<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

満喫!人生初の武道館

 九段下の駅を出て、しばらく坂道を歩くと見えてきました
b0174108_18532885.jpg

武道館!(光る玉ねぎがやっと見れたよー。 この世代のため宇多丸さんを見るとサンプラザ中野くんと思ってしまう)

DAICHI MIURABEST HIT TUOR in 日本武道館

2月14日と15日の2Daysです!


コンサート開始は18時30分からですが、チケットを知り合いの人から譲っていただくことになっていたので、少し早めに九段下のコンビニで待ち合わせ。

(15日のチケットは自力ゲット出来たけど、14日は抽選に外れたのです)


無事チケットを受取ると、コンサートの期待で胸が膨らみます。

お譲りいただいたKさんから「2階席の端でごめんねー。」と言われましたが、(もちろんいい席のほうがうれしいけど)参加出来るだけでもうれしいんですよ。

ホントありがとうございます。


そしていよいよ武道館へ

この日はバレンタインデーだったので、大知くんへのプレゼントはチョコレート。

そして

b0174108_21484394.jpg

宝くじ

連番で3枚買って、真ん中の数字を大知くんにプレゼント。

(大知くんが1等なら私は前後賞☆)

当選したら、そのお金でドイツに来てねとメッセージを添えて置きました。


たくさんのお花の中に

b0174108_18510848.jpg

雑誌Rolling Stone からのお花(近々掲載されるの?)

鶴瓶さんのお隣に杉さまからもー♪


今日の私の座席は2F東の後ろの方の列でステージのほぼ真横。

でも2F席といっても結構ステージが近くって、アリーナ席や全体を見ても以外に「思ったよりも小さいなー。」と感じました。


さて、コンサートはというと・・・

いつも同じ感想ですが、「楽しかったよー」でした。


正直ステージセットが邪魔で見えなかった場面もあったけど、上からステージを見下ろす感じだったので、ダンスのフォーメーションがよく見えました。

(改めてダンサーさんやダンスフォーメーションを創作してる大知くんはすごいなと感心)


ホールツアーの時と同じく、観客からのリクエストコーナー&衣装はすいかスーツ。

最後には赤いテープが会場に降り注がれました。(アリーナじゃないから私のところには降って来ないよーん)


お隣の席の人(この人はかなり昔からのファンで大知君のライブDVDに最前列の観客としてチラチラ写っているらしい)ともかなりお話しがはずんで楽しかったわ。


ただ正直、本当正直に言うと、「明日のために抑えてるのかな?」ってちょっと思いました。

なんせ次の日(15日)のコンサートは、WOWOWで生中継&全国数か所の映画館でLive Viewingとして生上映されることになってたからね。

もちろん歌もダンスもパフォーマンス、全てよかったんだよ。

行って悔いなしだよ。


次の日15日も同じく18時30分開演ですが、私は12時30分に会場に到着。

なぜこんなに早く行くのかというと、それはグッズを購入するため。

グッズは当日限りの限定販売品もあり、すぐ売り切れてしまうのよ。

(ちなみに時間を有効に使うため、14日は友達にお願いして私のグッズも一緒に買ってもらう、そして15日は変わりに私が並んで友達の分を買うというふうに手分けしました)

b0174108_18515412.jpg

何を買おうかなー


購入金額4000円ごとに大知クラッチカードが貰えるのですが、私の購入予定金額は7000円。

あと1000円でスクラッチカートが2枚貰えるので、悩んだ末に“メンズサイズのスイカ靴下”を購入し、たぬきさんのプレゼントとすることにしました。

するとカードの1枚が

b0174108_21563008.jpg
なんと当た~りのB

思わず「当たった!」と大きな独り言とともに、あまりの興奮のため鼻水が・・・


当たったら、非売品のグッズが貰えるのよねー。

直筆サイン入りのTシャツとか(Tシャツも販売されてるのとは違う色だったりするの)タオルとか・・・。

早速引換カウンターに行きました。


私 「(元気に)B賞当たりましたー!」

スタッフ「(ガラガラと当選の鐘を鳴らして)おめでとうございます。B賞はこちらになります。」

で、渡されたのはサインもないキーホルダー。

私 「キーホルダー? サイン入りタオルとか・・・」

スタッフ「今回B賞はこちらなんです。」

もちろん当たらないよりはいいわよ。でもね、ちょっと悔しいぢゃない。


私 「ちなみにA賞はなんですか?」

スタッフ「直筆サイン入りTシャツです。」

A賞とB賞の間大きすぎませんか???


キーホルダーでもいいけど、くじ運の無い私が、当たりだなんて最初で最後かもしんないのよ。

せめてサインが欲しかったよー。

ちなみにこちらがキーホルダー

b0174108_23130849.jpg
左より B賞の、14日限定の、15日限定の です(-_-;)


このあと、開演までお友達とご飯を食べにいったのですが、チケットを譲ってくれたKさんが、昨日の紙テープをプレゼントしてくれました。

Kさん「今回のテープには何の刻印もないから記念になんないかもだけど。」

確かに前回の武道館の時は名前や日付が入ったテープだったんよね。

でもこの赤いのを見るたびにあの時を思い出すことができます。

Kさんチケットだけでなくテープまで本当ありがとうございます。


さて、2日目いよいよ開場です。

この日の座席は1F東の端。

昨日との違いは1Fか2Fってことだけで位置はほとんど同じ。

しかも後ろから2列目・・・

でも1日目よりは近くて、大知くんやダンサーさんがステージ端に来てくれた時は発狂しました。


コンサートは最っ高でした!

15日とは違うセットリスト。

バラードコーナーを短くして踊りまくる大知くん。

衣装はすいかスーツではなくシック。


予想を超える豪華なゲスト。

KREVAさんはスケジュール的にムリと噂されてたので、登場したときには超びっくり。

続いての千晴さん、そしてそして宇多丸さんの登場!!!

私泣きました(T_T)

泣きながらタオル振り回してました。


今回もゲストはヤロー(男性)だけか?と思ってたら綾香さん登場。

このコラボがあるからすいかスーツやめたのかしら?

14日に発売されたばかりの“ハートアップ

歌のうまい2人だから、こんなに染みる曲なのかな。


これでゲストは終わりかなと思ってたら、ホールツアーでは歌ってなかった“Unlock”のイントロが・・・。

薄暗いステージをには2つの人影。

なんと、小春ちゃん!

想定外!!!


発狂です。

生まれて4○年。人生で一番ぎゃーぎゃー言いました。

そして泣きました(T_T)

2人とも超かっこよかった。すんごい楽しそうに踊ってた。

(今思い出しても涙が・・・)


まだまだ踊りまくる大知くん。

どれだけ体力&気力のある人なのかしら。


そして“Excite”ではBlue Tokyoが登場!

まさかBlue Tokyo2012年の武道館に続き今回も出るとは思いもしませんでした!

初めての生Blue Tokyoのパフォーマンスです。

(この曲の時Blue…のパフォーマー2人がそれぞれステージの左右からバク転で中央に移動するというのがあったんやけど、この2人に挟まれたダンサーPURIさんが、バク転で近づいてくるパフォーマーにビビる一幕があり、私の座席近くでは笑いが起こっていました)


まさに怒涛。

これでもか!と攻めてくる大知くん。


アンコールでは更にゲスト登場。

なんと満島ひかりちゃん!

「7歳からの大ファン」と言ってたけど、私的が思うにひかりちゃんは大知にLoveだと思うな。

数年前の対談の時「私(ひかりちゃん)が独身だったら、大知にいってるかも」とか言ってたし。

(今はひかりちゃんは独身になって大知くんが既婚者になったけど)

2人の“Now and Forever”はステキやった。

私的には踊ってほしかったけどね(笑)


最後は新曲“DIVE

最後の最後まで歌って踊る大知くんの魅力満載の武道館ライブでした。


この日は歌詞を間違えることもなく(14日は思いっきり間違えてた)咬むこともなかった大知くん。

最高のパフォーマンスでしたよ。


毎回言ってますが、本当に楽しいんです。

大知くんが楽しそうに歌ってそして踊ってる姿みると、こっちまで楽しくなってくるんです。

それはテレビで歌っている時も同じラジオで話している時も同じ。

楽しさが伝わってくるんです。


三浦大知を好きになってよかったって心から思います。

b0174108_21390025.jpg
b0174108_21343027.jpg
これからも私は三浦大知を応援し続けます!

有給休暇とお金がある限り遠征し続けます!

b0174108_21484394.jpg
宝くじの発表は3月7日よ☆彡
[PR]

by agendadeutsch | 2018-02-25 23:29 | 三浦大知 | Comments(0)  

飛行機会社選びは重要よ

今年(早くも)2度目の一時帰国から戻ってきましたー。


目的はもちろん三浦大知くんのコンサートであります!

コンサートのお話しは次回として、今回は往復の飛行機&空港でのことについて。


今回、行きは私が大好きなフィンランド航空(フィンエア)。

帰りは2度と乗りたくないと言っていたブリティッシュ航空でした。(ToT)

フィンエアでの移動はもう慣れたもの。

b0174108_17254717.jpg

ヘルシンキはちょっと積雪でした


フィンランドはEU加盟国なので、出国手続きはフランクフルトではなくヘルシンキで行います。

いつもはパスポート等を渡すだけで、何の質問もされなず1分ほどで出国手続きは完了です。

でも今回は(前の人たちを見ていると)結構時間がかかっているようです。

「中国人が多いからかな?」


ようやく私の順番になり、係員にパスポートとドイツの身分証明書を渡すといままで一度もされたことのない質問が。

係員「ドイツ在住ですか? なぜドイツに住んでいるのですか?」(←英語)

予想外の質問に一瞬返事が遅れると、

係員「英語orドイツ語?」

私 「ドイツ語でお願いします。 結婚していて主人がドイツ人なのでドイツに住んでます。」

係員「ドイツのどこに住んでいますか?」

私 「フランクフルトです。」

たったこれだけの質問だったけど、いままでスルーだったのでちょっと緊張しました。


パスポートを返してもらって(ヘルシンキは出国のハンコ無し)乗換ゲートに行こうとしたときに、出国手続きの机の横にスマホが置いてあることに気づきました。

私 「ここ(机の横)にスマホがありますよ。」

係員「あなたのではないの?」

私 「違います。誰かの忘れ物ぢゃない。」

ってことで係の人に渡しておきました。

2月10日ヘルシンキ空港でスマホを失くされた方、ヘルシンキ空港へ連絡してくださいね。


と、フィンエアはいつも通り順調に関西国際空港まで到着いたしました。(安定のフィンエア)


そして、ドイツ帰国便。


前回の欠航、ヒースローで7時間待ちの嫌な思い出が残るブリティッシュエア。

コンサートが武道館だったので東京からの帰国です。

成田空港は遠いから羽田空港から帰れる飛行機ってこと(もちろん値段も)でブリティッシュにしたのです。

羽田からヒースローまでは順調に飛行。(にしても、フィンエアに比べてもサービス粗いわ)


ヒースロー空港ではショップで

b0174108_17252010.jpg
日本でもお馴染み“Walders”のクッキーを買いました。(よりどり3箱で10ポンドの安売りだったの)


しかし、ポンド(お金)を持っていない私。

ユーロで支払おうと思ってレジに行くと、レジは無人。

セルフでピッピッとレジをするシステムに代わっていたのです。


有人のレジがあるショップを探しましたが、そこには3箱10ポンドの安売りはない。

乗換えまで時間があったので、下階のショップを回ってみるとありました。


有人レジに並んでいると店の人が、私をセルフレジに案内します。

私 「ユーロで払いたいの。」

店員「あっ、失礼しました。ではそのまま並んでお待ちください。」

で、無事にお会計完了。


それにしても、ここのショップ店員さんの接客はすごくよかったわー。

ちょっとしか並んでないのに「長い間待たせてごめんなさいねー。」とか、「どこに行くの?」とか手を休めずに(!)フレンドリーにお話ししててステキ。

ドイツの無愛想接客に馴れきった私にはとても気持ちのいいものでした。


さて、いよいよヒースローからフランクフルトへの乗換です。

出発ゲートは搭乗30分前に発表とスクリーンに表示されています。(またかよ)

ヒースローは広いからウッカリしてると、ギリギリになっちゃうよ。

ま、便に遅れはないようなので一安心ですが。


定刻通り搭乗して離陸まであと数分となったころ、機長からのアナウンスが。(英語よくわかんないのでかなり砕いて書いてます)

「15時15分出発予定でしたが、機材トラブルのため16時出発を目指して修復中。」

そしてアナウンスから30分後。

「16時はムリなので16時15分頃。」

そして

「グッドニュースをお伝えします。修復完了したのでもうすぐ飛びます。」

もうこの時には私時計を見る気もなかったので、何時だかわかりません。


最後に「大急ぎでフランクフルトまで飛びますね。」と機長のアナウンスが流れたときの機内は大ウケでした。(私は冷笑)

実際、フランクフルトに着いた時間はあんまり遅れてなかったらしい。

飛行機ってとばせるものなのか?

何にしてもやっぱブリティッシュエアには乗りたくないわね。


次回の一時帰国は・・・まだ未定。(大知くんのライブスケジュールが発表されてないので)

今年の有給があと5日しかないので、出来れば10、11月頃(飛行機が安い)が希望です<m(__)m>


余談

フランクフルト⇔成田の場合、(時期にもよりますが)ポーランド航空がかなりお得。

ポーランド行ったことない(ワルシャワ乗換)からお値段次第では次回候補です。


[PR]

by agendadeutsch | 2018-02-22 17:41 | 日本一時帰国 | Comments(0)