<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

EASYTONEでバービーになれる・・・か?

 ペタ靴は履かないと言っている私ですが、実は最近スニーカーを買いました。
仕事用の厚底スニーカーがだめになったので、新しい靴を買わないといけなかったのですが、どうせ汚れるから安い靴にするか、それとも毎日履くんだから少しでも健康にいいものを買うか?を迷ってました。

そこで見つけた〝履くだけで痩せる靴〝の宣伝文句で売り出し中のReebock〝EASYTONE
靴底がかなり特徴的。

イージートーンを履いてショッピングに出かけたり、通勤や通学に取り入れたり・・・。
毎日の一歩一歩が 効果的なエクササイズへと変化します。
やわらかいソールがバランスボールの上にいるような、不安定感を作り出し、体が無意識にバランスをとろうとするため、脚やヒップの筋肉活動量が増えてエクササイズ効果を生み出します。(Reebock公式サイトより)

買った人のレビューを見ると
「履いた瞬間からお尻がキュッと上がった感じがする」
「一日履いただけで筋肉痛になった」
そしてさらに
「エクササイズ効果によって、体脂肪率が2.5%減る」とも書いてある!
これを毎日の仕事場で履けば私の体は見違えるほどスリムに・・・と私の頭の中ではすでにバービー(こっちじゃない)体型の自分の姿。

しかしお値段は定価100ユーロくらい。
仕事場で履くにはちょっともったいないお値段です。
約半額でネットで買うこともできるけど、靴はまず履いてみないと後悔する可能性もあるし・・・

そこで考えました。
まず店舗で靴を試着し、気に入ったらネットで買おう!

早速ネットでこの商品を扱っている店を検索。(睡眠時間を削って買いに行くので無駄な時間を費やしたくない)
同じエリアに3軒Reebockを扱っているお店がありました。

期待に胸膨らませ、1軒目、2軒目とお店に行ってみるも並んでいるのはNIKEやPUMAなどなどでReebockはありません。
期待による胸の膨らみはもうペチャンコ。
でも最後の1軒に小さな望みを持ってGO!

最後の1軒は靴屋さんではなくKarlstadt(デパート)です。
靴売り場に行くと、Reebockの専門コーナーがありました。

「おっ、これならあるかも☆」ちょっと胸が膨らみました。
しかしEASYTONEは・・・ない。
「もしかしてドイツでは売ってないの?」

ダメもとでお店の人に聞いてみよう。
私 「すいません。Reebockの・・・。」
緊急事態発生!
この大事な場面でEASYTONEという単語をド忘れしてしまった!
しかしなんとか伝えなければ!
「Reebockkのウォーキングシューズで、靴底がポンポンポンってなってて、履くだけで痩せる靴を探しています。」
ゼスチャーを交え必至に説明すると、店員さん「EASYTONEですね。」って分かってくれた。
しかし「EASYTONEはもう置いてないんです。」(売り切れたのか、売り場から撤去したのかは不明)という返事。

やっぱドイツには売ってないのか?
「どこかにこの靴を置いているお店知りませんか?」と聞いてみましたがやはり知らないとの返事。

しかし、ここから信じられないことが!
店員「ちょっと待って。もしかしたら倉庫に在庫があるかもしれない。色は黒しかないけどそれでよければ探してくるよ。」
私 「(店舗で買うつもりないから)色もデザインもこだわりません。」
店員「じゃここで待ってて。探してくるから。」

走って倉庫へ向かう店員。
求めていたものがあったことももちろん嬉しいのですが、倉庫まで走って在庫を探しに行ってくれるなんて。
こんなすばらしいサービスドイツで初めてです☆

15分ほど待っていると店員さんが戻ってきました。
手には2つの靴箱。
私のサイズとそれより1サイズ大きいものを持ってきてくれました。

履いてみると・・・フワフワっとした感覚でとっても気持ちがいい。
長時間履いていても疲れなさそうな感じです。
靴底のバランススポットのせいでしょうか?ペタ靴なのにベッタッとした感が全くありません。

「なかなかいいじゃないのよー♪」
履いた靴のデザインも結構好き。
箱に付いてるプライスを見ると、定価98ユーロが約半額の45ユーロになってる!
ネットで買うのと変わらない値段。

しかし一つの疑問が・・・。
この店員さんが持ってきてくれた靴。
確かにReebockなんだけど、EASYTONEではなくTRAINTONEと書いてあります。
質問してみると、「これも本物のEASYTONE」との返事。
「ん?」と思うところはありましたが、靴底は確かにEASYTONEと同じ。
「きっとEASYTONEの前の型なのだろう」と結論づけました。(後からわかったのですが、TRAIN・・・はEASY・・・の新型でした)

店員さんのサービスは最高だったし、デザインも好みだし、値段もGOOD。
それにもちろん履き心地も良い☆
ここで買うことにしました。
諦めていたEASYTONEとの出会い(サービス・値段含め)がひとつめのラッキー。

ふたつめのラッキーはお会計のレジで起こりました。
レジの人がバーコードをピッとしたら、表示された値段なんと25ユーロ!!!
店員さんは戸惑っていましたが(私もびっくりしたけど、それを顔にださないように必死)、結果25ユーロで買うことができました。
以上のラッキーによりKarlstadttが大好きになった私でした。

結局仕事場には(値段は安いけど)勿体ないし、濡れた床で滑りやすい(レビューより)と書いてあったので履いて行ってません。
b0174108_22405699.jpg
b0174108_2240425.jpg
でもスーパーへ行くとき、散歩をするときなど普段使いで大活躍なの。
そして、気になる〝履くだけで痩せる〝威力は?というと・・・
今のところ変化なし。

「オシリがキュッと上がる」感じない。
「次の日に筋肉痛」ない。
でも長時間履いた次の日は体脂肪率が少し低くなってるような気がします。

これからの季節欲しいのはコレ
日本に帰った時に買って帰ろうといまから目論んでます。
あっでも滑りやすいんやったら雪の日には履けない?
Reebockさん、商品改善プリーズよー。
[PR]

by agendadeutsch | 2013-10-16 23:10 | ドイツで見つけたお気に入り | Comments(0)  

恥ずかしいより癒されたい

 さてさて、1週間の仕事がなんとか終わった土曜日の午後。
足を引きずるように初めてのタイマッサージにGO。

このマッサージ屋の前に到着すると、お店前のベンチに人が座って喋っています。
どうもお店の人のよう。

ハローと挨拶して、今からマッサージしてほしいことを伝えました。
が、予約がないと出来ないとの返事。

店員「明日の予約を取りますか?それとも月曜? 月曜だったら割引DAYですよ。」
なんと驚き2連発! 
だって日曜営業のお店なんてものすごい珍しいのよ。
それに加え月曜日は割引だなんてー☆
一刻も早く癒してほしかったけど、割引価格に心を持っていかれたため、月曜日の予約をとりました。

月曜日、いよいよ初タイマッサージ。
お店に入るとすごーい静かな雰囲気。
受付窓口には「静かな声で話してください。」と書いてある。
店内の照明は抑えてあるけど、外からの光が入ってきてて想像してたよりは明るい。
なかなかいい感じです。

しばらくソファに座って待ったあと、ベッドのほうへ案内されました。
奥行のある店内。
7台くらいベッドが並んでるでしょうか?それぞれカーテンで仕切られています。

ここで服を脱いでパンツ1丁になるように言われました。
ちょっと恥ずかしいけど・・・でも癒してくれるならどうぞー!

しかしここでお店の人にお願いしなければならないことがありました。
実は予約を取ったとき、足マッサージ1時間コースをお願いしていました。(肩こりもひどりけど足のムクミはもっとひどい)
でも今日は肩も癒してもらいたい。
ダメもとで交渉してみました。

私 「足マッサージで予約してますけど、少しだけ肩と首もしてもらえませんか?」
店員「それだと全身マッサージコースになりますね。」
私 「メインはあくまで足で、肩首は5分ほどでいいんですけど。」(辛い肩こりだけど5分で十分なのです)
店員「うーん・・・。(店長と相談して)わかりました。ではそれでOKです。」

ラッキーです☆
一見客で、しかも割引DAYなのに特別な要望を聞いてくれるなんて!
なんてドイツっぽくないサービス☆☆☆

マッサージは最高♪
メインの足はもちろん、特別にお願いした肩もしっかりマッサージしてもらいました。
途中、足マッサージの流れでおしりをもみもみされたとき、パンツをグッとお尻の割れ目に食い込まれたのはかなり恥ずかしかったですが。
いやいやしかし、かなり気持ちのよいマッサージでした。

お会計時、追加料金も請求されなかったので少しチップを渡してお店をでました。(←特別なお願いを聞いて貰ったときはチップをケチってはいけません)

とっても満足なマッサージでした。
そして次の日から肩と首の痛みは嘘のように消えました。
Wunderbar タイマッサージ!

このお店の名前は〝Tongmadee Tai Massage
月曜日は全てのコースが1時間29ユーロになるというお得ディです。

さぁみなさん 恥ずかしがらずにパンイチで癒されましょう☆
[PR]

by agendadeutsch | 2013-10-14 22:52 | ドイツで見つけたお気に入り | Comments(0)  

肩こりの原因は

日本でもドイツでもマッサージに行くと言われること。
「ものすごい肩こってますねー。」
でも私自身、全く肩こりの自覚症状がないのです。

しかし最近、1週間の間ひどい肩こりに悩まされました。
最初は肩、次に首、最終的には頭痛がするように。

なぜ急に(自覚症状がでるほど)肩こりになったのか?
その原因は“靴”

スポーツをするとき以外私はいつもかかとが高い靴を履いています。
ペタ靴を履くと、数分でかかとが痛くなり歩くのが辛くなるのです。
立ちっぱなしのパン工房の仕事中も10cmくらい厚底のスニーカーを履いていました。

しかしある日、仕事用の厚底スニーカーに穴が開いてしまいました。
パン工房の床は水が溜まっている所もあるので穴あきの靴は履けません。
でも新しい靴を買いに行く時間もありません。

「履いてないテニスシューズで週末まで耐えるか? あっ、これも穴開いたからほかした(捨てた)んやった。」
他に履いていけそうな靴~と探していて、かなり前にたぬきさんのママから貰ったお古のスニーカーがあったことを思い出しました。
ひとまずこれを履いて仕事に行くことに。

1日目は何の痛みもなかったので「おっ?もしかしてこの靴でこのままいける?あたらしい靴代節約できる?」と思っていたのですが・・・。
2日目、仕事の途中から足に痛みとかすかな肩こりの自覚症状がやってきました。
なんとか耐えて3日目。仕事に向かう5分間ですでに足に痛みが。
結局工房では靴を脱ぎ、靴の上に立って仕事をしていましたが、ひどくなっていく肩こりと頭痛。

「もう無理~!」
次の日、睡眠時間を削って靴屋さんに向かいました。

めでたくいい感じの靴は見つかり、ペタ靴とはさようなら。同時に足の痛みともさよならできました。
でも頭痛を伴う肩こりは数日経っても良くなりません。

「自然治癒まで待っとれーん! マッサージ プリーズ!」
今回は緊急事態なので、いつもお願いしているマッサージの方(日本人)でなく、近所のタイマッサージのお店に行くことにしました。
初めてのタイマッサージ。
どんなお店で、どんなマッサージなのか?
次回へ続く。
[PR]

by agendadeutsch | 2013-10-13 20:50 | ドイツ生活 | Comments(0)  

火災報知器を取り付けたら火事

 正確な日はわかりませんが、最近ドイツでは、住宅に火災報知器を設置することが義務付けられました。
このため私たちのアパートにも寝室とリビングにそれぞれ火災報知器が取り付けられたのですが・・・。

つい先日、いつも通りお昼頃起きてパジャマのままお部屋でまったりしていると、ものすごい怒鳴り声が聞こえてきました。
アパート内で発せられている声。
オーナーさんと住人がもめてる? でもケンカではない感じ。
しばらくするとオーナーさんの「Raus!(出ていけ!)」の大きな声が聞こえてきました。
やっぱどっかの部屋の住人ともめてるんかいな?と思っていたら、ものすごい煙の臭いが部屋に入ってきました。

「なになに? オーナーさんともめてキレた住人が火をつけた。とか???」とふざけた想像をしていたのですが、その間も煙の臭いはどんどんひどくなっていきます。

オーナーさんの怒声は続いています。 
流石に不安になってくる私。
恐る恐るドアののぞき窓から廊下を覗いてみると、めっちゃ煙ってるー!
絶対火事!!!

しかしこの間もオーナーさんの怒声は続いてるものの、怒ってるだけで焦った感はありません。
火災報知器も鳴ってないし、消防も来てないみたいだし・・・。避難勧告来たら部屋から出よーっと。
そしてソファに戻りEメールチェックを始める私。

結局避難勧告などはなく、オーナーさんの怒声は収まりました。
しかし部屋中に漂う煙臭。
全部屋窓全開で空気の入れ替えです。もぉー寒いのにー。

この夜、同じアパートに住むご近所さんから聞いたのですが、やはり火事だったそう。
原因はタバコの火の不始末。
タバコの火がベッド(マットレス)に移って、マットレスは真っ黒で、火は天井に達していたそうです。
この部屋の住人は仕事に行っていて、部屋には誰もいなかったのでケガ人などは出なかったのですが、一歩間違えれば大惨事でした。

ちなみに・・・
火事を起こしたことで、オーナーさんがこの部屋の住人に退去を強要することは出来ないとのこと。
契約によって異なりますが、貸主・借主ともに退去の連絡は1年前にすることが一般的です。
そして、プライバシーの問題から例えアパートのオーナーであっても予備の部屋の鍵は持っていません。(マスターキーもない)
今回どうやって扉を開けたのか聞いていませんが、部屋に入るのが遅れてたら本当に危なかったかもしれないわー。
[PR]

by agendadeutsch | 2013-10-13 00:25 | ドイツ生活 | Comments(0)  

1/14の真話

 前回の『足場』からそろそろ2週間ですね。
さて問題、この間屋根の修復工事は何日行われたでしょうか?

答え・・・1日
正解した方、おめでとうございます☆ ドイツに住める素質あり!

まぁ予想通りといえばその通りなんだけど。
でも1日の工事でも、部屋のベランダは外壁の欠片やらで大変なことになってます。
掃除してもまた工事されると同じことになるので、終わるまで掃除しないぞ!
ってか、一体いつ工事して、いつ終わるのよー!
いい加減にしてー!(by中森明菜)
[PR]

by agendadeutsch | 2013-10-08 01:00 | ドイツ生活 | Comments(0)