやら話しているところ
よく聞けばあと20分でBlueがこのステージに登場するとのこと!
「場所も時間も調べてこなかったのに、なんてラッキーなの♪」

時間が近づくにつれ、テンションあがってきました。が、やっぱりすごい人。
Blue登場直前のステージ
b0174108_2125222.jpg
見えるかなぁ

b0174108_2151577.jpg
VIP席なら確実に見えるけど

そして
b0174108_2163360.jpg
Blue登場(あっピンボケ)
たぬきさん目線の写真は
b0174108_2172769.jpg
バッチリ

1曲目は“Sorry seems to be the hardest wort”とスローな曲。(よかった知ってる曲で)
2、3曲聞いたあと、ある程度満足した私。
私 「もう行く?」
たぬ「えっ、まだいようよ。」
で、結局最後まで見ました。

b0174108_222238.jpg
b0174108_223897.jpg
b0174108_224262.jpg
約1時間のステージだったのですが、往年のヒット曲“All Reise”や“One Love”など知ってる曲がたくさん聞けてすごーく楽しかった。

Hessentagの時も思ったけど、外タレさんが地方のお祭りに来てくれる(しかも今回無料!)ってすごいわ。ドイツのお祭り。
いいステージありがとうBlue。
以前買ったCDをブックオフに売ったことを後悔したよ。

このあとは
b0174108_225060.jpg
お祭り定番のBratwurstを小腹を満たして他のイベント会場へ移動
b0174108_2263476.jpg
砂で作ったフランクフルト高層ビルや
b0174108_2274233.jpg
車の展示?

お目当ての花火まであと1時間。
見たい。でも日が落ちてきてかなり寒い。
結局泣く泣く帰宅しました・・・。(冷えに勝てないお年頃)

次は何年後に開催されるのかわかりませんが、そのときはもっとゆっくりこのお祭り楽しみたい。
(なんかいつも同じこと言ってるような・・・)

今回のイベントの画像はこちら
Blueのステージや花火などお楽しみください。
[PR]

by agendadeutsch | 2013-05-31 02:39 | ドイツ生活 | Comments(2)  

株主総会でランチ

 たぬきさんが株を持っていることは以前から知っていました。
でもどこの会社でどれくらい持っているのか、利益を上げているのかいないのかはノータッチ。
日々の話題にもならないのでたぬきさんが“株主”であることをすーっかり忘れていたのですが・・・。

たぬ「今度、僕の持ってる株の会社がミーティングするんだけど一緒に参加する?」
私 「んー、何か貰えるの?」(←タダでは動かないお尻の重い私)
たぬ「無料でランチが出るみたいだよ。」

行ってきました。
平日の12時。
通常ならやっと起きだす時間ですが、無料ランチを見逃せません!
睡眠時間2時間で行ってきました!

最初たぬきさんからミーティングと聞いていたこの無料ランチ会合。
よくよく聞くとなんと株主総会。(ドイツ語でHauptversammlung)
しかも大手銀行の総会です。
「これが噂に聞く株主優待生活?これで私も桐谷さん?」
招待状は“KombiTicket(招待状に電車の乗車券が付いてる)”なので、電車代もタダ~♪

場所はメッセ内にあるFesthalle。
よくコンサートなどが催される大きなホールです。
会場前には
b0174108_2504880.jpg
ニュースリポーターも登場

入口で招待券を提示し、建物内へ入ると、空港と同じ手荷物検査と身体検査(ゲート潜るやつ)。
ピーと警報が鳴ることなく無事に会場に入れました。

まず向かうはランチ会場。(起きてから何も食べてないから空腹です)
広いフロアにはたくさんの株主の皆さまが食事をされてました。が、株主というよりもそこらへんのおばちゃん&おっちゃん的な人がとても多く(服がとてつもなくラフ)びっくり。
パンを大量に取り、鞄に入れてる人とか・・・(ホンマに株主か?)

ブュッフェ式のランチはソーセージ・ポテトサラダ・パスタ・パンとあまりゴージャスではなかったけど、かなりの人数の食事を無料で提供するだなんて、ステキ○○銀行。

ランチを頂いたあと猛烈な眠気が襲ってきましたが、ここで帰るのは失礼だと思いスピーチ会場へ。
大口の株主の方々が「利益が少ない」とか「もっと株主を大事にしろ」などなど熱く語っているようですが、私にはよく理解できません。
お腹が満たされてたぬきさんもおねむになったようです。
「じゃ帰ろうか。」と2人の意見が一致したので、早々退場することにしました。
たぬ&私「ありがとうございました。ご馳走様でした。」

株主総会ってもっと硬いイメージだったのですが、かなり自由でした。
他もこんな感じなのでしょうか?

株主たぬきさんからの希望・・・来年はケーキも用意して欲しい。
[PR]

by agendadeutsch | 2013-05-28 02:56 | ドイツ生活 | Comments(0)  

新5ユーロ札ゲット

 2002年からヨーロッパで流通しているお金“ユーロ”。
今月の2日から5ユーロ札のデザインが新しくなりました。
この5ユーロ札のデザイン変更はユーロ初の刷新です。

「いつ私のお財布に新5ユーロ札は仲間入りするかな。」と、いつもよりほんの少しワクワクしてお買い物に向かう毎日。
でも、一向に出会えません。(銀行に行けばATMから新デザインの5ユーロ札が頻繁に出てくるらしいのですが、銀行に行く用事がない)
すっかり新5ユーロ札ゲットの興味も薄れ、お買い物時のワクワクもなくなった今日この頃。

でも、本日、ようやく、中央駅で、ついに、新5ユーロ札が・・・(byぐるナイ羽鳥アナ)やって来ました~♪

b0174108_072846.jpg
上側 新5ユーロ、下側 旧5ユーロ
細かいところはこちらを読んでいただくとして、全体的にインパクトの弱いパッとしない印象。(真ん中の“5”がなかったらビフォーアフターわからんかも)
どうせ刷新するならもっと変えればいいのに。

でもこんなに文句言ってるけど、レジ(お釣り)で新5ユーロ札もらったときは「Neu(新しいの)~♪」 と思わず大きな声が出でた。
(恥ずかしながら)やっぱりうれしい。

これから10ユーロ→20ユーロ→50ユーロ→と小額紙幣から順次刷新されるユーロ紙幣。
どんなデザインになるのでしょうか?

最後に注意
新しいデザインの5ユーロ札をゲットしたみなさま。
残念なことに多くの自販機はこの新しい紙幣にまだ対応していません。
旧5ユーロ札もお財布に入れておいたほうが良さそうですよ。
[PR]

by agendadeutsch | 2013-05-24 00:23 | ドイツ生活 | Comments(0)  

ミュンヘンまで行けるか?

 この前の試合で配られていたもうひとつのもの
b0174108_1595676.jpg
今度行われる女子ドイツチームの親善試合のお知らせです

Deutschland gegen Japan
そう、対戦相手は日本なのです!
6月29日、場所はミュンヘンのAllianz Arena。

行きたーい!

たぬ「FFC Frankfurtのチームバスでこの試合に行くバスツアーが企画されてるよ。」
私 「でもそれって周りはドイツサポーターってことでしょ。当然試合のチケットもドイツ側でしょ。それは嫌。」
たぬ「まぁ、僕はどっちサイドでも観戦OKだから、いいツアー企画があったら一緒に行こうよ。」
(数年前のドイツVS日本(男子)の親善試合の時、日本サポーターの観客席に座りドイツ国旗を振り回して応援した過去のあるたぬきさん)

私の予想では、今月末あたりから(旅行会社などが)この試合のバスツアーを発表するんでないかと思っています。
見逃さないように要チェーック!
[PR]

by agendadeutsch | 2013-05-17 02:04 | サッカー話 | Comments(0)  

来季も楽しみなんだけど

 5月12日、女子ブンデスリーガ最終節“FFC Frankfurt VS FC Bayern München”
観戦してきました。

曇り空の肌寒い日
b0174108_1152219.jpg
今にも雨が降り出しそう。(後半には雨が降り出しました)

リーグ2位のフランクフルト。
この試合に勝利をしても優勝には届かないけど、最後の試合は勝利で飾って欲しい。
でも対戦相手のミュンヘンはリーグ4位。簡単には勝たしてくれません。

試合はミュンヘンが2ゴールをあげ前半終了。
後半の追い上げに期待です。

後半に入ってもどちらのチームが優勢と言えない試合。
何度もシュートチャンスはあるものの、なかなかゴールネットを揺らすことができないフランクフルト。

でも時間が経つにつれ、ジワジワとフランクフルトが押し始めました。
b0174108_1165931.jpg
ゴール前の激しい攻防

b0174108_1175912.jpg
安藤選手のコーナーキック

そしてゴール!
1点を返しました。(デジカメの充電切れで写真はなし)
盛り上がるサポーター。

この後も「あと1点」と相手ゴールに攻めるフランクフルトでしたが、無常にも試合終了のホイッスル。
残念ながら今季最後の試合を勝利で飾ることは出来ませんでした。

がっくりと肩を落とすフランクフルトの選手たち。
私 「最後の試合だし、勝って終わりたかったよね。」
たぬ「んー。今日負けちゃったから3位になったのね。(今日勝って)2位のままだったらヨーロッパカップに出場できたんだけどね。」
そっか、それであんなに落胆してるんや。

いつもスタジアム観戦してるわけじゃないけど(しかも大概後半からだけど)、たくさんのいいプレーを見させてもらって感謝です。
また来季も楽しみにしてます。

b0174108_119749.jpg
アパートに帰りチームの冊子を見ていると(毎試合ごとにフルカラーの冊子が配られてて、対戦相手チームの情報もすごい)

b0174108_1212371.jpg
Bye-bye Sakiって・・・
熊谷さん、何処行っちゃうのー?!
[PR]

by agendadeutsch | 2013-05-17 01:32 | サッカー話 | Comments(0)  

Ich muss den Spargel essen.

 1ケ月前
たぬ「もうすぐSpargel(白アスパラ)の季節だね~。」
3週間前
たぬ「Spargelの屋台、いつオープンかな?」
2週間前
たぬ「Spargelの屋台の場所、今工事してるじゃない?今年はどこでやるのかな?」
1週間前
たぬ「ねぇ、Spargel・・・」
私 「うるさーい! そんなにSpargel,Spargelって言うなら自分で調べてよ!」
たぬ「君はSpargel食べたくないの?」
私 「別に私はSpargel料理に対して(春だねーみたいな)特別な思いはなーい。(大鍋出したり、大量の洗い物を出したり)手間かかるし、食べなくても全然平気。でもあなたが食べたいんだったら、あなたが買って、あなたが作って好きに食べればいいじゃん。」
で、ケンカ勃発。

それほどSpargelを欲していない私の気持ちが理解できないようです。(あなたがたこ焼きを欲しないのと同じでしょ。なぜ分からない)
しかしケンカを終結させるため・・・わかりましたよ。食べればいいんでしょ。
そのかわり後片付け含め、全部自分でやってよね。

5月の2日目の祝日。
前日たぬきさんが屋台で買ってきた新鮮Spargel。
b0174108_23422847.jpg
その他もろもろを1人で料理
私はソファに寝転ろがり“ガリレオ第2シーズン4話”をネットで観賞しながら待つ。(なかなか良いね吉高由里子)

たぬ「できたよー。」
前回と違い今年はハムの代わりにKassler(塩漬けの豚肉)をボイルして付け合せに(私のアイディア)

この日のために買った
b0174108_23483439.jpg
Spargel料理に合うスペシャルなワインで乾杯。
b0174108_23494864.jpg
たぬきさんはたっぷりオランデーズソースをかけて、私はポン酢をかけて頂きました。

2年ぶりのSpargel料理は「おいしー☆☆☆」
買い物、料理、後片け、全部他人がしてくれた料理って格別に美味しいわ。
また食べてあげてもよろしくてよ。(←今日は一段と姫モード)
[PR]

by agendadeutsch | 2013-05-10 00:11 | ドイツ生活 | Comments(0)  

日本製にはこだわりません

 本題に入る前にまずはお詫び。
4月28日の“私的に女子ブンデスリーガが熱い” の最後に「次の試合は5月5日」と書きましたが、この試合はホームスタジアムではなくアウェイでした。
同じ日時の試合(女子ブンデスリーガ2部リーグ“フランクフルトVSヴォルツブルク”)と勘違いをしてました。(あれ?でもこれもよく見るとアウェイ・・・)
私の書いた情報でホームスタジアムに行かれた方がいらっしゃったら申し訳ありませんでした。

次の試合は5月12日14時から。
間違いなく1部リーグでホームです。
そしてこれが今期最後の試合です!

と、お詫びはこの辺にして本日の本題。
パン屋さんで働き始めてから、お昼まで寝て、午後はソファでゴロゴロしています。
出掛ける場合も近所のスーパーくらいで、電車やバスに乗ることもほぼありません。(勤務先には徒歩5分。定期券がないので切符買ってまでは出掛けない)

通常の食品や日用品は近所のスーパーで事足りますが、最近底をついてきたのが“日本&アジア食材”。
この類は近所に売っていません。

日本に帰ったときに買ってきたものはありますが
b0174108_21301743.jpg
缶詰やレトルトパック品。
日持ちのしないものはもう食べちゃったし。
普通の豆腐(ドイツのスーパーに売ってる豆腐はものすごく硬い)とか、アジアの野菜とか、餃子の皮とか、冷凍でもいいからさんまとか欲しいの。

そんなある日、たぬきさんが仕事のため中央駅まで行くことになりました。(たぬきさんも最近は自宅勤務で定期券なし)
私の頭の中のそろばんがセコイ計算をはじめます。
たぬきさん1人の場合・・・通常の(往復)乗車券購入で5.20ユーロ
時間差で私もどこか行く場合・・・一日乗車券購入で6.40ユーロ
1.20ユーロしか変わらない!

たぬきさんが仕事に行くのは15時からだから、それまでに買い物をすませてアパートに戻れば“一日乗車券”を2人でお得に使えるぢゃない。
これはチャーンス☆

でもひとつ問題が。
大体毎日お昼に起きだして、それからお昼(朝?)ご飯を食べる生活の私。
このリズムだと15時に買い物をすまして戻ってくることは不可能です。
お得に街へ行くのをあきらめるか、それとも睡眠時間を調整するか・・・
結局この日は寝ずに街へ行きました。(お得に勝るものなし)

久々の繁華街(Hauptwache&Konstaberwache)。
メインはアジアの食料品の買い物やけど、久々だしまたしばらく来れないだろうから服屋さんなんかも覗いてみたりして。
15時までの時間いっぱい楽しみました♪

私がよく行くアジア食材品店で今回買ったものは、もやし、エビ(冷凍)、えだまめ、ごま油、餃子の皮、キムチ、豆腐、ポン酢、米(イタリア産)
b0174108_2123179.jpg
ごぼう(右)、山芋(左)などなど
めずらしいところでは、今回初めて見つけた
b0174108_2124139.jpg
塩くらげ(“コラーゲン”の文字に惹かれた!)お値段2~3ユーロ位
b0174108_21251413.jpg
エビの形と色をしたこんにゃく(同メーカーのイカの形を真似たこんにゃく有り)お値段1.80ユーロ
タイ製(こんにゃく)をはじめ、ほとんどが中国か韓国製です。
日本製にこだわりのない私はなんでも買ってしまいます。

山芋を買ってからほぼ毎日”山芋短冊”を食べてるわたし。
新鮮なマグロとともに山かけにして食べたい~!
次は徒歩で行ける新鮮な魚屋Venos(住所Rödelheimer Landstraße 7560487 Frankfurt)へGOやね!

ちなみに2013年5月現在、日本人が経営している日本食材店はフランクフルトに2件。
Super Kato (住所Kornmarkt 3, 60311 Frankfurt am Main) と旨味屋(住所Schloßstr. 24, 60486 Frankfurt am Main)(他にあったらごめんなさい)
2店舗とも小規模の店舗ですが、Katoさんでは店内でお寿司(作り手は日本人ではありません)が食べれて、旨味屋さんは通販もされてます。
[PR]

by agendadeutsch | 2013-05-09 22:17 | ドイツ生活 | Comments(0)  

祝日は多いほうがモアベター

 日本は諸外国に比べ祝日が多い国ですよね。
2013年は振替休日含め17日。
では今年ドイツの祝日日数は?
答・・・わかりません。
理由・・・州によって祝日の設定が違うから。

昨日の5月1日(メーデー)はドイツ全域の祝日でしたが、5月30日の聖体祭(Fronleichnam)は16州の内6州しか祝日になっていません。(ヘッセン州入ってる♪)

ややこしいのはカレンダーによって、祝日の書かれ方が違うこと。
ウチに貼ってある近所の酒屋さんで貰ってきたカレンダーは、30日は赤字(祝日)で書いてありますが、もうひとつのPecorinoカレンダーはFronleichnamとは書いてありますが、黒字(平日)で表示されています。
勤務先のパン屋さんのカレンダーは何も書かれていない完全に平日扱いです。(仕事って言われないか不安)

ちなみにヘッセン州の祝日日数は今年10日。
ミュンヘンのあるバイエルン州は12日。
たぬきさんによると、州によって祝日が違うのは宗教(カトリックとプロテスタント)が関係してるらしいのですが・・・。
無宗教の私にとっては単純に休みの多い州が羨ましい。

10日間の祝日のうち5月に4日も固まっててうれしいのですが、これが終わると今度は10月まで祝日はなし。(もちろん夏のお盆休み的なものはない)
ちっとフクザツな気持ち。

ちなみに、2013年ドイツの州別祝日表はこちら
州を越えて旅行などをされる場合は祝日にご注意くださいね。
[PR]

by agendadeutsch | 2013-05-03 00:18 | ドイツ的トリビア | Comments(0)